栄養たっぷりの玄米を頂く

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

玄米は栄養バランスに優れています。

玄米は、ビタミン、ミネラル、食物繊維がとても豊富

また、ガンマオリザノールという栄養素も含まれており、このガンマオリザノールは、抗アレルギー作用、抗酸化作用、抗炎症作用がとても優れていてます。

その他、玄米は血行を良くしたり、コレステロールを抑えてくれる作用もあるのでやはり白米より玄米を摂る方が体には良いことはわかりますね。

そして、食物繊維たっぷりの玄米は、血糖値の急激な上昇の心配がありません。

しかし、玄米の問題点は、農薬ですね

白米のように精米をしていない分、農薬の影響は受けやすくなります。

特に玄米は、無農薬栽培をおススメします

玄米を炊くときは、圧力鍋より土鍋がオススメですよ

圧力釜で炊くと、高圧の影響でお米の澱粉が酸化して消化が悪くなります。

冷めても硬くなりにくいのは土鍋です。

何より、土鍋でふっくら炊いた玄米を頂くと、土のエネルギーと自然の恵みを感じられますよ。

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す