がんがなおる可能性は誰もが持っている

がんの自然退縮は不思議ではない

がんが自然治癒するのは普通

そう聞くと末期がん、進行がんであっても希望が見えてきます。

実際に多くの研究者が言っています。

寒さや栄養不足を強いられていた時代は、癌が自然退縮することは難しかったかもしれません。

しかし、現代は体を温めることも、優れた健康食品をつかって足りない栄養を補充することも充分可能です。

それは、進行度の遅いおとなしい癌だからできることだと思う人もいるでしょう。

しかし、世の中には進行の早い悪性度の高い癌であっても、みごとに自然退縮をさせている人はいます。

末期がん、進行がんが自然退縮したのは奇跡にしかすぎない、といった考えは、非常に狭い世界でしかないと感じます。

実際に、末期がん、進行がんが自然退縮した人が周りにいる以上、がんが自然退縮することは決して奇跡でもなく、特別なことではないのです。

健康食品で、がんが消えた

温熱療法で、がんが消えた

これらの話も奇跡ではなく、想定内だという声も聞きます。

ただし、飲めばなおるといった考えではないのです。

これらの良いアイテムをどう活かすかです。

上手に活かした人が、なおっているのです。

どんなに良い健康食品を飲んでいても、不安な毎日を送っていては、なおらない

どんなに体を温めても、泣いてばかり、怒ってばかりでは、なおらないのです。

良い健康食品、温熱は、あくまでもアイテムのひとつであり、なおすのは自分なのです。

がんをなおす力は、みんな持っています。

ただ、その力を発揮するか、しないかです。

自然退縮する可能性は誰もが持っています。

方法をを知らないまま

力を発揮しないまま終わらせてしまうのは本当に勿体ないことです。

気付き、前に踏み出してほしいと切に願っています。

【私が愛用する 木樽熟成プロポリス】 こちらから

https://www.qualitypro.jp/health-food/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す