大根の葉っぱも残さず使う

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー塚本みづほ

これから美味しくなる大根

葉がついている大根がお店に並んでいたらラッキーですよ

大根の葉には、緑黄色野菜なみの効能があるからです

肩凝り、頭痛、めまい・・・

冷えからくる毛細血管の血液の滞り

大根の葉は、これら冷えで起きる血液の滞りの改善に良いと言われています。

そして、抗酸化物質であるβ-カロテンやカルシウムや鉄分などのミネラルをしっかりと含んでいます。

大根の葉は、血液の滞りの改善はもちろん、抗酸化作用であるフィトケミカルを摂ることが出来るのです。

そこで、冷え以外にも胃腸を整え、便秘解消など老廃物の排出にも働きかけてくれるのです。

大根の葉は捨てずに、塩麹漬けにしたり、お味噌汁などに使うとより効果的ですね

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す