健康食品はがんに効くのか?

ガンになったら、ガンに効く健康食品はないものかと探す人も少なくありません。

○○でガンが治ったと言う宣伝を見れば、期待をするかもしれません。

それも事実でしょうが、実際にはなおらない人もいるでしょう。

なおった人は、健康食品以外に、底知れぬ自助努力があったかもしれません。

飲むだけでなおるなら、ガンに悩むこともないでしょう。

品質の良い本物の健康食品は、非常に心強いアイテムだと思います。

しかし、どんなに良いものであっても、信じて感謝して飲むか、それとも、とりあえず飲んでいる、とでは、全く違ってくるでしょう。

もちろん、体質的に合う、合わないはありますが、私たちの体は、心と体が繋がり、一体となって働きかけています。

心が良いと思ったことは、体にも良い影響を与えるのです。

逆に体のためにと言いながらも、心が信じていなければ、なんの意味も果たさないのです。

誰かにすすめられたから、お付き合いで飲んでいるというのは論外ですね。

なかには、あれもこれもとたくさんの健康食品やサプリメントを飲んでいる人もいますが、ある医師が、信じたものを1つ、または2つにしぼって飲む方が良い結果が出やすい、とも言われていました。

つまり、無闇に飲んでも効果をあらわすわけではないということです。

飲む人の意識が大切だと感じます。

健康食品に限らず、どんな療法も無闇にするのではなく、信じたものを丁寧に、1回1回、大切に感謝して扱うということが結果に差をつけるのではないでしょうか・・・

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

https://www.qualitypro.jp/

お問い合わせ
☎0849251271 (広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す