がんでも心豊かに生き生きと美しく輝く

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

私の大切な会員さんは、みなさん、ガンであっても、心豊かに美しく生き生きと輝いています。

会員さんは、30代後半から50代半ばの女性が大半を占めています。

みなさん、とっても心が優しく素直な方ばかりです。

ほとんどの方が、直接お電話を下さいます。

ご主人の代わりに、奥様がお電話を下さる方もいらっしゃいます。

みなさん、やる気になってお電話をしてこられます。

ですから、私も本気で聞いて、本気で伝えています。

その後も、メールや電話は必ず返していきます。

これは、自分がガンと言う恐怖を経験したからこそ、していることです。

会員さんも、私と同じように最初は、ガンの恐怖によって、少し思考が偏っていたり、執着が強かったりする方もいらっしゃいますが、みるみるうちに変わっていきます。

それは、自分を変えるつもりでお電話くださったわけですから当然のこと

ただ、人間ですから、モチベーションが保てなくなったり、周りの言葉に振り回されたりで、落ち込むときもあります。

そんな時、ちょっと心の持ち方、ものごとの捉え方を変えてみるだけで随分と違ってきます。

最初は、わからなくても、だんだんと自分でわかってきます。

それには、自分を磨く自助努力と、時間が必要であることも理解できる人達です。

みなさん、私も愛飲している「蜂粋ゴールド」プロポリスの力も借りながら、心と体と同時進行でキレイを目指しています。

私の愛用品はこちらから

そして、ガンなおしは、「生き方の見直し」であると自覚されています。

今までと同じ価値観でやっていても、何も変わりません。

ガンなおしは、新たな価値観の構築が必要です。

方向性をしっかりと決め、決めたらぶれないこと

そのうえで、起きることは、あるがまま感謝して、受け止めることです。

ガンなおしは、決して容易いことではありません。

しかし、難しいことでもありません。

一番、難しいのは、ガンをなおすことではなく、自分を信じるということです。

自分を信じるということが、どれだけ難しいことかは、私自身、実際に経験しています。

これも訓練です。

私は、自分がガンになった時、自分の心と体の応援アイテムにプロポリスを使いました。

私がプロポリスを選んだ理由は、私が理論的に共感できる先生方の学会発表やご著書なども理由のひとつですが、一番は、自然のエネルギーだからです。

生命力のあるミツバチの酵素をしっかりと含んだプロポリスにエネルギーを感じたからです。

会員さんは、同じようにプロポリスに自然のエネルギーや、生命力を感じた方々ですから、想いや価値観がとてもよく似ていて、心が通じます。

これも神様が与えて下さったご縁です。

大切にしていきたいと思います。

これから、会員さんの感想や出来事を出来る範囲でご紹介していきたいと思います。

そして、これから取り組もうとお考えの方の希望になれたらと思います。

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す