すだちは丸ごと活用

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

「すだち」の香りは、爽やかでリフレッシュ効果がありますね

すだちは、クエン酸の宝庫です

クエン酸は、利尿作用と浄血作用があり、疲労の原因となる物質を取り除いてくれます。

そして細胞の新陳代謝を活発にし、疲労回復に効果を上げます

そして、すだちはビタミンCやカリウムを多く含み、胃腸を刺激して消化吸収を助け、また体内の塩分を排出させる効果があります。

また、すだちの皮にはビタミンA、たんぱく質、脂質、糖質、繊維、灰分など多種類の栄養素が多く含まれています。

皮も乾燥してすりおろし、七味と混ぜて使ったり、お風呂に入れるなどして有効活用するといいですね

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す