夏目ナツメの効能

ナツメは、夏に入って芽が出ることから、夏芽(ナツメ)というそうです

この季節から収穫できるナツメは、そのまま食べると、甘みの少ないリンゴのような味ですね

果実を乾燥させ、干しナツメとして、また、果実を砂糖と醤油で煮詰め、甘露煮として食卓に並ぶ地域もありますね

ですが、ナツメといえば、果物やおかずのイメージよりも、どちらかといえば、健康食品に使われているイメージを持つ方が多いのでは・・・

中国では漢方薬として、韓国でも薬膳料理として古くから使われてきました。

ナツメの一番の効能といえば、デドックス

血液に栄養を与え、脾臓、そして胃腸を元気にする作用があると言われています。

漢方医学では、白血球や血小板の減少、慢性肝臓病、喘息、アレルギーなどの治療に効果的とされているようです。

また、栄養面でも優れているため、「ナツメを食べれば年をとらない」 といわれるほど美肌効果も抜群です

女性には嬉しい果実ですね

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す