人工甘味料の恐るべき毒性

がんが治るにはがんが治る生き方を・がん克服者がつかんだ8つの法則

 

悪魔の甘味料とも呼ばれているアスパルテーム

カロリーゼロをうたい文句にコーヒーや紅茶などダイエット飲料や食品に多用されています。

「アスパルテーム入りダイエット飲料(ソーダ)は腎臓障害を引き起こす」(米、ボストン婦人科病院)

「ダイエット・ソーダは血液ガン(リンパ腫など)を増大させる」(ハーバード大附属病院)

「活発で活動的な精子を激減させる」(日本薬学会報告)

「ダイエット飲料を1日2本以上飲むと腎機能リスクが倍増」

とくに不安なのは、「妊娠中の母親がとると胎児の脳発達に悪影響」という警告

アスパルテームの毒性を一言でいうと、「神経毒」

これは、化学調味料MSGと同じ。

「アスパルテームを与え続けたネズミの脳に穴が開いた」(精神科論文)というから、その破壊力はすさまじい。

~船瀬俊介氏ご著書より一部抜粋~

人工甘味料、砂糖の毒性について、まだまだこれ以上にショッキングな報告が・・・

ガンとの関係も深そうですね

番茶が一番安心です!

がんを治す生き方
ご質問・お問い合わせは
☎084-925-1271

がんが治るには・がんが治る生き方を・がん克服者がつかんだ8つの法則・がん自然治癒への道・塚本みづほ

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す