有害なトランス脂肪酸

がん三大療法(手術、抗がん剤、放射線)だけに頼らない生き方・・・・・ がんと自然治癒研究所

プラスチックオイルとも言われている「トランス脂肪酸」

トランス脂肪酸が使われてるものを食べると言うことは、プラスチックを食べているのと同じことなのです。

トランス脂肪酸は、油の保存性を高めるために人工的に作られた『有毒物質』です。

トランス脂肪酸は、心臓病や糖尿病、アレルギーを引き起こす非常に危険な油。

アメリカではすでに全面禁止されているにも関わらず、日本ではまだ何の規制もないのが現状であり、様々な食品に使われています。

三年間も腐らないマッ〇ポテト・・・

トランス脂肪酸を大量に含んだマーガリン・・・

妊婦さんは、流産や死産の危険も・・・

危険です!!

小さな子ども達に平気で与えています。

小さな体に蓄積されていっていることを知って頂きたい。

子どもを守るのは親、子どもを病気にするのも親です。

マッ〇ポテトより、お母さんが作ってくれた「じゃがバター」の方が心にも体にも優しいですよ

がん三大療法(手術、抗がん剤、放射線)だけに頼らない生き方・・・・
ご質問・お問い合わせは
☎084-925-1271
がん自然治癒研究所
がん三大療法(手術、抗がん剤・放射線)だけに頼らない・がんを治す生き方・がんと自然治癒力研究所・所長 塚本みづほ

最後まで、お付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします。

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す