愛の言霊と感情でNk細胞活性化

ガンは心に大きな不安を与え、ストレスをさらに増加させてしまいます。

転移と聞いて恐怖を感じない人はいないでしょう。

私たちのなかで、【ガン=死】 であると潜在意識にしっかりと刻み込まれています。

特に有名人のガン宣告や訃報を目にすると、恐怖心はさらにあおられます。

健康な人でも怖いと感じ、病院へ検査に飛んでいく人も少なくないのですから、当然 現在進行形の方は不安や恐怖の苦しみから大きなストレスとなることでしょう。

このような強いストレスは、ガンを急激に大きくしてしまいます

自律神経を乱してしまうストレスは、体温を下げ、呼吸も浅くなり、ガンが増殖する環境へどんどん陥っていきます。

たった1日で、大豆ほどの大きさになることもあると言われています。

悲しみと不安で毎日 涙ばかり流していませんか?

孤独と恐怖感に襲われていませんか?

不平不満・愚痴・悲しみ・恨み・不安は、負の言霊であり、言葉通りの現実を引き寄せてしまいます。

不平不満・愚痴・悲しみ・恨み、不安は、負の心であり、交感神経を優位にさせてしまい、活性酸素を大量に発生させてしまいます。

すると、リンパ球が減少し、ガン細胞をパトロールしてれているNK細胞の動きが抑制されてしまいます。

発した言葉が、自分にストレスを与え、免疫機能に影響を与えているのです。

これを変えることは、自分にしか出来ないことです。

副交感神経に働きかける心がホワッとする言葉

『ありがとうございます』 と 『感謝しています』 を言ってみませんか?

『ありがとう』や『感謝』 は、愛の言霊の最高峰ですね

愛の言霊は、その言葉通りの現実を引き寄せてくれます。

そして、笑うこと

笑いは、愛の感情の最高峰であり、副交感神経に働きかけてくれます。

副交感神経が優位になるとリンパ球が増え、ガン細胞を退治してくれているNK細胞が活発になります。

苦しい時こそ、愛の言霊や愛の感情を出してみませんか?

愛の言霊や愛の感情は、自分の為だけでなく、周りに喜びと幸せを与えます。
ご質問・お問い合わせは
がんと自然治癒力研究会
☎084-925-1271

おススメのページはこちら
がん三大療法だけに頼らない

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

(このブログは、私個人の考えであり指導するものではありません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断ください)

里芋で解毒・がんに良いと言われる民間療法

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

ガンなおしにとって、里芋は切ってもきれない存在です。

里芋は、毒性を引き出してくれる作用があります。

里芋に含まれるムチンというヌメリの物質が、肝臓や腎臓の働きを助け、補益するともいわれています。

これらの性質を利用したのが、里芋パスタ(湿布)です。

【里芋パスタ】

里芋・・・適宜
生姜・・・里芋の1割
小麦粉・・・里芋と同量
自然塩・・・少々
ゴマ油・・・少々
ガーゼ

里芋は、厚めに皮を剥きます。

皮を剥いた里芋をすりおろし、生姜もすりおろして混ぜます。

その中に、自然塩を少々入れ、混ぜ合わせます。

最後に、里芋と同じ分量の小麦粉を少しずつ加えながらしっかりこねます。

目安は、耳たぶの軟らかさです。

ガーゼなどの布の上に、練った里芋を厚さ1センチくらいでのばしていきます。

体に貼り付けた時に、里芋が広がってもいい様にガーゼの上下左右3センチはあけておく方が良いですね。

あらかじめ、かぶれやすい人は、患部にゴマ油を塗っておきます。

患部に、里芋面を当てて貼り付けます。

この状態で4時間、里芋湿布の効果が保たれます。

里芋湿布の前に、生姜湿布で血行を良くしてから行うのが基本です。

湿布が冷たく感じるようであれば、カイロを上に貼るなど工夫するといいですね。

ガンなおしは、手間と時間、毎日の自助努力が大切です。

がんに効く民間療法はこちらから

解毒をしっかりとしていきたいですね。

大自然の恵み・自然界の波動を生活に取り入れ乗り越えていきましょう。

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

子宮頚がんワクチンは無意味なの?

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

子宮頸がんワクチンについてはいろいろな問題があげられています。

ワクチン接種直後に起きた痙攣など副作用が報道されましたね。

見る度に胸が苦しくなります。

異物を体に入れるということは、このようなことが起きても不思議ではない気がしますね。

『子宮頸がんワクチンは全く効果はない』 と断言する鶴見隆史医師(鶴見クリニック院長)

アメリカ政府のFDA(米食品医薬品局)も『全く無意味』と認めているとか・・・

無意味どころか、サーバリックスに添加されている「水酸化アルミニウム」は、細胞や神経に対する毒性が疑われ、脳にダメージを与える恐れがあることも指摘されています。

アメリカの小児科医も、アルミニウムが細胞組織や代謝プロセス、神経系統を損なうことに関与していると述べています。

サーバリックスは『イラクサギンウワバ』という蛾の細胞の遺伝子を組み換えて、ヒトパピローマウイルスの持つたんぱく質を作っているとか・・・

本当ですか!? と耳を疑いたくなります。

まさに『劇薬』であるワクチン

接種後の免疫疾患の発症率は、子宮頸がんを減少させる効果に比べ、害の大きさの方が重大かもしれませんね

また、ワクチンが不妊症を招く率も大変高く考えなくてはなりませんね。

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

ヒラタケで疲労回復

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

ヒラタケは寒くなるこの時期のキノコです

晩秋から春にかけて広葉樹の枯れ木や切り株に発生し、食用にされています。

ヒラタケに含まれる β-グルカンは、不溶性食物繊維の一種であり、便秘の解消や高血圧、動脈硬化を予防する働きがあります。

そして、β-グルカンは、体の免疫力を高めることでお馴染みです。

免疫細胞が活性化されることで、風邪や、ガンをはじめとした生活習慣病などの予防に有用に働きかけてくれます。

また、ビタミンB1、B2も豊富に含まれています。

これらのビタミンは、糖質の代謝を助けエネルギーをつくり出し、疲労回復に役立ちます。

また、糖質を栄養源としている脳神経や手足の末梢神経、筋肉の機能を正常に保ち、皮膚や粘膜の成長や機能維持に働きかけてくれます。

ヒラタケのようなキノコはお味噌汁に入れると、フィトケミカルがしっかりと溶け出し、有用な成分を摂取することができます。

ポイントは、煮汁です

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

ほうれん草とゴマで便秘解消

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

多くの女性が悩んでいる便秘

何をやってもダメだと言われる方も…

例えば、ほうれん草にゴマやゴマ油など組み合わせを考えて試してみるのもいいですね

ほうれん草は、ヨーロッパでは「胃腸のほうき」とも呼ばれています。

呼び名の通り、ほうれん草は不溶性食物繊維が多く、腸の老廃物を巻き込みながら腸壁を刺激して排便を促進してくれます。

しかも、不溶性食物繊維は水分を吸収して膨らむので満腹感がありダイエットには最適ですね

ほうれん草の食物繊維はキャベツの2倍以上あり、ごぼう並みの食物繊維豊富な野菜です。

同時にカリウムも非常に多く、 なんとウリ科野菜の3倍

これは、余分な水分の排泄を促してくれるのでむくみの解消になります。

ほうれん草は女性の悩みに活躍してくれる野菜ですね

ほうれん草とリンゴ、レモンを加えた生ジュースを朝飲むと便秘解消にとても効果的ですよ

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

ワクチンの中身を知ることも大切

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

インフルエンザワクチンは効かないことは百も承知

実際の現場でのインフルエンザの罹患率を調べても何の効果もなかったことは証明されています。

そもそもインフルエンザウイルスは鼻や喉から感染します。

私たちの鼻水や唾液に含まれる免疫IgAが感染を防いでくれているのですが、現行のワクチンの内容では全く予防になっていないことは多くの専門家も指摘していますね。

しかも、多くの発ガン物質を含んでいること

ワクチンは多種多様の猛毒でつくられていますね。

『ワクチンには、80~100種類の猛毒が入っている。有機水銀化合物のチメロサールなんていう神経毒が、子どもに与えていい安全基準量の1000倍も2000倍も入っているし、発ガン物質のホルマリンも入っている。それから豚とか牛とか猿の体液が入ってるんだ。子宮頸ガンなんか、蛾の細胞からできている』

船瀬俊介氏のご著書にもありました

多くのワクチンに使われている『チメロサール』は水銀の一種で非常に危険であり、特に子ども達に与える影響はどうでしょう。

これからインフルエンザの季節ですね

ワクチンもよく考えたいものです

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

激減した野菜の栄養価

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

日本野菜の栄養価・・・

随分と減り、残念ですね

農業研究者である新留勝行氏はこう語っています。

「日本食品標準成分表」の調査を見ても、栄養価の減少は驚くべきものだ。

例えば100g当たりに含まれるビタミンCは、この50年の間にキャベツでは半減、にんじんや春菊で3分の1に、ほうれん草ではなんと、1950年の150JIS+2D53から2000年は40JIS+2D53と、4分の1に激減している。

ミネラルや鉄分の減り方はもっと激しく、ほうれん草も春菊も、今や50年間前のわずか1割ほどしか含まれていない。にら、わけぎに至ってはさらに減っている。

その原因は、化学肥料や農薬だと多くの専門家がいわれています。

化学肥料の弊害の中でも、新留氏は特に「硝酸態窒素」 が問題だと指摘されています。

「牛が青草を食べると死ぬ」現象が「牛のポックリ病」として多発したときの原因だそうで、れ、欧米では、ほうれん草を食べた乳児が突然死する「ブルーベビー症候群」への関与が指摘されているとか・・・

これが事実なら、農薬基準値が高い日本の野菜の安全性はどうなるのでしょう・・・

しかも、健康のために野菜を食べていても、栄養価がないとは悲しい話ですね

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

がん治しには、お天道様の光を

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

体を動かすためのエネルギーをつくるシステムを間違って使っているとガンになりやすくなります。

このシステムは、ミトコンドリア系と解糖系という2種類のものがあるのですが、年齢によってどちらを主に使うかが変わってきます。

システムの使い方によって体の状態や免疫力が変わってきます。

20歳までは、瞬発力、細胞分裂をする解糖系

20歳から40代までは、解糖系メインでありながらも、2つのシステムを調和させながら生きる時期

50代になると更年期に伴い、エネルギー生成を解糖系からミトコンドリア系に切り替えていきます。

ミトコンドリア系は、細胞分裂を抑え、ガン細胞の分裂も抑えます。

ですから、ガンになったらミトコンドリア系を優位にし、細胞分裂を抑えていくことが理想です。

ミトコンドリアを活性化するためには、体を温めることに加え、お天道様の光が必要です。

がんの細胞分裂を抑えるミトコンドリアを増やすにははこちらから

今や、紫外線は嫌われる存在になりましたが、これも女性のガンが増えた原因かもしれませんね。

しかし、ガンになったことで、さらに家のなかにこもってしまう方も少なくありません。

これが負のスパイラルの入り口です。

植物と同じで、人間も紫外線がないと生命力が活性化されません。

日の当たらない暗い部屋にいるより、お日様の光がサンサンと降り注ぐ明るい部屋の方が気持ちも明るくなります。

散歩に出掛け、お天道様の光をいっぱい浴びると、体も心もぽかぽかになりますね。

この時がミトコンドリアが喜んでいる瞬間です。

こんな素晴らしいお役目をして下さっているお天道様には心から感謝ですね。

太陽は神として祀られ、お天道様やお日様と呼ばれています。

やはり、それなりの理由がありますね。

しっかりとお天道様の光を頂いて、心も体も活性化していきましょう。

新医学宣言に協賛しております
はこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝くガン治しでありたい

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

水菜の栄養効果

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

水菜は癖もあまりなく食べやすい野菜ですね

シャキシャキと歯触りも良く、鍋によくつかわれる野菜です

水菜は、β-カロチンが豊富なことから、抗ガン作用や免疫賦活作用で知られています。

βカロテンをはじめ、水菜に含まれるビタミンC、ビタミンEは抗酸化性があり、活性酸素を消去することで、動脈硬化の予防をしてくれます。

そして、血栓予防で心筋梗塞、脳梗塞のリスク軽減効果があります。

また、食物繊維も多く、腸内環境を整え、グルコシノレートという成分が解毒機能を強化し、便秘の解消や、大腸がんの予防、美肌にも良いですね

カルシウムも多いのでお年寄りや子ども達には抜群の野菜です。

殺菌効果もあり、肉や魚と一緒に調理すると臭みが消えます

風邪の時にも水菜の殺菌作用と栄養は役立ちそうですね

抗ガン剤後の髪の健康のためにも水菜はおススメです

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

プロポリスのどスプレー

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

これからの季節の必需品

子どもさんにも安心して使って頂けるの天然素材の喉スプレー

本物のプロポリスに甘草の甘みとペパーミントを加えることで爽やかな味に仕上げたハンディスプレー

スプレー式なので、いつでもどこでもお手軽に蜂粋プロポリスを摂取できます

乾燥しがちなこれからの季節

カバンやポッケに入れてお持ち歩きくださいね

お手軽な 『プロポリス蜂粋ハンディ・スプレー』 はこちらから

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ