電磁波・電化製品・気をつけていますか?

寒くなるこの季節

ホットカーペットが心地よく感じますね。

しかし、このホットカーペットが危険だなんて誰が思うでしょうか・・・

以下 船瀬俊介氏 ご著書より抜粋させていただきます。

ホットカーペットは、安全基準の約300倍の発ガン電磁波を出します。
流産、奇形、発ガンの恐れ大。赤ん坊を寝かせると、将来の発ガン、白血病リスクはケタ外れに高くなるでしょう。男子は精子が激減します。

怖いですね・・・

毎日使っているとどうなるのでしょう・・・

がんの人、妊婦さん、赤ちゃんは特に注意ですね。

体を冷やさないよう気をつけている人たちだからこそ、使っている可能性がありますね。

目に見えない電磁波は、気付かないうちに浴びています。

ちなみに・・・

4ミリガウス以上だと、悪性リンパ腫は5倍、脳腫瘍6倍、白血病6倍になるとか・・・

電磁波なしでは生活できない時代ですが、メリット、デメリットを見極めることが大事ですね。

安全基準として家電製品は1ミリガウスといわれています。

食事も運動のちゃんとしているのに、体調がすぐれない時

環境や身の回りの電化製品などをチェックしてみるのも必要ですね。

ホットカーペットや電気毛布より、昔ながらの湯たんぽがおススメです。

「自然療法のメリット、デメリット」

https://www.qualitypro.jp/gan-sizentaisyuku/

ご覧くださいね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す