私を救ってくれたプロポリス

私を救ってくれたプロポリス

がん、悪性リンパ腫の方が、多く飲まれていることもあり、私も試してみたところ、体がしみ込み、生命エネルギーが高まるのを感じました。

汗をかくことがほとんどなかった私にとって、プロポリスを飲みだして冬に汗をかいたことが何より衝撃的だったのです

今でも変わらず毎日、感謝して頂いています。

プロポリスには300もの栄養素と80余りの有用成分が含まれています。

【体を構成する栄養素】

アミノ酸(ロイシン・イソロシン・リジン・チロシン・アスパラギン酸等)

【体の機能を正常に働かせる】

ビタミン(A・B1・B2・B6・ナイアシン・パントテン酸・D・E・K・P等)

【生体に欠かせない元素】

ミネラル(カルシウム・カリウム・ナトリウム・鉄・マグネシウム・亜鉛・リン等)

【必須脂肪酸】

脂質(リノール酸・リノレン酸・yリノレン酸・アラキド酸等)

【生命活動に深く関係する】

酵素(アミラーゼ・カテプシン・リパーゼ・トリプシン等)

【注目】

フラボノイド(ケルセチン・ケンフェロール・イソフラボン類・カテキン類等)

*生命活動には酵素が必要ですが酵素を働かすにはミネラルが必須です。

そして、木の樽で長期熟成した 【蜂粋ゴールドプロポリス】

粒子の細分化で吸収が良くなります。

熟成期間の短いプロポリスと10年以上かけて木樽で長期熟成させた蜂粋ゴールドプロポリスとでは違いがはっきりと分かります。

粒子が高密度で、濃度も高くなっているため、深く広くひろがり素早く浸透していきます。

味噌や醤油と同じように、木樽でじっくり長期間熟成させることに、大きな意味があるのです。

飲み方等、詳しくはお問い合わせください。

私の支えとなったプロポリスはこちらから

https://www.qualitypro.jp/puroporisu-nomikata/

ご相談・お問い合わせは

☎0849251271

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す