良い人を引き寄せる自分に

【今日の心の持ち方】

暗くなったり、明るくなったり

人は出逢いによって大きく変わります。

善が悪にもなり、悪が善にもなる

良くも悪くもたったひとりの巡り合いで変わる人生

だから良い人を引き寄せる自分でいたいものです。

【朝の紅茶によく合う・人気の生はちみつ】 こちらから

https://www.qualitypro.jp/supurei-namahatimitu/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

下腹部が冷たくないですか?

寒いこの季節

手足の冷えを訴える人は多いですが、お腹の冷えは大丈夫ですか?

お腹を触って、自分の体の冷えを確認してみる

下腹部が冷たくないですか?

下腹部は、心臓から離れているため、特に血行が悪くなりやすい場所です。

胃の辺りと下腹部を手で触って、体温を比べてみます。

温度差があると要注意

下腹部の冷えは、下半身全体の冷えです。

多くの女性は、下半身が冷えています。

下半身の冷えは、病気をつくる原因です。

冷えた場所は、栄養も酸素も届きにくく、臓器の働きを低下させてしまいます。

下腹部でいえば、子宮、卵巣、大腸、腎臓など・・・

冷えは血栓をつくり、血液を汚してしまいます。

だから、冷えた場所にがんなどの病気がつくられるのです。

下腹部が冷える原因は、運動不足による筋肉の低下です。

下腹部が冷えたために病気になった

だったら、下腹部を温めればいい

ウォーキングやスクワット、腹筋などで筋肉を動かして下腹部を温める

塩分不足も冷えの原因になります。

減塩、減塩といわれる現代ですが、減塩こそが低体温をつくったひとつでもあります。

確かに加工塩は、体に害を与えます。

ただ、私たち人間の体は、塩分が不足すると血流が低下し、体温を下げ、本来の機能を失ってしまいます。

だから、きちんとした自然塩を選んで適度に摂ることが大事ですね。

胃の辺り、下腹部を触ってみて、冷たい、または温度差があるようなら

運動不足ではないか、塩分が不足していないか

確認してみるといいですね。

【ミネラル、酵素など80余種の有用成分を含んだ・プロポリス】 こちらから

https://www.qualitypro.jp/health-food/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

念じ続ければ動き始める

【今日の心の持ち方】

念じ続ければ

必ず動き始める

体も環境もすべて

憂いがない心で

念じたように変化していくのです

【朝の紅茶によく合う・人気の生はちみつ】 こちらから

https://www.qualitypro.jp/supurei-namahatimitu/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

がん患者の心の葛藤

がん患者さんの多くは、心の葛藤を抱いています。

がんを宣告された人は、大なり小なり一度は経験しているのではないでしょうか・・・

つぶれてしまいそうな不安

定期的に襲ってくる恐怖感

恐れから起きる迷い

焦りから起きる苛立ち

何かわからない孤独感

私も心の葛藤からなかなか抜けれず、家族に心配をかけました。

そんな様子をみている家族も本当にきっとつらかったと思います。

不安や恐怖に耐えれなかった私は、愚かなことにそのイライラを家族にぶつけていました。

私のように自分の心の愚かさに気付かない人、気付いていても変えようとしない人は、さらに心は病み、体を蝕みます。

がん宣告を受け、そのとたん、一気に病人になっていくようでした。

不安、恐れ、迷いから孤独感が強くなり、ときには被害者意識が過剰になり、さらに心の孤立が起きてしまいます。

そんな私を家族は必死で支えてくれました。

しかし、人の心を変えることは、たとえ家族であっても出来ないのです。

だから、夫をはじめ、家族は自分たちが変わること決心したそうです。

私がどんなに当たっても、怒ることなくすべてを受けいれてくれた家族

私がどんなに泣いても、笑顔でいてくれた家族

本当に自分が愚かであることに、はたと気付かされました。

そして、この心のままでは、がんをなおすことは出来ないと気付いたのです。

どんなに良い選択をしたとしても、自分自身に責任を持たなければ、なおらないことも強く感じました。

基本は自分

人や物、そして病院また療法はサポート役です。

人や物に依存をすると、常に精神は乱れます。

すべては、自分

自分を信じることができるか、できないか

これが大きな別れ道になるのです。

とらわれが強くなれば、頭で考え、正しいか、正しくないかだけにこだわるようになります。

頭で考え悩むと、どうしても不安が起きストレスとなります。

そして脳の大脳辺縁系という部位に感知され、脳の視床下部という内分泌機能・自律神経などをコントロールする器官へ伝えられます。

ストレスの刺激は視床下部から、副腎皮質ホルモンの分泌を促したり、アドレナリン、ノルアドレナリンの分泌を促します。

そして心臓の筋肉に直接作用して、心臓の収縮を促し脈拍を上げたりします。

この状態は、血流障害を引き起こし、顆粒球の増加によって組織破壊、細胞の酸化、免疫低下という流れになり、がんを発症してしまうのです。

多くのクライアントさんをみてきて、この世の中で絶対的に正しいもの、なおる保証があるものはないと私は思います。

正しいものは人によって違います。

環境、性格、細胞が違うように、すべて正しいものも違うのです。

なおると言って欲しい、大丈夫と言って欲しい、正しいと言って欲しい・・・

私もそうでしたが、これも依存であったと思います。

安心は人から受けとるものではなく、自分がするべきことをして自分が自分に与えるもの

愚かな自分に気付き、自分を信じる訓練を積み重ねるしかないのです。

がんをなおせるのは、薬でもなく、医者でもなく、自分自身でしかないことを知る

愚かな自分に気付き、生き方を変えるから、好転するのです。

その不安、その苦しみ、その恐怖、その孤独

痛いほどわかります。

だからこそ、自分のために気付き、変わってほしいと願っています。

【私を救ってくれた・プロポリス】 こちらから

https://www.qualitypro.jp/health-food/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

少しずつ、ゆっくり、手放し解いていく

【今日の心の持ち方】

自分の心と体を縛っている

過去の記憶と思い込み

なかなか解けないけれど

少しずつ、ゆっくりでいいから

手放し、解いて、心と体を楽にしてあげよう。

【朝の紅茶によく合う・人気の生はちみつ】 こちらから

https://www.qualitypro.jp/supurei-namahatimitu/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

がん治療・疑問をチャンスに

つらい治療をしているのに、なぜ良くならないか・・・

それは、がんだから

あんなに頑張ったのに転移がとまらない・・・

それは、がんだから

そう思っている人も少なくないかもしれません。

残念ながら選択肢もないまま過ごしています。

そして、たくさんの人が悲しい結果となっています。

進行したがんは難しい、余命宣告をされたら先はない、と思っています。

本当にそうなのでしょうか・・・

がんなると、抗ガン剤、放射線、手術が常識の日本

そんななか、疑問を持つことが出来たことは、有り難いことなのかもしれません。

医療は進歩しているといわれながらも、日本のがんの死亡者数は減りません。

しかも年齢がさがってきています。

アメリカでは、癌は減少傾向にあり、死亡率も低下してます。

その一番の違いは・・・

アメリカは代替療法先進国です。

代替療法とは西洋医学以外の、医学・医療の総称ですね。

鍼灸・気功・ホメオパシー・食養生・健康食品など・・・

免疫力を高め、自然治癒力を最大限に活かす療法です。

アメリカでは、健康食品の必要性も積極的に説いています。

これは、鍼灸や健康食品ががんをなおす、ということばかりではないと感じます。

患者本人の意識が変わることが大きな意味を持つように思います。

自分の体が、がんをなおす

私も、健康食品で意識が変わり、救われたひとりです。

同じように、人任せ、病院任せであることに疑問を感じてきた人も多いはずです。

がんは、体の悲鳴

だから、自分の体の声をしっかりと聞いて、体を癒してあげることが大切です。

西洋医学で限界にきた末期ガンの方が、代替療法で元気を取り戻すことは珍しくありません。

三大療法が常識となっている日本人にとって、それらを拒むことは、異常な人のように扱われてしまうこともあるでしょう・・・

しかし、性格、環境、細胞、体質、みんな違います。

世間の常識に振り回されたり、とらわれる必要なないのです。

自分だけの常識を探してみることが大切です。

常識を捨て、自分に合った がんなおしをすることが、治癒への近道と感じます。

常識を捨てることで、新たな価値観が生まれます。

その価値観が、具体的な行動となり、新たな生き方となっていきます。

がんなおしは、生き方の見直しです。

決して、あきらめないこと

疑問をチャンスに・・・

【私を救ってくれた・プロポリス】 こちらから

https://www.qualitypro.jp/health-food/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

淡々と黙々とやり続ける

【今日の心の持ち方】

やると決めたら

逆境を恐れず

実践する

もし窮地に陥っても

信念を貫く

淡々と黙々とやり続けることが克服の秘訣です。

【朝の紅茶によく合う・人気の生はちみつ】 こちらから

https://www.qualitypro.jp/supurei-namahatimitu/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

輸血の不安・再発転移させない

子宮頸がんのYさん

貧血がひどく、輸血をしたそうです。

輸血直後、めまいや息切れなどの症状は治まったものの、2週間ほどしたことから全身の痛みや今までにない体のだるさを感じるようになり

その後、検査でがんが肝臓に転移してることがわかったそうです。

輸血ということに不安があったと言われていました。

それは、輸血をすると、NK細胞などの免疫細胞が大きなダメージを受けるということです。

免疫細胞が失われる数は80%といわれます。

しかし、実際にはピンときません。

大量出血や、血液をうまくつくれない状態を放置しておけば、死に至ります。

そう考えると、不安があっても受けるしかない、といった人がほとんどだと思います。

彼女は、輸血を承諾しなくてはならない状態になる前に、自分でできることがあったはずだと後になって後悔したそうです。

リスクが大きいといわれる輸血

血液中のリンパ球が患者の細胞を攻撃してしまう(拒絶反応)

逆に近親者からの輸血は、リンパ球が異物だと認識できず、攻撃をしなくなる

また、輸血血液は、放射線照射するため、発がんリスクがあがる  などなど

輸血には様々な問題点があるようです。

輸血をすると、がん再発率は4.6倍にもなるという研究者もいます。

また、オランダの研究報告によれば、結腸ガン患者の5年生存率を比較したところ、輸血した群が48% 輸血しなかった群が74%  といったように生存率に差が出ています。

マウス実験においても、輸血は腫瘍の増殖や転移を促進することで警告をされています。

子宮がん、大腸がん、胃がんなど腫瘍による出血で輸血を余儀なくされる人もいます。

あるいは、がんの手術での輸血

再発転移の危険を回避する対策をすることをおススメします。

自分の体は自分で守るしかないのです。

海水が血液の代わりをすることを証明し、多くの命を救ったとされる「ルネ カントン」

ミネラルが鍵ですね!

大切な自分のからだを守るには

その知恵を高めるためにも、調べて損はないですね。

気付かなければ、自分の命を守ることも出来ないのです。

そして気付いたら、放置しないことです。

【ミネラルをしっかりと含んだ・高濃度プロポリス】 こちらから

https://www.qualitypro.jp/health-food/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

続けることは大変だけれども大事(^.^)

いつもありがとうございます(*^▽^*)

みんなそれぞれの悩みをもち、みんなそれぞれの価値観があり

でも、願いは同じですね💛

【40代女性 】

卵巣がんになって3年になります。

手術後の最初の抗がん剤治療で嫌というほど副作用に苦しめられました。

しかし再発をしてしまったため、さらに強い抗がん剤をすすめられました。

前回の副作用の怖さがあり、知人に相談したところ知人の奥様がプロポリスを飲まれていたことを聞き、私もプロポリス液を飲み始めました。

プロポリスを飲みだしてからは、調子もいいと感じていました。

家族からも顔色がすごくいいと言われていました。

ですが、抗がん剤を繰り返すうちに手のしびれや筋肉の痛みが出始め、気持ちが落ちてしまいプロポリスを飲むのをやめてしまいました。

それから半年の間に副作用はどんどんひどくなり、寝たり起きたりの状態にまでなってしまいました。

子どもの世話も出来ないことにさらに落ち込みました。

子どもからも、「お母さん、プロポリスを飲んで」といわれ残っていたプロポリスを飲みました。

そんなとき、テレビから聞こえてきた 「続けなければ意味がない」という言葉が胸にささったんです。

何をやってもどれをとっても中途半端にしてしまう自分

続けられない理由を自分で探していたように思います。

そして、やったのに効果がないと勘違いしていたように思います。

何かのせいにしたかっただけかもしれません。

そんな気持ちでは、なおるわけがありませんよね。

プロポリスもそうだったように思います。

飲んだのに、と思ってしまった自分がいます。

飲むことをやめて、数ヶ月後からどんどん悪くなっていき、転移して初めて思ったんです。

やっていたから、守ってもらえていたんだと。

本当に情けないですよね。

しかも、自分が必要なときには人に聞いたり意見を求めたりして、そうでなくなったら、その方からの声かけすら無視してしまう自分

教えていただいたことなど、感謝すら忘れています。

ほんとにこれでは、なおらない、それが今の結果だと心底思いました。

今は、感謝して大切にプロポリスを飲んでいます。

つらかった痛みが楽になっています。

ありがとうございます。

こんな私でよければ、みなさんの役に立てれるなら嬉しいです。

ありがとうございます(^^)

続けることは本当に大事ですね・・・

すぐに結果を求めてしまう

辛抱が出来ない

だから

あと一歩のところでやめてしまっている

だから

良くなりかけたのにやめてしまっている

もったいないです・・・

なんであっても結果がでるまでやり続けることって本当に簡単ではありませんが、大事だと感じます。

神様は必ず応援してくださっている

そう信じています(^o^)/

お問い合わせは・・・

電話084-925-1271

https://www.qualitypro.jp/

300の栄養と80余種の有用成分を含む・蜂粋プロポリスの特徴

●ブラジル産ユーカリ系原塊使用

●アルカリイオン水とアルコールの2段階抽出

●安全な木樽長期熟成

●高濃度成分

●吸収率アップ・粒子の細分化

●ハチ毒の無毒化

愛と豊かさは、がん克服への道

【今日の心の持ち方】

愛と豊かさは、がん克服への道

自分を傷付けた人がいても

自分を裏切った人がいても

どんなに恨んでも何も変わらない

恨みは愛と豊かさの妨げとなるのです。

恨みを捨てて、本当の愛と豊かさのなかで生きたい・・・

【朝の紅茶によく合う・人気の生はちみつ】 こちらから

https://www.qualitypro.jp/supurei-namahatimitu/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)