生き甲斐を見つけて輝く会員さん

4月に初めてお電話をくださった彼女からは、大きな大きな不安感がひしひしと伝わってきたことを覚えています

その頃の彼女は、乳ガン治療の真っ最中で、体力的にもかなり弱って、お仕事も休職されている状態でした。

早速、プロポリスと飲用と同時進行で、生活の見直しや心のあり方をお電話で幾度かお話をさせて頂きました。

2ヶ月後、彼女とお会いすることが出来、それから毎月、彼女とはお会いするのですが、どんどん変化しています

身体的な部分で言えば、治療で髪の毛にダメージを受けていましたが、今では綺麗な髪の毛がしっかりと生えてきています。

薬品で爪も黒くなっていたのですが、今では綺麗なピンク色になっています。

心の部分も、会うたびにどんどんと明るくなって、笑顔が増えています

ひとつひとつ素直に自分を認め、本当の感謝の意味をしっかりと捉えられています。

彼女の素晴らしいところは、きちんと実践されることですね。

どんなに良い話を聞いても、どんなに知識を高めても、実践しなければ何も変わりません。

そして、彼女の一番の変化は、自分の新たな生き方を見つけられたことです。

今までのお勤めをやめられ、ご自身でお仕事を始められました。

勇気がいる決断だったでしょう。

しかし、彼女は生きる意味をしっかりと捉え、人のため、ご自身のために本当に自分が望む道を選ばれました。

半年前、動けば息切れがするつらい状態だった彼女が、今では毎日どんどん活動されています

そんな彼女を応援したくて、昨日は私の仕事仲間に彼女を紹介することが出来ました

人と人が繋がる・・・

人の愛は本当に有り難いと感じますね。

そして心身共に綺麗になってもっともっと輝いて欲しい

病気であっても彼女のように生き生きと輝く女性が、もっともっと増えてくれたら・・・

これが私の願いです

ありがとうございます。

私も皆様から、多くの元気と愛を頂いています

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す