番茶は優れもの

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家塚本みづほ

日本のお茶にはガン抑制効果がたっぷりです

緑茶に含まれるカテキンには、強力な抗酸化作用があり、細胞の突然変異を抑えてくれる働きがあります。

緑茶でも高級な玉露より一番茶

一番茶より、三番茶、四番茶の 『番茶』 がガン細胞抑制効果が高いと言われています。

番茶は優れもの・・・

我が家ももちろん番茶です

しかし、日本のお茶の農薬許容量値は非常に高いので、実は農薬まみれのお茶が多いので注意です.

農薬などの栽培方法を確認して買うと良いでしょう

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271
詳しくはこちら  

私は出掛ける時も、出来るだけ市販のペットボトルのお茶を飲まなくて済むよう必ず持参しています

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す