嬉しいことラッシュ☆がんでも輝けます

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

嬉しい報告ラッシュでした

【肝臓ガン 30代女性】

プロポリスを飲みだして1週間ですが、舌下の体温が37℃以上をキープしています。

今まで、何をしても上がらなかった体温が、上がってくれたので、とにかく嬉しいです。

指先が温かくなったのを実感してます。

【大腸ガン 40代女性】

手術の3週間前よりプロポリスを飲み始めたのですが、おかげで長時間に渡った手術にもかかわらず、回復が異常なほど早く、周りの人もびっくりしていました。

手術後は、プロポリスの量を増やし、病院でも出来る限り体を動かしていると順調に回復でき、予定よりも随分早い退院となりました。

来週からは、仕事にも復帰します。

【子宮ガン 40代女性】

前回の抗ガン剤で、大変な副作用を経験しました。

その頃から、プロポリスを飲むようになり、抗ガン剤の副作用は随分軽減され、仕事をしながら治療が出来るまで、体が楽になりました。

その後も抗ガン剤の二次発ガンを恐れていたのですが、先日で再発もなく2年を迎えることが出来ました。

【乳ガン 50代女性】

過去に抗ガン剤をしているので、再発転移が怖くて仕方ない日々で、その気持ちだけで、またガンになりそうな毎日を送っていました。

眠れないので、睡眠薬も飲んでいました。

そして、血流が悪くなると、手術あとも痛み、鎮痛剤も悪いと分かっていても飲んでしまう状態でしたが、プロポリスを飲むようになり、鎮痛剤は飲むことがなくなりました。

夕食前にプロポリスを多めに飲むようにしてみると、夜も眠れるようになりずっと気になって睡眠薬も今は飲むこともなくなりました。

それと、恐怖感も薄れ、最近はよく笑うようになりました。

お電話やメールを下さり、本当に嬉しいですね

思わず、私も一緒にウルウルしてしまう嬉しいご報告、またお言葉に感謝いたします。

目に見える腫瘍だけにとらわれないこと

全体を見ることが大事ですね

皆さまの色々な体験を、ご報告できればと思っています。

私の愛用品はこちらから

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す