赤ワインで高脂質の害を抑える

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

フランスは、肉や乳製品を使った料理が多く、動物性食品の消費量も多い国です。

でも、脳梗塞や心筋梗塞が他の国に比べ、少ないのはなぜでしょう?

フランス料理といえばワインですね

この赤ワインが持つ、ポリフェノールの抗酸化力がひと役かっているのです。

食事をしながら頂く赤ワインは、高脂質食の害を抑えてくれるといわれます。

また、赤ワインに含まれるポリフェノールが免疫力を強化してくれるとか!?

とはいえ、お酒である以上、摂りすぎは禁物です

適量を心がけましょう

質の良い赤ワインを・・・

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271
がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す