幸せの花を咲かせる

【今日の心の持ち方】

被害意識にとらわれていませんか?

何の得にもならない被害者意識は捨て

自分に責任をもつ

自分を頼れる人には、幸せの花が咲くのです。

【人気の生はちみつ】 こちらから

https://www.qualitypro.jp/supurei-namahatimitu/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

精神力、免疫力を高めるには腸を温める

腹をくくる

腹を決める

腹立たしい

日本は精神部分の表現に、腹という言葉がたくさん使われています。

そのくらい腹は重要であると昔から認識されていたのでしょうね。

ストレスがかかれば下痢、便秘をします。

イライラすると胃腸は不調になります。

それだけ腸と脳が密接に関係していることが理解できます。

そして免疫力の7割が腸にあるといわれるほど生命力の中心になっています。

腸はとても重要な存在だとわかります。

逆に、腸が不調になると脳に影響を与えるということですね。

だから、腸は大事にしなくてはならないのです。

腸は、冷やせば動きが鈍くなります。

だから、お腹は常に温めるように心がけるといいですね。

脳と密接な関係にある腸を温めることで、脳も心地よさを感じて精神が安定します。

腸を温めると消化吸収が促進され、栄養状態が良くなります。

精神が安定し、しっかりと良い栄養が届けられると、免疫は高まります。

昔から、腹巻が愛されてきた理由が納得できますね。

腹巻にカイロを貼るとさらに腸が温かくなりますよ。

腸だけでなく肝臓などもカバーできる長めに腹巻がおススメです。

そして、1日数十分でも湯たんぽをお腹に抱いて温めるのもいいですね。

寒い冬であっても、お腹だけはポカポカ

内臓温度を37.2℃まで上げていきたいですね。

温かい状態をつくると、免疫があがり、風邪などもひきにくくなります。

がんをなおす免疫力をつけるには、内臓温度37.2℃が必要です。

【腸を応援するプロポリス】 こちらから

https://www.qualitypro.jp/gantaiken/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 ひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

12月13日 お知らせとお願いです(^.^)

12月13日  年神様を迎える準備を始める日

今日は正月事始めです。

旧暦の12月13日の二十八宿は「鬼」

鬼の日は婚礼以外は全てのことに吉とされているようで、正月の年神様を向かえる日として選ばれたそうです(^o^)

新しい年を迎えるにあたって、今年の毒は、今年のうちに出しきておきたい

余分な毒素は持ち越したくないですね!

そして、今年一年 すべてに感謝したいと思います(^.^)

【お知らせとお願いです】

年末年始 工場の方もお休みに頂いております。

プロポリスの方が、毎年1月初旬は品切れになっております。

年末年始 安心して過ごせますように、お早目のご注文をお願いしております。

また、年末はご注文が混み合いますので、年内の発送が出来ないこともございますので、気になる方はお気軽にご連絡くださいませ。

よろしくお願いいたします。

蜂粋ゴールドプロポリス・プレミアムセット
早期ご注文の方には・・・
もらって嬉しい季節の必需品をプレゼント(^_-)-☆

【おススメの蜂粋ゴールドプロポリス こちらから】

https://www.qualitypro.jp/health-food/

より良く働かせる飲み方、お得な飲み方等はお電話でご相談くださいね

☎0849251271

【蜂粋ゴールドプロポリスの詳しい飲み方 こちらから】

 https://www.qualitypro.jp/puroporisu-nomikata/

300の栄養と80余種の有用成分を含む・蜂粋プロポリスの特徴

●ブラジル産ユーカリ系原塊使用

●アルカリイオン水とアルコールの2段階抽出

●安全な木樽長期熟成

●高濃度成分

●吸収率アップ・粒子の細分化

●ハチ毒の無毒化

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 ひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

 

喜びは働くことで与えられる

【今日の心の持ち方】

靴を揃える

ごみを拾う

それも立派な働き

どんな小さなことでも喜んで働く

喜びは、働くことで与えられ

その喜びと働きが、細胞を活性化させるのです。

【人気の生はちみつ】 こちらから

https://www.qualitypro.jp/supurei-namahatimitu/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

肺がん、胃がん・気になる治療法

一躍脚光を浴びた免疫治療薬

販売開始当初は高額だったオプシーボも、今は保険適用によって、肺がんや胃がんなど一部の癌で高額療養費の対象となりました。

当初は100㎎あたり70数万円 1回投与量が240㎎・・・月に2回??

驚く金額ですね。

ここまでお金もかけたのだから、元気になって当然!と思いたいところです。

ですが・・・

ここにきて、色々な意見が出ているようです。

気になる人は、自分で調べてみることも大事です。

原則、再発転移で手術などが出来ない人、他の抗がん剤が効かなくなった人でないと使えないといった条件付きのお薬です。

思った結果が出ない人もいるのです。

それどころか、抗がん剤より猛毒である、と批判する声もあるようです。

抗がん剤が効かなくなったら投与する

だから、それ以上に強い薬であることは想像できます。

ましてや、抗がん剤で弱った体に投与するとなると・・・怖さも感じます。

そして、その結果・・・

悲しんでいる人もいます。

私の周りにもオポシーボを使われている方が何人もいらっしゃいます。

だから、投与と同時に、毒素への対策を積極的にされています。

高額だから安心ではなく、過信せず、自分でしっかりと対策することが大事です。

本来は、がんなどの異常細胞を増やさない生き方をすることが必要

バランスのとれた栄養と、体を温め、前向きに明るくを心がける

免疫力を高めていきたいですね。

【私のおススメするプロポリス】 こちらから

https://www.qualitypro.jp/gantaiken/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 ひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

他者の目で自分を見つめてみる

【今日の心の持ち方】

うまくいかないとき

人が許せないと感じたとき

他者の目で自分を見つめてみる

相手の身になって考えてみると

日々は見えぬ自分の後姿が見えてくるものです。

【人気の生はちみつ】 こちらから

https://www.qualitypro.jp/supurei-namahatimitu/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

がんは免疫力の低下から起きた病・自分で選ぶ

がんの三大療法については、意見が大きくわかれますね。

すがるように治療をしてもらう人

抗がん剤、放射線、手術を拒む人

三大療法以外に他の療法を知らない人も多いですね。

なぜ、がんの三大療法には、そんなに賛否があるのでしょうか。

手術は、組織にメスをいれて傷つけます。

臓器は、光や空気に触れることで、一気に酸化してしまいます。

抗がん剤、放射線は、がん細胞と同時に正常細胞(免疫細胞)もダメージを受けるため、免疫力が激減します。

そして、リンパ球(免疫細部)が抑制されたために、感染症を引き起こす危険性も高くなるのです。

がんは免疫力の低下

リンパ球(免疫細胞)の減少で発症します。

それを理解している人たちは、抗がん剤、放射線、手術といった免疫力を抑制させる治療を拒みます。

しかし、わかっているけれど、断る勇気がなく、恐る恐る治療をしている人もいます。

それでは余計に免疫力を落としてしまいます。

治療をするのは怖い、でも、治療をしないのも怖い・・・

そう思い悩んでいる人もたくさんいます。

悩めば悩むだけ、免疫力は落ちていきます。

免疫が低いから、がんになったのです。

だから、がんをなおすためにも、再発転移をさせないためにも、免疫力を落とさないことです。
  
 

急性期には西洋医学は大きな力を発揮してくれます。

がんは慢性病

本当に必要なのか、そうでないのかをしっかり考え、急性期と慢性期を使い分けることが重要ですね。

治療後、見えるがんは無くなった

しかし、3年後、5年後 新たな癌が見つかる人は少なくありません。

癌細胞は全身に流れています。

がんという塊を切り取ったからといって、安心出来ないのです。

決して過信せず、自分の体は自分で守っていくこと

免疫力の低下、毒素が気になる人は、すぐに対策をおススメします。

がんは生き方がつくった慢性病

じっくりと生活の見直し、免疫力を落とさない生き方をすることが必要ですね。

【私のおススメするプロポリス】 こちらから

https://www.qualitypro.jp/gantaiken/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 ひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

50歳超えたら玄米で

がんに良いといわれる玄米

最も注意することは、農薬、化学肥料、除草剤です。

農薬たっぷりの玄米を食べていませんか??

せっかく、がんをなおすために玄米を食べていても、化学物質を体内に入れていたのでは、また毒素が溜まります。

玄米食なら、無農薬・無肥料・除草剤不使用の玄米を選ぶことが必須ですね。

玄米は農薬だけでなく放射性物質の影響をそのまま受けてしまいます。

農薬は特に米ぬかに溜まりやすいので、玄米で食べるときは要注意です。

しっかりと安全な農法で育てられた玄米を選んでくださいね。

栄養たっぷりの玄米ですが、特にどんな人にも向いているのでしょうか・・・

50歳を超えた人

不調を感じる人

毒素が気になる人

血糖値が気になる人

(がんは高血糖を好みます)

私たちの体は、50歳を過ぎると、細胞分裂を促す解糖系から細胞分裂を抑えるミトコンドリア系にが働きを切り替えていきます。

そのためには、白米から玄米に変える必要があります。

50歳を過ぎても白米がっつりは、細胞分解を促す解糖系のままになり、毎日生まれる癌細胞は分裂、増殖してしまいます。

それでは、がんになりやすくなるのです。

50歳からは玄米

もちろん、50歳以下であっても、がんの人は細胞分裂を抑えるために白米は避けたいですね!

白米はがんのエサ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

玄米で食べるなら、無農薬・無肥料・除草剤不使用の自然栽培米をおススメします。

玄米は、栄養がとっても豊富です。

しかも、少量でもお腹がいっぱいになり、食物繊維が排毒を促してくれます。

だから、玄米は最高の食品なのです。


【無農薬・無肥料・除草剤不使用の 自然栽培・朝日玄米】こちらから

https://propolis.ocnk.net/product/21

朝日米は、玄米で食べることを前提につくったお米です。

玄米初心者の方でもとても食べやすいと喜ばれています。

玄米を炊くのは、土鍋がおススメです。

玄米は、炊く前に8時間は水に浸しておいてくださいね(*^▽^*)

炊き方・参考までに
http://kodomomirai.doorblog.jp/archives/donabe_genmai.html

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 ひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

すべては自分の捉え方ひとつ

【今日の心の持ち方】

同じ出来事であっても

不幸ととらえるか

幸せととらえるか

自分の捉え方ひとつ全く違ったものとなるのです。

今あるだけで有り難い

すべて有り難いと置きかえられたら幸せですね。

【人気の生はちみつ】 こちらから

https://www.qualitypro.jp/supurei-namahatimitu/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

体内に溜まった毒素を排出するには・・・

私は、がんになったとき35.1~35.2度の体温でした。

だから、運動をしても汗をかくことなどありませんでした。

低体温の人は、血流が悪いために皮脂腺や汗腺が閉じてしまいがち

人と同じように動いても汗をかきにくい体質です。

女性だから・・・ということもあり、汗をかかないことがいいことくらいに思っていました。

ですが、大きな間違いだったことを、がんになって知りました。

汗は体のなかの毒素を出してくれています。

汗が出ないということは、体内の毒素は、ずっと溜まったままだったということです。

がんは毒のかたまりです。

がんを治すには、体に溜まった毒素を排出することです。

最も排毒出来るのは汗です。

汗をしっかり出すことです。

私はどうしたものかと考え、私はプロポリスを活用しました。

プロポリスを3〜5㎖飲んでから半身浴をしました。

38〜39℃にぬるめのお湯に1時間ほどみぞおちから下だけつかります。

寒い時期は肩にタオルなどをかけて上半身を冷やさないようにします。

最初はさらさらの水分の汗が出てきます。

この水分が出来ったら、皮脂腺からどろっとした毒素を含んだ汗が出てきました。

この汗には、ダイオキシン、水銀、ヒ素、重金属などの化学物質が含まれています。

活性酸素などの有害物質もそうですね。

細胞内に蓄積された毒素が排出されると細胞は活性化され、蘇ります。

毒のかたまりであるがん細胞が、排毒によって正常細胞に戻る

血液がキレイになっていく

イメージができますね。

これが、がんの自然退縮です。

低体温で血流が悪い人は、最初は半身浴をしてもなかなか汗が出ません。

私もそうでした。

ですが、やっていくうちにだんだんと体温が上がり、皮脂腺や汗腺が開きやすくなり、汗が出るまでの時間が短くなってきます。

自宅でも、体を温め、体温を上げることが十分できるのです。

好きな音楽を聴きながら、好きな本を読みながら・・・

アロマキャンドルなどを使い、リラックスできる環境を整え、入浴するとよりいい効果をだしますね。

副交感神経を刺激すると、リンパ球を増やすことに繋がります。

体の声を聴きながら、こつこつ続けたいですね。

【私のおススメするプロポリス】 こちらから

https://www.qualitypro.jp/gantaiken/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 ひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)