なしの効能

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

梨の種類はたくさんありますね

幸水・新興などの赤梨

二十世紀・二十一世紀などの青梨 

梨は、約90%が水分です。

ほとんどが水分のため、カロリーはリンゴに比べると低く、果物のなかでも低カロリーでダイエットにも向いていますね

梨の成分で一番注目したいのはアスパラギン酸です。

アスパラギン酸は、エネルギー代謝の促進したり、スタミナ増強に有効な成分とされています。

梨には、ポリフェノールの一種であるタンニンや、タンパク質分解酵素が含まれています。

胃腸がお疲れの時には有り難い存在です

梨に含まれている糖ソルビトールという成分は、咳止めや解熱効果は高く、薬膳にも使われています。

そして、水分を吸収して便を柔らかくし、腸の蠕動活動を活発にしてくれ、便秘解消に・・・

そして、梨はカリウムがとても豊富なので、余分な塩分を排出してくれる効果も期待できるので、浮腫みやすい女性は有り難いですね

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す