酵素とミネラルの関係

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

酵素ブームの影響ですかね・・・

酵素はどうやって摂ればいいですか?

酵素ジュースを飲んだ方が良いですか?

と、よく聞かれます。

確かに、酵素は体にとって非常に重要な役割をしています。

酵素の働きは2種類に分類分けされます。

ひとつは、唾液や膵液などの消化液に含まれている消化酵素

この消化酵素は食べたものを消化し、栄養を取り込んむ仕事をしてくれています。

もうひとつは、細胞をつくる代謝酵素です。

代謝酵素は生命活動の中で重要な働きをしています。

消化酵素が取り込んだ栄養素をもとに、細胞をつくったり、傷んだ細胞を修復したり、また毒素を排出する仕事もしてくれています。

私達の体は、食べたもので栄養を取り込み、細胞や血液をつくっています。

体内の酵素が少なければ、当然、細胞の修復が出来ません。

また、毒素の排出も出来なくなります。

そのくらい酵素は重要な役目をしてくれているのです。

酵素が人間の自然治癒力に大きく関わっていることは言うまでもありません。

だからこそ、酵素を重要視されている方が多いのですが

実は・・・

酵素はミネラルがないと活性化されません。

知らなかったという方が非常に多く、野菜やジュースで食物酵素を取り込んでいるから大丈夫!と思われていたようです。

今の日本の食事は、加工食品が多く、しかも野菜そのもののミネラル量が非常に低くなっており、ミネラルが充分に摂取出来ない食事になっています。

これが、ガンが増えた原因です。

ミネラルが不足すると生命活動に影響が出てきます。

酵素も働かなくなります。

どんなに良い酵素を取り入れてもミネラルがないと酵素が活躍出来ていない状況になっているのです。

この様な状況は、エネルギーが燃焼できず、免疫力も下がってしまいます。

体温を上げるためにもミネラルは絶対に必要な栄養素なのです。

ミネラルは足りていますか? 

酵素とミネラルはセットと言ってもよいでしょう。

サプリメントも1種類のものより、総合的にバランスがとれた天然のものをおススメします。

健康食品は成分バランスが肝要 詳しくはこちらから

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271
詳しくはこちら  

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします。

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す