がんだからこそ感じる幸せと喜び

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

悩み続けて、結局 何も出来ていない方がいらっしゃいます。

悩めば悩むほど、ものごとは複雑になります。

悩めば悩むだけ、直感が鈍ります。

何が正しいのか、自分が何をしたいのか、わからなくなります。

それどころか、つかんだチャンスも失います。

何を信じてよいか分からない・・・

そんな風に思っていませんか?

信じるのは、療法ではなく、自分自身です。

悩むことと、考えることは違います。

自分がどうしたいのか、どうなりたいのか、考えるのみ

つまり、ものごとを簡潔にすることです。

「こうしたい」 と思ったら、腹を決めること

そして、自分が決めたことを、黙々と続けることです。

いくら良いと思っても、実践しなければ、何も変わりません。

そろそろ自分のことを信用してあげれる自分になってみてはどうでしょう。

どんな状況でも、自分を信じてくれる人は自分です。

私たちは、なんのために生きているのでしょうか。

今が一番幸せだと言える生き方をしてみませんか?

ガンであっても、喜びを充実させることは出来ます。

ガンだからこそ、幸せや喜びを人の何倍も感じることが出来るのです。

この特権を、使わない手はありません。

昨日に引き続き、今日も三人の方からご相談のお電話を頂きました。

きっと勇気がいったことと思います。

その勇気とチャンスを無駄にすることなく、取り組んでいかれることを心から祈っています。

皆さん、最初は同じです。

しかし、ここからが違ってきます。

取り組まなければ、何にも変わりません。

直感やチャンスを生かし、素直に取り組まれた方は、それなりに結果を出されています。

自分を信じることも、毎日の訓練です。

がんと心は繋がっているはこちらから

少しでも早く気付かれ、ガンであっても生き生きと過ごされることを、せつに願っています。

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

食べもので体毛が薄くなる

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

男性ホルモンであるテストステロンは、体毛を濃くします。

テストステロンは、私たち女性の体にも実は、分泌されています。

ホルモンのバランスが乱れると、女性でも体毛は濃くなるそうです。

そして、食べ物でも体毛の濃さは変わってくるのです。

肉中心の食事をしていると、体が酸化してしまい、過酸化脂肪を体外へ排出しようという働きが起きます。

排出しようとする働きは、体毛を通して体外に出されていきます。

この働きを助けるために、体毛が濃くなるなんて・・・

女性にとって、これからの季節、肉食は避けた方がいいですね

そして、ホルモンバランスを乱さない為にも、食事には気を配りたいものです。

がんを治す生き方ご相談ください
TEL 084-925-1271

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

羽根のないニワトリ??

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

知ってますか!?

羽毛のないニワトリが販売されているそうです

しかも大量に…

羽毛が全くないニワトリなんて、何のためにつくられるのでしょう

開発の理由は、羽をむしる手間がいらないから

だそうです

ファーストフードのフライドチキンに使われている???

想像しただけで、ぞっとします

4本足のニワトリもいるとか!?

(船瀬俊介氏ご著書より感想です)

いったいこの先はどうなっていくのでしょう。

悲しくなりますね。

人間の身勝手で、本来の動物の姿を変化させてさしまっていることに胸が痛みます

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

藪をつついて蛇を出すのも治療?

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

「藪をつついて蛇を出す」

余計なことをして、かえって自分にとって悪い結果を招くこと

このような結果を招くなんて想像もしていなかったでしょう…

つい昨日まで、何の不調もなく元気に働いていた人が、会社の検診でガンが見つかり、即手術、そして抗ガン剤、放射線治療…

1ヶ月前の姿は見る影もなく

まるで別人のように、やつれていく

そして、たった数ヶ月のうちに亡くなっていく

周りでささやかれる声は

「つつかなければ良かったのに…」

「もったいない…」

「やぶへびだよ…」

残念ながら、よくあることです。

これは、あまりの無知さが起こした結果なのかもしれません。

病気は、病院や名医が治してくれるものと思い込んでいませんか?

自分の体の声を聞かずして、他人の声を聞き、言われるがまま、調べることもなく、まっしぐらに藪をつついていく。

つつかなければ、じっとしていてくれたのに、つついてしまったために、おとなしくしていた蛇を起こしてしまう。

つつかれ怒った蛇は、狂暴化し容赦無く襲ってくる。

こんなことが起きてませんか?

常識なことをしただけ。

すすめられたからしただけ。

藪をつついたつもりはなかった…

これは日本人特有の感覚だそうです。

人任せ、薬任せの治療が当たり前の日本ですから、自分の体の声より、検査結果や病院の声だけを聞き、化学治療に励まれる方がほとんどですね。

このようなガン治療は、国際レベルでも珍しい国だと言われています。

がんの療法は自分で決めるはこちらから

前立腺ガンなどは、スウェーデンでは治療をしないのが普通だそうで、日本は治療をするのが常識です。

これは、わざわざ藪をつついて蛇を出す必要がない、との判断なのかもしれませんね・・・

同じ人間なのに、国によってこうまで常識が違うはおかしな話です。

無知は、藪蛇の道かもしれません。

藪蛇さんになりたくなければ、きちんとした知識をもち、もっと自分の体を知り、自分の体は自分で守ることです。

また、日頃から人や薬にに頼らなくて済むように、心と体の管理を心がける必要がありますね。

ガンは自分の生き方がつくった病です。

まずは、自分の生き方を振り返ってみることが大切だと思います。

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

会員様からのメッセージ・プロポリス

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

会員さんから頂いたメッセージです

【乳ガン 40代女性】

自分がまさかガンになんかなるとは考えもしてませんでした。
不摂生を長年してきた結果ですね。
最初はわからずに病院での治療を言われるように全部してきましたし、それ以外見向きもしなかったです。
あっという間に体力が無くなりこのままでは死ぬかもと思うようになって初めて、兄が買ってくれていたプロポリスを飲み始めたくらいですから本当に無頓着というか…反省です。
飲みだして明らかに体力が戻ってきたし、体調も良くなったこともあり、飲むのをやめてしまった私です。
10日後、風邪の高熱でこのままでは肺炎になると言われ、慌ててプロポリスを注文したおかげで命拾いしましたが、飲むのをやめたことを本当に反省しています。
今は白血球も回復しつつあります。
お騒がせしました。
以前と同じように10㎖で続けていきます!

【子宮体ガン 30代女性】

こんにちは!いつもありがとうございます★
昨日、退院しました。
治療前からプロポリスを飲んでいたおかげで、抗がん剤の副作用もほとんどなくとても楽に過ごせました。本当に助かっています。
病院でもハチミツとプロポリスを混ぜ合わせてジュースにして飲んでいました。
同じ病室だった隣のベットの方は、私より1週間早く抗がん剤を始めて、ちょうど私が入院した頃、激しい嘔吐と脱毛で見ている私の方がショックで怖くなりました。けれど私は1度も嘔吐もなく爪が少し変色したくらいで済みました★
抗がん剤を開始して副作用が出てからでは遅いよ、と聞いていたので早く始めて良かったです。
あと抗ガン剤のリバウンドが気になります。今後のことも考えたいのでまたお電話させてださい。とりあえず、退院しましたので☆彡ありがとうございます。

【胃ガン 40代男性】

今日は良い報告です‼

腫瘍が半分の2センチになっていました。

あまり大きさや検査結果は気にしないのですが、やっぱりうれしいものです。

プロポリスも朝の量をもう少し増やして明日から10ミリにしてみようと考えています!

仕事も順調に!こなせてるので有り難いです‼

あっ 糖尿の方も随分よくなっています。

私は食事療法が苦手ですから、その代わりに毎日運動を徹底してますよ。

会社まで片道1時間往復2時間歩いて、家ではテレビを見ている時もストレッチやってます。

ありがとうございます

代替療法、自然療法を選択されている方

病院での治療を選択されている方

選択はさまざまですが、がんであっても生き生きと毎日を過ごされることを願っています

そして、男性はエネルギッシュに、女性はしなやかに美しくあって欲しい

私の愛用プロポリスはこちらから

そんな思いで、皆様がお元気に暮らされることを祈っています

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

がんで食べてはいけないもの

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

知っていてか、知らずかわかりませんが

ガンになったら、絶対に食べてはいけないものでも、楽しそうに食べている姿を見て、こちらが戸惑ってしまうことがよくあります。

勉強していますか?

家族の人も勉強するべきだと思います。

ミュンヘン大学のフォイト博士の『もっとも優れているのは動物性タンパクである』とする現代のフォイト栄養学

このフォイト栄養学はヨーロッパ全体の栄養学として確立したのですが、日本も明治以降フォイト栄養学で取り入れてきました。

これが、そもそもガンをつくった原因です。

『動物性タンパクこそが史上最悪の発ガン物質である』

チャイナ・スタディより

そして、ガンは、糖をエサに増殖します。

砂糖は、ガンを大きくさせます。

砂糖はガンの方に限らず、「百害あって一利なし」 

そのくらい、砂糖は心にも体にも悪いのです。

当然、ケーキやアイスクリームを食べると、ガン細胞は増殖します。

糖質を控えてミトコンドリア優位にはこちらから

このくらいいいかな・・・

その1個のケーキでも、ガン細胞は糖をしっかりと吸収しています。

ケーキやアイスクリームには、糖以外にも乳製品が多く含まれています。

この乳製品も、動物性の食品であり、ガンを増殖させてしまう原因のひとつです。

ガンの方のお見舞いにも、お砂糖を使ったお菓子は禁物です。

ガンの時、食べてはいけないものの代表的なものは、砂糖と動物性食品ですが、実はもっと危険
なものがあります。

ガンの方は絶対に食べてはいけないもの

クライアントさん、おひとりおひとりに伝えると、今まで知らずに食べていた人がほとんどです。

なんて、怖ろしい・・・

無知は、とても怖いことです。

最初は、すごく驚かれますが、なぜいけないのか、を説明すると、とても納得されます。

人生には、ひととき辛抱しなくてはいけない時があります。

それが、今であることを自覚することが大事ですね。

ガンをなおしたければ、ガンのエサ、危険なものはきっぱりとやめることです。

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

蜂粋ゴールドプロポリスが出来るまで

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

蜂粋ゴールドプロポリスが出来上がるまでの工程です

お昼の続きです

ユーカリを起源植物としたプロポリスの原塊を、厳しい検査基準のもと国内の工場で行っております。

まずは、プロポリスの原塊を溶解しやすい食用アルコールで漬け込み、抽出、ろ過します

さらにアルカリイオン水に漬け込むことにより有効成分を最大限抽出することができています

そして、そして・・・

二段階抽出したプロポリスを木の樽で、10年以上の歳月をかけ長期熟成させたものが蜂粋ゴールドです

熟成時に容器の成分が溶け出さないよう安全性を考え、木の樽で熟成させています。

長期熟成させたプロポリスは、コロイド化が進み、体に吸収されやすくなります。

熟成されることで、さまざまな物質を無毒化し、成分の増幅を促進させ、味と香りをまろやかになっています

過去にプロポリスを飲んだことのある方は、蜂粋ゴールドプロポリスを飲んで、味がとってもまろやかであることに驚かれます

蜂粋ゴールドプロポリスは、安心・安全な無添加プロポリス

蜂が樹液を摂ってくる起源植物もユーカリを限定とし、オーガニック認証を取得

私の愛用プロポリスはこちらから

ガンの方だけでなく、お子様から、おじいちゃま、おばあちゃままで、ご家族で愛して下さっています

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

ナスの食べ過ぎには注意❗️

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

夏の野菜といえば茄子です

茄子に含まれる「コリン」という成分は、胃液の分泌を促したり、血圧を下げたり、肝臓の働きをよくするなどの作用があります。

また、ガン予防や、血管を丈夫にする働きもあり、健康的なイメージのある野菜です。

しかし、「秋茄子は嫁に食わすな」

と言われたくらい、体を冷やす作用もあるようです。

茄子は、カリウムが豊富ですから、利尿作用があります。

体内から尿を出すということは、同時に熱も排出されます。

その結果が、体温を下げるということになるようです。

食べ過ぎには注意したいですね

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

会員様からのメッセージ(^-^)

会員様からのメッセージ

【乳がん 30代女性】

こんばんは!
いつもありがとうございます。
仕事が忙しく、きちんとした食事なども出来ていないにも関わらず再発もせず過ごせているのがとても有り難いです。
抗ガン剤をたくさんしてきたので再発が怖くて怖くて仕方なかったのですがプロポリスのおかげで無事3年目を迎えることが出来ました。
あのとき何もしていなければ今頃再発をしていたでしょうね。
治療の時、同じように入院をしていた人は再発や転移が見つかっています。
私だけこんなに元気なのは申し訳ない気もしますね。
私もまだまだ油断は出来ないと思うのですが、恐れず毎日を楽しんで過ごしたいと思います。

【乳がん 50代女性】

この暑さにも関わらず、夏バテもせず過ごさせて頂いております。
最近、胸のしこりが変わってきました。先月の終わりから明らかに小さくなっています。触った感じも前とは違っています。
ホルモン療法ですら効果を示さなかった私の胸が初めて反応してくれてます。
一時期はしこりが急激に大きくなりどうしようかと思った時もありましたが、頑張って本当に良かったです。
プロポリスだけは何があっても続けようと思い、ずっと変わらず1日10mlをはちみつジュースにして飲んでいます。これからも長く続けていきたいと思います。

【卵巣がん 40代女性】

いつも気にかけて下さりありがとうございます(*^_^*)

台風の気圧の変化で痛みが出るかな、と少し心配もしましたが今のところ痛みもなく過ごしています。

肝臓や骨にも転移をしているのだから痛みがあってもおかしくないのですが、今は痛みが強くなることがないので助かっています。

家事も子どものことも元気だったころと変わらないように今、出来ていることが感謝です。

というよりもすっかり病人になっていたのでしょうね。

病は気からとは、本当にその通りですね。

プロポリスが私を救ってくれています。感謝です。

子ども達も喉が痛い時には飲んでます。

おかげで病院に行くことがなくなりましたよ。

本当に嬉しい限りです

人が人を治すことはできません。

医者であれ、治療かであれ、そして私もあくまでもサポート役なのです。

治せるのは自分だけ

バランスよく栄養を摂り、体を温め、おおらかに明るく過ごして、排毒に努める

最も大切なことは、自分を信じコツコツと続けることです

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

がん治しはあきらめない・必ず治ると信じて

大自然の恵み・自然界の波動を生活に取り入れ乗り越えていきましょう。

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

がんが治った生き方・自然治癒ライフをご覧くださいね