味噌汁は飲む点滴・夏だからこそ

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

夏は、寒い時期に比べ、味噌汁を飲まなくなりがちです。

ですが暑い時だからこそ味噌汁は飲むと良いのです

なぜなら、味噌汁は飲む点滴と言われるほど、栄養抜群な食べ物だからです。

麹で大豆が発酵分解され、最高の乳酸菌になるのです。

毎日、欠かさず味噌汁を飲む人は、腸のなかの善玉菌が多いですね。

野菜をたくさん入れたお味噌汁は、フィトケミカルがしっかりと溶け出し、活性酸素の除去にも働きかけてくれます。

そして、人間の体にとって必要な塩分を兼ね備えている味噌汁は、汗をかく夏だからこそ飲みたいものですね

減塩生活が、ガンや病気をつくっているのですから・・・

私は南の島にお味噌汁は持って行けれないので、
代わりに玄米の発酵液と、自然塩を持参しました

もちろん蜂粋ゴールドプロポリスも

おかげで夏バテしらずです

大自然の恵み・自然界の波動をしっかりと受け取ることが出来れば、がんは治るのです。

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

冥胘反応早く出る人は治癒力がある

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

私たちの体の中に必要ないものはないのです。

体に起きる現象はすべて意味があるのです。

発熱、痛み、鼻水、咳、発疹、すべてに意味があって起きている現象です。

侵入してきたウイルスや細菌と体が闘うために発熱をします。

ウイルスや毒素・異物を体外に出すために鼻水や咳、発疹が出ます。

しかし、これらの症状が出るときには不快を生じ、薬で症状を抑えようとしてしまいます。

なぜその現象が今、起きているのかを考えたら、薬で抑えることは結果的に逆効果を生んでしまうこともあるのです。

毒素を出すために起きている症状を抑え込んでしまえば、毒素は出なくなります。

そして薬品を使えば、毒素の原因になるさ活性酸素がさらに増え、血液を汚してしまいます。

毒素がたくさん溜まっていることを教えてくれるために癌は出来たのです。

がんを治す・がんを恐れないはこちらから

排毒が始まれば、何かしらのつらい症状も現れるでしょう。

溜まった毒素が多ければ多いだけ、症状も強く出るかもしれません。

これらの瞑眩反応が現れて、体は治癒へ向かうのです。

本来あるべき姿に戻そうとする働きなのです。

塊を少しずつ溶かして排毒する

瞑眩反応が早い人ほど、体を元に戻そうとする働きがあるといわれています。

しかし悪化した、体に合わなかった、と解釈する人も少なくないでしょう。

自分の体の自然治癒力を感じることが出来るかどうか・・・

それは大自然との調和、法則にしたがえば自然に力つくものです。

そして、大自然の恵み・自然界の波動をしっかりと受け取ることが出来れば、がんは治るのです。

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271
詳しくはこちら  

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

納豆は夕食が効果的

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

私の毎晩の1品です

納豆にネギ、ゴマ、生味噌少々に、塩麹をまぜまぜしています

昔は納豆が苦手で一切食べなかった私ですが、納豆ほど細胞に良いものはない!ということで、ネギで納豆の臭みを消すなどして、今は美味しく頂いています

納豆が体に良いことは皆さんご存知でしょうが、具体的にどんな風に体に良いか知ってますか!?

納豆には強力な血栓溶解酵素「ナットウキナーゼ」が含まれています。

血の固まりである血栓を溶かす作用のあるナットウキナーゼは、食後10~12時間も持続するそうです。

血栓が出来やすいと言われる睡眠中に作用させるには夕食に納豆を頂くのが効果的です

また、納豆に含まれる「サポニン」 は血管を丈夫にして血行をよくする働きがあるので、冷えやむくみなどにもとても良いですね。

何といっても、納豆は酵素を取り入れる食べ物としては最強です。

解毒作用も高く、非常に優れた食べ物と言えるでしょう・・・

生味噌や塩麹と一緒にどうぞ・・・

生味噌とは

塩麹も最高の発酵食品ですよ

自分でつくる塩麹

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

コーヒーフレッシュは石油製品です

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

朝食にコーヒー

午後の休憩にコーヒー

待ち合わせのカフェでコーヒー

コーヒーはブラックですか?

それともミルクとお砂糖たっぷりですか?

ミルクだけの人も結構いますよね!!

コーヒーフレッシュって生クリームや牛乳で出来ていると勘違いしている人も多いですが・・・

コーヒーフレッシュは乳製品ではなく、石油製品ですよ

そもそも常温で数カ月も腐らないことがおかしいですよね。

コーヒーフレッシュの原材料は、植物性油脂、乳化剤、増粘多糖類、pH調整剤、着色料、香料・・・

植物油に水を混ぜ、添加物で白く濁らせ、ミルク風に仕立てたものです。

安価な植物油には、当然トランス脂肪酸が含まれています。

乳化剤というのは、界面活性剤のことで、これを入れると、あっという間に油と水が混ざって、ミルクらしく乳化させるものです。

pH調整剤は、保存料です。

リン酸塩が入っており、摂りすぎるとミネラルを欠乏させ骨粗鬆症の発症リスクを高めます。

怖いですね!

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271
詳しくはこちら  

腐らないものは要注意!

石油製品はガンのもとです。

コーヒーはブラックでお召し上がりくださいね。

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

お刺身のケン

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

日本人が好きなお刺身

皆さんはパックのお刺身のケンは食べますか?

千切り大根が多いですね。

大根やわさびをお刺身の横に添えるのは、殺菌作用があるからです。

刺身が傷むのを防ぐためですね。

しかし、残念ながらパックに入ったこのお刺身のケンは、消毒と漂白が施されています。

次亜塩素酸ナトリウムという非常に強い殺菌剤に浸けられ殺菌されています。

次亜塩素酸ナトリウムはお風呂で使う「カビキラー」に使われているものです。

ゾッとします。

食器を漂白剤に浸けたらしっかり水ですすいで使いますよね・・・

パックのお刺身のケンを食べるということは、漂白剤に浸けた食器を水ですすがず、そのまま使うのと同じことです

どれだけ体に悪いかはお分かりでしょう・・・

ケンが食べたければ自分で大根を切ることですね。

そのひと手間があるかないかで体が決まってきます。

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

レンコンは皮ごとたべよう

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

自然栽培のレンコンです

ご立派でしょ

昨日、夫が買ってきました

あまりにもご立派で、何を持って帰ってきたのかと思いましたよ・・・

無農薬なので、皮はそのままでスライスしてさっと茹で、サラダで頂きました

スーパーで見かけるスライスしてある真っ白なレンコン・・・

あの真っ白なレンコンは、次亜塩素酸ソーダで殺菌しています。

次亜塩素酸ナトリウムは、野菜や果物、刺身のツマなどに流通段階で多用されている漂白殺菌剤です。

家でレンコンをスライスして、ハイターに浸け、そのまま食べているのと同じです。

『混ぜるな危険』を見てわかるように、漂白剤は猛毒です。

少し手間も土の付いたレンコンを買うのが安心ですね。

レンコンには、ポリフェノールなどの抗アレルギー性の成分が含まれています。

アレルギーを改善する働きがあるポリフェノールを無駄なく摂取するためには、皮ごと食べることをおススメします

皮にはたくさんのポリフェノールが含まれています。

また、水にさらして出るアクにもポリフェノールが含まれているので、さっと流す程度で使う方が効果的です。

ポリフェノールの抗酸化力は抜群で、ガン予防や美容にとても優れています。

そして、レンコンといえば、非常に豊富な食物繊維です。

食物繊維は便通を改善する、デトックス効果にとても有効的ですよ

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

自然栽培玄米麹とミネラルたっぷりの天然塩で作る塩麹

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

待っていた麹が昨日無事届いたので、頼まれていたクライアントさんのところへそれぞれお届けです。

私は、いつものごとく塩麹を作りました

自然栽培米の玄米麹を使います音譜

生きた麹は酵素をたっぷり含み、ミネラルたっぷりの天然塩で塩麹にすることで、さらに酵素の働きが活性化されます。

ミネラルたっぷりの天然塩にも絶対的こだわりがあり、私は「心と体にしみる塩」しか使いません。

この天然塩は満潮時の海水をセラミック(陶器)を敷き詰めた塩田に引き込み、天日とセラミックのふく射熱だけで濃縮して結晶化。

さらに、半年以上寝かせることによって、まろやかな甘みが生まれています。

こちらからも買えます

塩麹は混ぜて常温で2週間発酵させるだけ

麹と塩の割合さえ間違わなければ誰でも出来ます

酵素はとても重要な働きをしてくれますが残念ながら市販の塩麹のほとんどが死んでいます。

生きた塩麹は自分でつくるのが一番です

酵素を動かすのはミネラルです

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

会員さんからのメッセージ・乳がん・肺がん・卵巣がん

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

会員さんから頂いたメッセージです

【肺ガン・低体温 50代男性】

プロポリスを飲みだして2週間になりますが、体温が前とは全然違うことを感じます。
朝、人参りんごジュースに混ぜて飲んでいますが、飲みやすいですね。
抵抗なく飲めてますよ。今まで何をやっても駄目だった体温が変化し始め、嬉しく思っています。
ありがとうございます。

【乳ガン 30代女性】

こんにちは!
先日はありがとうございました。
先月、お話を聞いていてわかったことですが、私がやっていたことは本当にいい加減だったな・・・と思います。
そんな中途半端なことをしていた自分が恥ずかしいです。
腫瘍も大きくなるはずです。
反省です・・・そんな甘くはないですよね。
プロポリスも今はきっちり10ml飲んでいて、とっても体調がいいです。
食事も意識してます。
食べたらいけないものとは知らずに、めちゃ食べてました(≧◇≦)
言われてみて納得できたので、あれからは一切口にしてないです。
知って良かったです(^_^;)
知らないって怖ろしいです。
おかげで昨日、検診に行ったら1.5センチ小さくなっていました。
嬉しい!!
このままこつこつ続けます。

【卵巣ガン・パニック障害 40代女性】

プロポリスの香りが大好きになりましたよ。

気持ちが落ち込んでいる時やパニックが出そうになったとき、プロポリスの香りをかぐと落ち着きます。

みづほさんが言われていた通り、木の樽の香りが私の体にはとても心地よく合う気がします。

半年経ちましたが、一度もパニック無しで来れています。

有り難いね、と主人といつも話しています。

最近はみづほさんと同じようにプロポリスに音楽も聞かせています。

なんだかさらに香りが増した気がします。

卵巣の方も順調です。

再発の転移も無しで来れているのは蜂粋ゴールドプロポリスのおかげです。

最近は主人も毎日飲むようになりましたよ。

毎朝夫婦の日課です。

皆様ありがとうございますク

私も木樽の香りが大好きです

優しく発酵してくれてありがとう

と声をかけています

自然界と繋がることが自然治癒力を活性化する秘訣です

毎日の食事を効率よく栄養と結合させ、カロリーを必要な栄養素に変える・・・

その役目が発酵健康食品です。

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

農薬残留許容量は世界トップレベル?自然栽培フルーツ

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

スーパーに行けば、色鮮やかな様々なフルーツが並んでいます。

こんなキレイなフルーツですが、それに使われている農薬の量を聞くとショックを受けます。

日本の農薬残留許容量は世界でもトップレベル

ぶどうはEU基準値の500倍

いちごは300倍

この数字には本当に驚きます。

子ども達が大好きなぶどうやいちご

しっかりと、しっかりと農薬を落とすことですね。

安心して食べさせれないのが本当に残念です。

出来る限り、自然栽培のフルーツを食べさせたいものですね。

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

田んぼでナチュラルキラー細胞活性化

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

私は今日は6時半に家を出て、夫と田んぼの草取りに行ってきました

早朝活動〜と思いながら田んぼに向かうと、いつも自然栽培を教えて頂いてるおじ様はすでに田んぼのなか

さすが朝早いですね

農薬も、肥料の使わない自然栽培

だから、草が大変なんです

手間は、通常の何倍

収穫量は、通常よりは少なめ

田植えから1ヶ月、水が少ないと草が生えるし、水が多いとジャンボタニシさんに稲を食べられてしまうし・・・

難しいところですね

でも、これが自然なんです

今年は二年目

去年は最初、水が少なくジャンボタニシさんが少なかったため、稲を食べられることはほとんどなく、代わりに草がたくさん生えていましたあせるあせる

今年は、小さな草はジャンボタニシさんがいい感じに食べてくれています

私たちも大自然のエネルギーを頂きながら、いい汗がかけることが有り難く感謝です。

天然サウナと、安心して食べられるお米や野菜が出来るのですからこれほど健康的で有り難いことはないですね・・・

自然の空気を吸って、土を触りナチュラルキラー細胞も活性化していること間違いなしです

自然に感謝して・・・・・

今日もよく眠れそうです

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271
がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ