がんなおしは幸せな人生を送るための生き方なおし

がんを治した人は、治すコツを掴んだ人です。

○○をやったら治った

でも、ただそれだけで治ったわけではないのです。

健康食品や温熱療法、気功など、多くのがん患者さんが使っています。

ただ、それらが癌を直接的になおしたわけではなく、なおる力を引き出す役目をしているのです。

そして、とらわれ過ぎてもダメなのです。

本当にがんを治せるのは、自分の心です。

進行がんを克服した人、末期がんから生還した人は、自分の愚かさに気付いた人たちです。

がんは、怖い病気だという固定観念を捨てる

がんは、病院が治してくれるという固定観念を捨てる

データ通りになるという固定観念を捨てる

がんなおしは、余分なものを捨てることからです。

がんをつくる生き方、思考を捨てる

がんを克服した人たちは、がんになる前よりも、幸せになった人たちです。

がんがなおったから幸せになったのではなく、幸せをつくったから、がんがなおったのです。

そして、がんになって良かった!と心から笑顔になっています。

いかに愚かな生き方をしてきたか、気付かされます。

教えてくれたがんは、感謝をすべき存在です。

がんを治すコツは、頭で理解するものでもなく、心と体で掴むもの

がんなおしは、幸せな人生を送るための 生き方なおしです。

私の意識を変えてくれたプロポリスはこちらから

https://www.qualitypro.jp/gantaiken/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 ひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す