コーヒーフレッシュは石油製品です

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

朝食にコーヒー

午後の休憩にコーヒー

待ち合わせのカフェでコーヒー

コーヒーはブラックですか?

それともミルクとお砂糖たっぷりですか?

ミルクだけの人も結構いますよね!!

コーヒーフレッシュって生クリームや牛乳で出来ていると勘違いしている人も多いですが・・・

コーヒーフレッシュは乳製品ではなく、石油製品ですよ

そもそも常温で数カ月も腐らないことがおかしいですよね。

コーヒーフレッシュの原材料は、植物性油脂、乳化剤、増粘多糖類、pH調整剤、着色料、香料・・・

植物油に水を混ぜ、添加物で白く濁らせ、ミルク風に仕立てたものです。

安価な植物油には、当然トランス脂肪酸が含まれています。

乳化剤というのは、界面活性剤のことで、これを入れると、あっという間に油と水が混ざって、ミルクらしく乳化させるものです。

pH調整剤は、保存料です。

リン酸塩が入っており、摂りすぎるとミネラルを欠乏させ骨粗鬆症の発症リスクを高めます。

怖いですね!

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271
詳しくはこちら  

腐らないものは要注意!

石油製品はガンのもとです。

コーヒーはブラックでお召し上がりくださいね。

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す