がんの原因を取り除くことが優先

2人に1人ががんになり、3人に1人が亡くなる時代

誰しもが宣告を受ける可能性を持っています。

だから、がんを知っておく必要があると感じます。

いざ、がんになったとき、知らなければ選択することも出来ないのです。

人生の選択は、自分でするもの

治療の選択だって自分できちんとするべきです。

抗がん剤、放射線、手術といった三大療法を受けるのか

それとも、自然療法で自分でなおすのか

それぞれの長所と短所を知り、見極め選択することが大事です。

そして、がんになった原因を放置したままにしないことです。

原因がそのままである以上、がんはなおらないのです。

甘いものを毎日食べていませんか?

白いものを毎日食べていませんか?

ジャンクフードを食べていませんか?

レトルト食品、インスタント食品は大丈夫ですか?

夜遅くまで起きていませんか?

シャワーで済ませていませんか?

運動不足になっていませんか?

体が冷えていませんか?

ストレスを溜めていませんか?

人を恨んでいませんか?

寂しい思いで過ごしていませんか?

がんになった原因を取り除くことが優先です。

「自然療法のメリット、デメリット」

https://www.qualitypro.jp/gan-sizentaisyuku/

ご覧くださいね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

ひとりひとりかけがえのない与えられた命を輝かせる

【今日の心の持ち方】

人生に不公平を感じてしまうとき

それは他人と比べているとき

人には皆、それぞれの色があり

自分色を輝かせる役目がある

ひとりひとり与えられたかけがえのない命を輝かせていきましょう♫

人気の生はちみつはこちら♡

https://www.qualitypro.jp/supurei-namahatimitu/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

手術前後の自己対策・再発転移させない

手術から数年後、再発

そして末期・・・

初期だから切り取れば大丈夫と言われていたのになぜ・・・

嘆いていた乳がんのSさん

がん細胞は毎日生まれ続け、そして全身を流れています。

次から次へと、私たちの体は毎日 がん細胞を生みだしているのです。

ただ単に、がんという塊だけを取り除いただけで、安心していても良いのでしょうか・・・

免疫力が落ちた体、冷えた体には、またがんが出来ます。

免疫力が落ちれば、がん細胞は元気を出し、冷えた場所に定着して塊をつくってしまいます。

がんになったということは、免疫力が低いということ

がんになった場所は、冷えているということ

手術をした体は、さらに免疫力が低下します。

臓器や血管を傷付けてしまうため、血流が低下し、さらに冷えやすくなります。

また手術によって、臓器や組織は光と空気に触れ、酸化してしまいます。

体の酸化現象は、がんの原因になります。

子宮頸がんの前がん病変で、円錐切除術をうけた数年後、進行がんとなって見つかるケースがわかりやすい例ですね。

円錐切除をした切り口が酸化する

だから、切り取ってしまったら安心ではなく、その分、リスクを背負っていることを知っておくことが重要ですね。

再発や、新たながんの原因となる酸化現象を抑えるために

抗酸化作用のあるものを毎日摂る

やはり、手術前、手術後の自助努力が大きく影響していることは強く感じます。

そして私たち人間の臓器、組織においては、どこの部分であっても、がんに対する防衛機能を備えています。

防御機能を取り除いてしまったら、自然治癒力(免疫力)を低下させてしまうことになるのです。

手術を無駄にしないためにも、人任せ、病院任せにせず、体に対する自分の意識を変えることが大事ですね。

自分の体は自分で守る

自分の体にしっかりと向き合い、意識を変えて取り組まれることを切に願っています。

「再発転移させない生き方」はこちらから

https://www.qualitypro.jp/saihatuteninonayami/

ご覧くださいね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

思い込みを解き放し心と体を軽くする

【今日の心の持ち方】

過去の経験によって

自分を縛りつけていませんか?

行動を制限していませんか?

過去の経験が思い込みをつくっています。

思い込みを解き放すことで、心も体も軽くなるのです。

人気の生はちみつはこちら♡

https://www.qualitypro.jp/supurei-namahatimitu/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

電磁波・電化製品・気をつけていますか?

寒くなるこの季節

ホットカーペットが心地よく感じますね。

しかし、このホットカーペットが危険だなんて誰が思うでしょうか・・・

以下 船瀬俊介氏 ご著書より抜粋させていただきます。

ホットカーペットは、安全基準の約300倍の発ガン電磁波を出します。
流産、奇形、発ガンの恐れ大。赤ん坊を寝かせると、将来の発ガン、白血病リスクはケタ外れに高くなるでしょう。男子は精子が激減します。

怖いですね・・・

毎日使っているとどうなるのでしょう・・・

がんの人、妊婦さん、赤ちゃんは特に注意ですね。

体を冷やさないよう気をつけている人たちだからこそ、使っている可能性がありますね。

目に見えない電磁波は、気付かないうちに浴びています。

ちなみに・・・

4ミリガウス以上だと、悪性リンパ腫は5倍、脳腫瘍6倍、白血病6倍になるとか・・・

電磁波なしでは生活できない時代ですが、メリット、デメリットを見極めることが大事ですね。

安全基準として家電製品は1ミリガウスといわれています。

食事も運動のちゃんとしているのに、体調がすぐれない時

環境や身の回りの電化製品などをチェックしてみるのも必要ですね。

ホットカーペットや電気毛布より、昔ながらの湯たんぽがおススメです。

「自然療法のメリット、デメリット」

https://www.qualitypro.jp/gan-sizentaisyuku/

ご覧くださいね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

実践し続けた人が克服・成功を遂げた人

【今日の心の持ち方】

やると決めたら

逆境を恐れず

窮地に陥っても

信念を貫き

実践し続けた人が克服・成功した人たちです。

人気の生はちみつはこちら♡

https://www.qualitypro.jp/supurei-namahatimitu/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

油を選んでいますか?がんと油

私たちが生きていくうえで欠かせないもの

水、そして油脂です。

ホルモン、コレステロール、神経細胞、神経組織は、油脂と深く関わり、構成されています。

だから調味料のなかでも、特に油選びは大事となってきますね。

私もがんになる前は、何も考えず大量に生産されているスーパーの油を使っていました。

がんになって動物性食品をやめたとき、とくに植物性の油選びは大切だと感じました。

残念ながらスーパーなどで販売されている油のほとんどは、化学物質を使って抽出したものです。

それにより生じるのが、海外では最も危険とされているトランス脂肪酸です。

怖ろしいことにプラスチックと変わらないといわれます。

サラダ油、マーガリン・・・

大量生産の油を使っていた私はプラスチックを食べているということ??とぞっとしたのを覚えています。

それ以来、油は圧搾で搾られたものを選んで使うようになりました。

日本ではトランス脂肪酸の表示義務がないので、気付かないことがほとんどです。

マーガリン、ショートニング、植物性油脂、水素化油脂

トランス脂肪酸を見分けるには、これらの表示がないかチェックですね。

油といえば、お菓子やパンにもたくさん含まれています。

がん、カンジタ症、コレステロール、血圧・・・

気になる人は、まずは油を変えて、上記の表示がないものを選ぶことを始めてみるといいですね。

がんになったら油を選ぶ

がんにならないように油を選ぶ

自分の大切な体だから・・・

家族の大切な体だから・・・

がんをなおした人の食事とは 

https://www.qualitypro.jp/gan-syokuzi/

ご覧くださいね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

小さなことでも喜んで働く

【今日の心の持ち方】

靴を揃えることも

家の掃除をすることも

立派な働き

どんな小さなことでも喜んで働く

喜びは働くことから与えられ、この働きと喜びが、細胞を活性化させるのです。

人気の生はちみつはこちら

https://www.qualitypro.jp/supurei-namahatimitu/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

がんなおしは、体の大掃除

がんは毒素の塊

だから、がんをなおすためには

体内に溜まった毒素を排出することが重要ですね。

つまり、体の大掃除をします。

体を温めたり、健康食品を摂ったり、生活を整えたり・・・

方法はさまざまですが、ただそれだけではなかなか溜まった有害毒素を出し切ることはできません。

毒素をスムーズに排出するためには、下半身を動かし血流を促すことです。

特にがんを患っている人は、体温(特に内臓の温度) が低く、血流が悪いため浄化機能が衰えています。

元気な人であっても、冷たい空気は足元に集まりやすいため、思う以上に下半身は冷えているかもしれません。

運動をして足が温まると血流が良くなります。

歩いたり、階段を上り下りしたり、また椅子に座ったままでも足を持ち上げ、上下させるなど、自分の体調や環境に合わせしてみるといいですね。

体の毒素が下半身に移動することで、体外へ排出されやすくなります。

体内の大掃除のコツは

下半身を鍛えることです。

また、お風呂で湯舟につかり、ゆっくりとふくらはぎをマッサージするのもいいです。

リンパの流れも良くなり、心も癒されますね。

私が毎日愛飲する・木樽熟成プロポリスの飲み方はこちらから

入浴前後がベストです。

https://www.qualitypro.jp/puroporisu-nomikata/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

美しい紅葉と命を繋ぐ循環を感じて

もみじが赤く色づくのを心待ちしている日本人

私もそのひとりでした(●^o^●)

そして、今年も真っ赤な美しい紅葉を見ることが出来ました。

心が洗われます。

もみじは秋になると色を変え、秋の終わりに冬を越すための準備として葉を落とします。

水分を蒸発させている葉がそのままだと、冬の間に木の水分が失われてしまいます。

だから、木は命を守るために、葉を落とします。

その準備として、水分や栄養の行き来を無くすために、葉と枝に壁ができます。

そして、水分や栄養が届かなくなった葉のなかに残っていた緑葉素・クロロフィルが壊れていきます。

その後、葉のなかにある糖分と、老化したクロロフィルがくっつき、アントシアニンという赤い色素が合成され、葉が赤くなるのです。

黄色は、夏のあいだ大量だった緑葉素・クロロフィルが、秋になると消え、黄色のカロチノイドが目立つようになり、葉が黄色くなるのです。

生きていますね・・・

木も生きるための循環をしています

私たちの細胞と同じです。

消えていく細胞

生まれてくる細胞

常に生まれ変わり、循環しているから、生きていられるのですね

命を繋ぐ色・・・

黄色の蜂粋ゴールド & 赤色の蜂粋プラチナ

私の支えとなったプロポリスはこちらから

https://www.qualitypro.jp/health-food/

ご相談・お問い合わせは・・・お気軽にお電話くださいませ。

☎0849251271