言霊でがんを癒す

ガンになり、不安な毎日を送っていませんか?

毎日、涙ばかり流していませんか?

恐怖に押しつぶされそうになっていませんか?

ガンのメカニズムを学ばず、自然療法を選択していませんか?

心の持ち方、ものごとの捉え方を変えることも、自然療法のひとつであることを知っていますか?

不平不満・愚痴・悲しみ・恨み・不安は、負の言葉であり、その現実を引き寄せてしまいます。

不平不満・愚痴・悲しみ・恨み、不安な心は、交感神経を優位にさせてしまい、活性酸素が大量に発生します。

すると、リンパ球が減少し、ガン細胞をパトロールしてれているNK細胞の動きが抑制されてしまいます。

私はガンになり、自分が不安で崩れそうになったとき、『ありがとう』 を念仏のように言い続けました。

『ありがとう』と『感謝』 は、ポジティブな感情のなかの最高峰です。

『ありがとう』や『感謝』 の言葉を発すると心がホワッとします。

これが、副交感神経に働きかけているのです。

副交感神経が優位になると、リンパ球が増えます。

リンパ球が増えると、ガン細胞を退治してくれているNK細胞が活発になります。

心がホワッとなる言葉をたくさん言って、副交感神経を優位に持っていくと、免疫機能も働いてくれます。

笑うと免疫が上がるのは、まさにこの通りですね。

自分が発した言葉がストレスとなり、免疫機能に影響を与えていることに気付いてくださいね。

これが、言霊のパワーです。

言霊とは日本で「言葉に宿ると信じられている霊的な力」とされています。

ありがとうや感謝の愛の言葉は、愛の現実を引き寄せてくれます。

その現実が、穏やかな心、おおらかな心となり自然と副交感神経優位な状態をつくり、免疫に働きかけてくれるです。

愚痴や不安など、負の言葉を出していると、自分の潜在意識のなかにコピーされ、それが、いつしか変えようのない現実となっていきます。

愛の言葉を出していると、心地よく自然と前向きな思考が、潜在意識に到達していきます。

1日何回ありがとうを言っていますか?

『ありがとう』 を1日1万回言いましょう・・・

がんを治す生き方・・・
ご質問・お問い合わせは
がんと自然治癒力研究会
☎084-925-1271

おススメのページはこちら
がん三大療法だけに頼らない

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

(このブログは、私個人の考えであり指導するものではありません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す