筋トレでホルモン分泌

筋肉から活性ホルモンがたくさん分泌されていることご存知ですか!?

その種類は、100種類のも及ぶそうです

活性ホルモンは、年齢と共にどんどん減ってきます。

活性ホルモンは、代謝を良くしたり、骨を丈夫にしたり、皮下組織の水分の含油量を高めるなどの作用があります。

また、ホルモンの中には、血液中の糖分を排除し、血糖値を下げる役目があるものもあります。

これらのホルモンは、ゆっくりとした筋肉運動をすることで、しっかりと分泌されるようになります。

スクワットやウオーキングなど、特に下半身を鍛える運動がいいですね!

足には大きい筋肉があるため、ホルモンの分泌が期待できますよ。

ガン治しにも下半身を鍛えることは有効ですね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

https://www.qualitypro.jp/

お問い合わせ
☎0849251271 (広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す