お腹の冷えは下半身の冷え

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

お腹を触って、自分の体の冷えを確認してみる

下腹部は、心臓から離れているため、特に血行が悪くなりやすい場所です。

下腹部が冷たくないですか?

胃の辺りと下腹部を手で触って、温度差があると要注意です。

下腹部が冷えていると、下半身も冷えています。

ガンをなおすには、下半身は温かくないといけません。

しかし、多くの女性は下半身が冷えています。

これが、病気をつくる原因ですね。

冷えたところには、栄養も酸素も届きにくく、血栓をつくり、血液を汚してしまいます。

下腹部でいえば、子宮、卵巣、大腸、腎臓など・・・

臓器の働きを低下させてしまいます。

そして、冷えた場所に、ガンなどの病気がつくられるのです。

下腹部が冷えて病気になるのであれば、下腹部を温めればいいことですね。

下腹部が冷える原因は、運動不足による筋肉の低下です。

温めるには、ウォーキングや、腹筋など、筋肉を動かすよう努力が必要です。

塩分不足も冷えの原因です。

減塩をしていては、体温は上がりません。

体に害を与えない自然塩を、適度に摂ることが大切です。

ミネラルとビタミンがたっぷり入った自然塩はこちらから

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

投稿者: がんと自然治癒力研究会

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です