蜂粋ゴールドプロポリスのこだわり

プロポリスって聞いた事はあるけど、一体何なのか知らない方がほとんどです。

プロポリスとは、ハチの巣の入り口の部分です。

ミツバチたちがプロポリスを巣箱の入り口につくっていきます。

ミツバチが樹液を摂りに行き、自らの唾液(酵素)と混ぜ合わせたものを巣の入り口に塗ったものです。

また、唾液は天然の抗ガン物質と言われています。

ミツバチは、外敵の侵入を防ぐために巣の入り口に抗菌作用の強いプロポリスを塗ります。

プロポリスが巣箱の入り口にあるおかげで、ミツバチの巣の中ほぼ無菌状態になり、バクテリアなどのウイルスや菌から生命を守っています。

クレオパトラが老化防止のために愛したと言われるプロポリス

また、古代エジプトでは、ミイラの腐敗を防ぐために使われてきました。

酸化防止の役目をしています。

昔から愛されてきたプロポリスですが、現代の特徴として気になるのがミツバチが樹液を摂りにいく植物に使われている農薬や除草剤、化学肥料の問題が気になるところです。

蜂粋ゴールドプロポリスは、ミツバチが採取する樹液が農薬、除草剤、化学肥料不使用の植物であることにこだわり、ブラジルのユーカリを起源植物としたプロポリスをつかっています。

ブラジル産ユーカリ系プリポリスを国内でアルコール、ミネラル水で2段階抽出を行い、抽出したプロポリス液を木樽にうつし、10年以上の月日をかけ、しっかりと寝かせ高濃度のプロポリスが出来上がりました

自然界の高周波の音のなかで木樽発酵させた蜂粋ゴールドプロポリスは、非常に波動が高く、たくさんの栄養素を含み生命力があふれています

こだわりぬいた蜂粋ゴールドプロポリスはたくさんの方に愛されています。

がん、肝炎、糖尿病、アレルギー、高血圧、膠原病・・・

このような方が愛してくださっています。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

https://www.qualitypro.jp/

お問い合わせ
☎0849251271 (広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。