土と太陽のエネルギーを浴びた野菜を食べる

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒への道・塚本みづほ

『水耕栽培』の野菜や果物

水耕栽培と聞くと、清潔でお上品な野菜や果物というイメージがあるようです

実際、土に触れていないネギやイチゴは本当に綺麗です。

水耕栽培とは、字のごとく、栄養分を溶かしている液の中に野菜の根を置き育てています。

この栄養の液体が非常に問題な部分です。

この液のなかには、化学肥料やホルモン剤など成長を促す薬品がたくさん入っています。

それもそのはず・・・

本来は栄養の源となるはずの土を使わない、陽が当てないハウスでつくる訳ですから当然、成長を促してやるためのホルモン剤が必要になってきます。

確かに綺麗に育っている野菜や果物ですが、自然に反して育てた野菜が体に良いとは思えませんね

やはり、土にしっかりと根を生やし、太陽のエネルギーをしっかり浴びて育った野菜や果物を食べたいですね

清潔さや見た目に誘惑され、その代わりに薬品が体内に入ってきていることを忘れてしまいがちです。

何が大切なのか考えてみたいですね

自然農法の野菜が安心ですね

がんを治す生き方・・・お問い合わせください
084-925-1271

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がん自然治癒への道・塚本みづほ

サッパリ塩麹漬けで腸もスッキリ

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

塩麹は、塩、麹、水を混ぜ合わせ発酵させたもの

大豆の無い味噌といったところでしょうか

ぬか漬けと同じように、塩麹に野菜を漬けておくと、最高のお漬物が出来ます。

この時期は、きゅうりや茄子がいいですね

ビニール袋にカットした野菜と塩麹を入れ、軽く揉んで2,3時間置いておくだけ

麹の甘みと塩の辛みがとてもマッチしたお漬物ができます。

麹には、麹菌がつくりだす 酵素 がたくさん含まれています。

酵素は、食材に含まれる タンパク質やでんぷんを分解して、 食材を軟らかくしてくれる性質があります。

だから、塩麹につけたお肉は軟らかくなるのです。

また、麹菌は、乳酸菌であるヨーグルトやぬか漬け、納豆などと同じように、腸にしかりと働きかけてくれる最高の食材です。

ただし、麹菌は、熱が加わると死滅していまうので、そのまま使うのが一番いいですね

私の愛用天然塩はこちらから

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がん自然治癒への道・塚本みづほ

自分にあったがん療法は直感で決まる

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

突然ガンと言われ、どうするべきか、色々と調べますね。

特に、現代はネットという便利な環境があるので調べることは簡単です。

私もガンになった時そうでした。

まずは、自分が置かれた現状を知るために、震えながら、ガンのステージ、治療法について調べました。

怖くて仕方なかったのを覚えています。

がん自然治癒・がんを恐れないはこちらから

そして、次に 『ガンに効く』と言われているものについて調べました。

藁をもすがる思いだったですね。

そんななかで、私は直感が働いたものをやろうと決めました。

しかし、他にも良いものがあるのではないかと気になり、また次を調べていた自分がいました。

ところが、いろいろ調べていると、気持ちが揺れ、何が正しいのかわからなくなり、自分の直感すら、疑うようになってきました。

私もこのような経験をしているので、気持ちはよく分かります。

ですが、調べれば調べるほど、大事な直感を鈍らせてしまいます。

がんの治療法の選び方・自分で決めるはこちらから

ガンなおしは人それぞれです。

これをやったらガンがなおる

これを飲んだらガンがなおる

それも人それぞれ違うのです。

他人を参考にするのではなく、自分の直感を大事にすること

この療法はどう思いますか?

このサプリはどう思いますか?

とよく聞かれますが、それもみんな違うのです。

皆に100%効くものはありませんね・・・

自分で選ぶことが、ガンなおしです。

人や物に依存するのではなく、なおすのは自分であることをしっかりと自覚することが重要です。

あれもこれもと欲が出たり、悩みすぎると、直感が鈍り、信念までもが揺らいできます。

がんを治す・信念と執着の違いはこちらから

これが、失敗を招くもとです。

これだと決めたら、自分を信じて、徹底してする

プラスの思考が、揺るがぬ信念となり、やがて現実をつくるのです。

悩み過ぎると、エネルギーも失い、ガンの道に進みます。

がんを治す生き方・・・お問い合わせください
TEL 084-925-1271

何が正しいかは、誰にもわからないこと

神のみが知る世界です。

自分の直感を信じて、おおらかな心でガンなおしに励まれることを祈っています。

直感が働く自分になるには、執着を捨てること

自分を信じたいなら、朝陽を拝むことです。

がんを治す・感謝の心はこちらから

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします。

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

プロポリスの感想をお電話下さいました

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

先月、ホームページの方から「蜂粋ゴールドプロポリス」120㎖をご注文下さった方からお電話を頂きました。

ホームページからのご注文は、どんな方が飲まれているのか、どんな目的で飲まれているのか全くわかりません。

でも、何らかで「蜂粋ゴールドプロポリス」を必要として下さっている方でしょうから、お役に立ちますように・・・と祈りを込めて、お送りさせて頂いています。

そして、一昨日、お電話を下さった方

肺ガンの58歳の方です。

全く、ネットが使えない方で、息子さんが調べてご注文されたそうです。

『息子がこれを飲んでくれ、と言って持ってきてくれたので、よく分からないまま飲み始めました。
私は、抗ガン剤治療を今までしてきましたが、結局、再発をし、転移もしています。
抗ガン剤をすることで、体力がなくなり、精神的にも弱ってしまったんです。
何のために生きているのかと考えるようになりました。
今回も、抗ガン剤をすすめられましたが、もうやめたいと心底思ったんです。
前から、息子は抗ガン剤はやめたほうがいいと言っていたので、治療をやめることを伝えると、プロポリスを買って持ってきてくれたんですよ。
信じて飲んでみようと思い、毎日8mlずつ飲んでいます。
半月ほどで、真っ黒になっていた爪が、きれいになりました。
痛みもすごく楽になり、外に出て体を動かすことが出来るようになったんですよ。
せっかく良くなっているので、このまま続けたいので送って欲しいと思って、お電話しました』

愛される蜂粋ゴールドプロポリスはこちらから

なんて優しい息子さんなんでしょう

聞いているだけで、私の方が心が温かくなりました。

息子さんを信じるお母さんの力も凄いですね。

信じるものは救われる

何より素直な心は大事です

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271
がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

バナナ便でがんを抑制

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

腸をしっかりと働かせていますか?

ガンになったらするべきことです。

なぜなら・・・

腸は、免疫の7割をつかさどっている重要な存在だからです。

実は、私たちの腸管にいる腸内細菌たちが大きな活躍をし、免疫向上に働きかけてくれています。

ガンをはじめとする、さまざまな病気は免疫の低下から起きています。

つまりは、腸内環境が乱れているということですね。

腸内環境とがんの関係はこちらから

しっかりとしたバナナ便が出てますか?

ガンと便の量は大きく関係しています。

便を健康的に出してくれる腸内細菌には、強い抗酸化力があります。

腸内細菌が減り、腸内環境が乱れると、抗酸化力が弱まり、活性酸素を除去出来なくなります。

活性酸素は、正常細胞の遺伝子に傷をつけ、ガン細胞をつくっていきます。

活性酸素が大量に放出されると、体が酸化し、ガン細胞が増えます。

体を酸化から守るには、腸内環境を整え、しっかりと抗酸化力を高めることです。

抗酸化についてはこちらから

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします。

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

熟成期間が長い味噌を選ぶ

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

熟成期間が長いお味噌を食べてますか!?

お味噌は、放射線の害を緩和させてくれる優れもの

活性酸素を除去してくれる抗酸化作用の高い食品です

ただし、お味噌なら何でもいい訳ではありません

熟成期間の長いお味噌ほど、発酵菌が豊富です。

菌が多いほど、抗酸化作用が高いと言われています。

残念ながら、スーパーに置かれているお味噌は、人工的に短期間で作られた物がほとんどです

しっかりと熟成させた本物のお味噌を頂きたいですね

そして、お味噌汁に入れる野菜からは、しっかりとフィトケミカルが煮出されます。

安全な野菜を使いたいものですね

農薬のない野菜を使いたいですね

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

黒豆茶でがん予防?

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

美味しい黒豆茶を頂きました。

お湯を注いでいる最中から、黒豆の香ばしいかおりがします

黒豆に含まれるアントシアニンは、活性酸素を除去し、ガン細胞の発生を防ぐ働きがあります。

また、トリプトシンインヒビター、フィチン酸には、抗ガン作用も

そして黒豆は、食物繊維やカルシウムも豊富

カルシウムは、歯や骨を丈夫にしてくれるほか、ストレスの解消、イライラの予防といった精神の安定にも働きかけてくれます。

その他

・血液をサラサラにする
・コレステロール低下
・女性ホルモン低下に関わる症状の予防
・脳の活性化
・視力回復、眼精疲労回復

など、効能はたくさん

ポリフェノールたっぷりな綺麗な紫色です

お茶を出した後の黒豆も、もちろん頂きました

本当に黒豆って凄いですね

黒豆茶を毎日どうぞ~

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

嬉しいことラッシュ☆がんでも輝けます

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

嬉しい報告ラッシュでした

【肝臓ガン 30代女性】

プロポリスを飲みだして1週間ですが、舌下の体温が37℃以上をキープしています。

今まで、何をしても上がらなかった体温が、上がってくれたので、とにかく嬉しいです。

指先が温かくなったのを実感してます。

【大腸ガン 40代女性】

手術の3週間前よりプロポリスを飲み始めたのですが、おかげで長時間に渡った手術にもかかわらず、回復が異常なほど早く、周りの人もびっくりしていました。

手術後は、プロポリスの量を増やし、病院でも出来る限り体を動かしていると順調に回復でき、予定よりも随分早い退院となりました。

来週からは、仕事にも復帰します。

【子宮ガン 40代女性】

前回の抗ガン剤で、大変な副作用を経験しました。

その頃から、プロポリスを飲むようになり、抗ガン剤の副作用は随分軽減され、仕事をしながら治療が出来るまで、体が楽になりました。

その後も抗ガン剤の二次発ガンを恐れていたのですが、先日で再発もなく2年を迎えることが出来ました。

【乳ガン 50代女性】

過去に抗ガン剤をしているので、再発転移が怖くて仕方ない日々で、その気持ちだけで、またガンになりそうな毎日を送っていました。

眠れないので、睡眠薬も飲んでいました。

そして、血流が悪くなると、手術あとも痛み、鎮痛剤も悪いと分かっていても飲んでしまう状態でしたが、プロポリスを飲むようになり、鎮痛剤は飲むことがなくなりました。

夕食前にプロポリスを多めに飲むようにしてみると、夜も眠れるようになりずっと気になって睡眠薬も今は飲むこともなくなりました。

それと、恐怖感も薄れ、最近はよく笑うようになりました。

お電話やメールを下さり、本当に嬉しいですね

思わず、私も一緒にウルウルしてしまう嬉しいご報告、またお言葉に感謝いたします。

目に見える腫瘍だけにとらわれないこと

全体を見ることが大事ですね

皆さまの色々な体験を、ご報告できればと思っています。

私の愛用品はこちらから

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

子宮の冷えががんを誘う

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

心臓ガンって聞いたことありますか?

全身にわたり、さまざまな種類のガンがありますが、ガンにならない場所があります。

心臓と脾臓です。

なぜ、心臓はガンにならないのでしょう・・・

心臓は、24時間、365日 絶えず動き続けています。

絶えず動いている心臓は、発熱量は多く、とても温かい臓器です。

脾臓も同じです。

リンパ球などの白血球をつくっていて、温度が高い臓器です。

つまり、温度が高い臓器はガンにならないということです。

逆に、子宮、卵巣、大腸など袋状になった臓器は、内側に細胞が存在しないので、臓器の温度が低くなります。

特に、外に通じる子宮は体温がもっとも下がりやすい臓器

子宮を冷やすと、さまざまな病気を引き起こします。

子宮を温めるとがんのリスクが減るはこちらから

むくみ、アレルギー、生理不順、生理痛、不妊、膠原病、肝炎、ガン・・・

また、痔も冷えのサインです。

冷えから血液の滞りを表していますね。

子宮を温めるには、毎日の入浴が大事になってきます。

外に通じているからこそ、温めることも可能な子宮

夏場でもシャワーではなく、全身浴、そしてその後、リラックスして半身浴を心がけると子宮の温度は変わってきます。

お風呂に自然塩を入れるとさらに効果的です。

私の愛用自然塩はこちらから

子宮を温めることによって、肝臓、腎臓、胃腸などの血行が良くなり、新陳代謝とともに解毒機能が上がります。

子宮を冷やすと、さまざまな病気が起きるように、子宮を温めると計り知れない効果があります。

子宮を温めると、体全体が温まり、心にも良い影響を与えてくれます。

「子宮で考える」と言われる女性ですから、子宮を大事にして前向きな心をつくりたいですね。

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

気分が良くなることで、ナチュラルキラー細胞の働きも自然と促進されていきますね。

ナチュラルキラー細胞を活発にはこちらから

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

甘いお菓子は免疫を激減させる?

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

近年では、「砂糖は猛毒」 などと言われるようになってきました。

この砂糖が私たちの知らないところで、白血球にも影響を及ぼしているそうです。

つまり免疫力を下げてしまうということ

免疫力とは、ウイルスや病原菌など外敵が侵入するのを防いだり、 ガンなど害をもたらす細胞を除去するという自己防衛機能です。

田村豊幸博士の実験は、甘いものを食べた後、白血球の免疫力が激減することを証明しています。

グラフは船瀬俊介氏「いのちのガイドブック」より抜粋しています。

これは、白血球1個あたりどれだけの菌やウイルスを食べているかを比較した実験です。

通常は、1個の白血球で14個の喰菌能力があります。

しかし、バナナスプリットを食べると、喰菌能力も14個から1個に激減するということです。

バナナにアイスクリーム、生クリーム、チョコレートをかけたバナナスプリット・・・

まさに砂糖だらけですね

ガンになりたくなければ、ガンの再発を予防したければ砂糖は避けた方が良いことは確かです。

それでも、甘いものが食べたいときは、出来るだけ自然のはちみつを使われることをおススメします

天然の無添加はちみつは はこちらから

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ