代謝酵素を活性化・・ミネラルの力で

ミネラルは足りていますか?

酵素が大事であることはよく知られています。

しかし、その酵素もミネラルがないと働くことは出来ません。

酵素とは、消化酵素・代謝酵素の2つに分類されます。

代謝酵素は、栄養素をもとに体の細胞を作り、毒素の排出や免疫力など自然治癒力に直接つながる重要な働きをしています。

つまり、代謝酵素は自然治癒力と大きく関わっています。

この酵素を動かしているのがミネラルです。

ミネラルが足りないと酵素が活性化されず、温が低下します。

体温が下がると免疫が下がります。

免疫が下がるとガンの道です。

体温を上げるにもミネラルが必要なのです。

栄養補助食品やサプリメントを摂るときも、ミネラルであれば数種類以上バランスよく含まれているものをおススメします。

35℃前半の低体温だった私は、ミネラル、酵素、ビタミン、フラボノイドなど多種類の有用成分が含まれたプロポリスを摂りました。

現在は36.8℃前後です。

ミネラルを摂って、しっかりと代謝酵素を活躍させたいですね
ご質問・お問い合わせは
がんと自然治癒力研究会
☎084-925-1271

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

(このブログは、私個人の考えであり指導するものではありません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す