がん治しで最も不安なこと

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒への道・塚本みづほ

ガンなおしには、不安がつきものかもしれません。

何が正しいにか、何がいけないのか・・・

本など読めば読むほど、違いに戸惑う方もいらっしゃるでしょう。

しかし、それ以上に不安をつくる要因は、家族との関係です。

ガン治療に対する考え方が違うことです。

ガンという宣告を受けただけでも不安になるのが普通でしょう。

そこに家族とに意見が対立すれば、なお一層不安は大きくなります。

それが原因でストレスとなり、ガンが悪化してしまうことも少なくありません。

がんと心は繋がっているがんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がん自然治癒への道・塚本みづほ

当然、孤独も感じるでしょう・・・

ガンなおしには、家族のサポートが大きな力になります。

それだけで、免疫は上がったり下がったりします。

なぜなら、最終的には、自分以外で、自分を守ってくれる人は家族でしかないからです。

しかし、あくまでも、なおすのは本人です。

がんの最高の治療師は自分と家族はこちらから

家族は、サポートする側です。

本人の意思を尊重してあげることが、一番のサポートであり、療法ではないでしょうか・・・

また、家族に反対をされ、寂しい思いで独り、ガンなおしに励んでいらっしゃる方もいらっしゃいます。

今は、寂しいと思いますが、自分が直感で感じたことを大切にすることです。

揺るがぬ信念は、やがて現実になります。

訴えなくても家族は、いつかわかってくれます。

決して争わないこと

争いは、ガンをつくってしまいます。

争わず、意見を押し付けず、家族に感謝することです。

残念ながら、家族ですら、人を変えるということは出来ません。

まずは、自分が変わることです。

感謝して、自分が変わることで、周りが変わってきます。

それには、まず自分を信じることです。

きっと、このような悩みを抱えていらっしゃる方は、多いと思います。

わかってもらえない、ではなく

家族だって、私が大事だから言っていることなんだ・・・と感謝することから始めてみてはいかがですか・・・?

必ず、自分自身も変わってきます。

心の持ち方、ものごとの捉え方がすべてです。

ストレスが軽減されると、体も変わってきます。

より良いガンなおしには、心の持ち方、ものごとの捉え方を変えることがキーポイントです。

がんを治す生き方・・・お問い合わせください
084-925-1271

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がん自然治癒への道・塚本みづほ

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す