焼き梅で血流をスムーズに

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

食物・血液・水の三毒を断つと言われる梅干し

梅干しには、血液をサラサラにし、体内のエネルギー代謝を活発にして余分な脂肪を燃焼させるクエン酸が豊富に含まれています。

また、固くなった筋肉をやわらかくし血流を改善する「ムメフラール」という物質が含まれています。

この血行を改善する「ムメフラール」は梅干しを加熱すると、梅干しの糖とクエン酸が化学変化を起こし発生することがわかっています。

つまり加熱していない梅干しには、このムメフラールはありませんので、血流を改善したい方は、梅干しをフライパンで焼いたり、調理して使うことをおススメします

まとめて焼いて、冷蔵庫で保管しても効果はかわりませんので、毎回焼くのが面倒な方にはいいですね

焼いた梅干しは、体を温める効果が非常に高く、水毒の排出力も高いようです。

そして、梅干しに含まれるクエン酸には、腸壁を刺激する働きがあり、腸の蠕動運動活発化し、便秘の解消にとても有り難いですね

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

皮丸ごと生姜はちみつ湯

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

食物・血液・水の三毒を断つと言われる梅干し

梅干しには、血液をサラサラにし、体内のエネルギー代謝を活発にして余分な脂肪を燃焼させるクエン酸が豊富に含まれています。

また、固くなった筋肉をやわらかくし血流を改善する「ムメフラール」という物質が含まれています。

この血行を改善する「ムメフラール」は梅干しを加熱すると、梅干しの糖とクエン酸が化学変化を起こし発生することがわかっています。

つまり加熱していない梅干しには、このムメフラールはありませんので、血流を改善したい方は、梅干しをフライパンで焼いたり、調理して使うことをおススメします

まとめて焼いて、冷蔵庫で保管しても効果はかわりませんので、毎回焼くのが面倒な方にはいいですね

焼いた梅干しは、体を温める効果が非常に高く、水毒の排出力も高いようです。

そして、梅干しに含まれるクエン酸には、腸壁を刺激する働きがあり、腸の蠕動運動活発化し、便秘の解消にとても有り難いですね

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

筋トレでホルモン分泌

がん三大療法(手術、抗がん剤、放射線)だけに頼らない・がんを治す生き方・・・ がんと自然治癒研究所

筋肉から活性ホルモンがたくさん分泌されていることご存知ですか!?

その種類は、100種類のも及ぶそうです

活性ホルモンは、年齢と共にどんどん減ってきます。

活性ホルモンは、代謝を良くしたり、骨を丈夫にしたり、皮下組織の水分の含油量を高めるなどの作用があります。

また、ホルモンの中には、血液中の糖分を排除し、血糖値を下げる役目があるものもあります。

これらのホルモンは、ゆっくりとした筋肉運動をすることで、しっかりと分泌されるようになります。

スクワットやウオーキングなど、特に下半身を鍛える運動がいいですね!

足には大きい筋肉があるため、ホルモンの分泌が期待できますよ。

ガン治しにも下半身を鍛えることは有効ですね。

がん三大療法(手術、抗がん剤、放射線)だけに頼らない・がんを治す生き方
ご質問・お問い合わせは
がんと自然治癒研究所
☎084-925-1271

がん三大療法(手術、抗がん剤・放射線)だけに頼らない・がんを治す生き方・がんと自然治癒力研究所・所長 塚本みづほ

(このブログは私個人の意見、考えであり指導するものではございません。療法等につきましてはご自身の責任で判断ください)

ネギの根っこは捨てずに植えると便利

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒への道・塚本みづほ

ネギには、激臭や辛味は、「硫化アリル」という物質によるもの

この硫化アリルには、血液をサラサラにする働きで血栓を予防したり、血行を良くして、体を温める作用があります。

葉ネギに含まれるカロチン・ビタミンCは、強い抗菌作用は、カゼの予防には効果を発揮してくれます。

また、ネギに含まれる「イオウ」という鎮静効果は、不眠やリラクゼーション効果にもよく刻んだネギを枕元において寝るなど、ネギは民間療法としても昔から活躍しています。

薬だけに頼らず、 この様な民間療法を取り入れてみるのも良いですね

ネギの根っこを捨てずに、根から5センチほどのところで切り、プランターに植えておくと重宝しますよ

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がん自然治癒への道・塚本みづほ

子どものおやつに危険なアルミニウム?

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒への道・塚本みづほ

アルミニウムは、こんなところにも・・・

子どもたちの大好きな菓子パンやホットケーキ

添加物として「ベーキングパウダー」が使われています。

このベーキングパウダーに含まれているミョウバン(硫酸アルミニウム)が危険なのです。

アルミは、体内に蓄積されると、肝臓や腎臓の障害を引き起こす可能性があり、アルツハイマー病など神経系との関連を指摘する声も多く上がっています。

アルミニウムといえば、ワクチンや薬に使われていますが、もっと身近なところでも使われており、アルミニウムを摂りすぎている幼児が増えていることは深刻な問題だと思います。

近年では、微量のアルミでも体内に入ると有毒であるとの研究報告も上がっているようです。

子どもには、スナック菓子よりパンやホットケーキの方が安全!と、思って与えていると意外なところにも落とし穴が・・・

原材料、さらにその中の成分までは記載されていないので、自分自身で情報をキャッチすしかないということです。

それにしてもアルミニウムが含まれている食品が、身近に多いことにびっくりします。

必要でない物は口にしないことですね

がんを治す生き方・・・お問い合わせください
TEL 084-925-1271

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がん自然治癒への道・塚本みづほ

(このブログは私個人の意見、考えであり、指導するものではございません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断ください)

とらわれが体にストレスを負わせています

がんが治るには・がんが治る生き方を・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒への道・塚本みづほ

交感神経が過剰な人がガンになっています。

つまり、ガンになった人は交感神経の緊張状態が長く続く無理な生き方をしてきているということです。

環境やストレスで、自分が気付かないうちに交感神経が過剰に働いてしまっている・・・

気付いていないストレスは実は・・・結構なくせ者なのです。

気付いていないということは、修正をするということに考えが及ばないということです。

しかし、ガンになった原因を取り除かなければ、どんなに良い療法をしてもまた再発転移をしてしまいます。

また、日々、ストレスを感じて生きてきたこと、ストレスを回避できなかったことが、ガンの原因だと気付かれている方もいらっしゃいます。

原因が分かっているのであれば、回避すれば済むようなものですが、なかなかそうもいかないのが人間です。

実は、私のガンのクライアントさんの初期症状で多く共通するところ・・・

数字や結果を追い求めるあまりに執着をしがちです。

そして、起きてもいないことが気になってしまいます。

他人を参考にするのは良いのですが、気付けば自分と他人を比べ、余計な想像をしてしまいがちです。

不安なことに関しては、特にそうなりがちです。

同じように苦しんでいる人が居るのがわかれば、私だけじゃないと安心してしまう自分がいたり・・・

最初は、マイナスの波動に引き寄せられそうになる方が多いのが事実です。

この思考が実はガンをつくった原因のひとつでもあるのです。

他人と比較をしているうちや、数字や結果を追い求めているうちは、まだまだ体に大きなストレスを負わせています。

これが交感神経を緊張させてしまう、気付かぬストレスなのです。

とは言え、ガンいう病気をある日突然に告げられ、

また、ガンは怖い病気であるという常識が潜在意識の中に刻み込まれているのですから、心の中は葛藤と不安でいっぱいなのも無理はないでしょう・・・

一歩ずつ、ゆっくりです。

不安な時は、とにかく『ありがとう』 をいっぱい言うときです。

つらい時こそありがとう はこちらから

最初はよく分からなくても、良い言霊である 『ありがとう』 感情の最高峰である 『ありがとう』 を言い続けると、何かに気付かされるチャンスが必ず巡ってくきます。

その時初めて、本当の感謝の意味がわかってきます。

ガンになった真の意味を本能で感じる

先日もある方がこんなメールを下さいました。

≪ありがとうございます。 最近、塚本さんのブログを読むようになってから、塚本さんの言葉がスッと入るので、日々小さな喜びを見つける、主治医は自分、を念仏のように言ってます。》 Hさんより

そして、私の愛用品でもある「蜂粋ゴールド」をHさんも使われるようになってから・・・

≪気持ちの持ちようが変わってきたような。落ち込みが柔らかくなりました!抗鬱作用ですね(^^)》 

とのご報告を頂きました。

本当に嬉しいですね。

私にとって、クライアントさんから頂く『ありがとう』のメールが最高の報酬です。

私が出来ることは、クライアントさんが、ガンは自分に気付きを与えてくれた感謝すべき存在であることを悟り、今までの生き方、これからの生き方を見つめ直せる自分に導くことだけです。

そして、クライアントさんが喜びを見つけ、幸せに暮らせることを祈るだけです。

治すことは宿主であるご本人にしか出来ません。

そこに気付くと心の持ち方がグッと変わってきますよ。

がんを治す生き方・・・お問い合わせください
TEL 084-925-1271

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします。

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がん自然治癒への道・塚本みづほ

(このブログは私個人の意見、考えであり、指導するものではございません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断ください)

自家製豆乳マヨネーズ

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

我が家の豆乳マヨネーズ

ちなみに私は、いつも測らず適当い入れるので、下記の分量は私の目安ですので味見をしながらお好みに調整してくださいね

使うものは・・・(分量は目安です)

有機無調整豆乳100ml

ブラジル産はちみつ20g

塩麹 大さじ1

塩麹がないときは天日塩5g

酢 少々

マスタード10g

良質の油130ml

私が毎日愛用しているブラジル産はちみつ・天日塩はこちらから

ボールに油以外の材料を入れ、泡だて器で混ぜ混ぜします。

材料がよく混ざったら、分離しないよう油を少しずつ何回かにわけて、混ぜながら入れていきます。

仕上げに、私は抗酸化力のある炒り胡麻とすり胡麻を入れて完成です

市販のマヨネーズは、増粘多糖類などが使われているものもあり、原材料にも不安が・・・

自家製の豆乳マヨネーズは、卵を使わないので動物性の食品を避けている方にも良いですね

お野菜も安心して美味しく頂けますよ

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

女性の味方・さつまいも

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

私の大好なきさつま芋

春は大好きですが、暖かくなると、さつま芋の存在が薄くなるのが私は寂しく感じますかお

秋から冬にかけ我が家では大活躍してくれるさつまいも

中でのシンプルで芋の風味をしっかり味わえる焼き芋が好きです

さつま芋は便秘に悩む女性の味方音譜

セルロース(食物繊維)の多いさつま芋

セルロースが腸を刺激して働きを活性化にさせるとともに、ヤラピンという緩下成分が、便の排泄を促進させてくれます。

そして、夏みかんと同等のビタミンCを含んでいるさつま芋は美容の面でも女性の味方ですドキドキ

メラニン色素の沈着を抑え、シミやソバカスを防ぎ、肌をなめらかにしてくれます。

また、動脈硬化の予防や、免疫を高めてくれる効果もあります。

有り難い効能はたくさんあるさつま芋

シーズンが終わってしまうのが寂しいですね・・・

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

牛乳神話2

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

当たり前のように学校給食や病院のお食事で登場する牛乳やヨーグルトですが、牛乳が骨を強くする、体に良いという神話はそろそろ崩されてきているように思います。

牛乳とガンの関係については、少しずつ知られてきています。

畜産で育った乳牛は、早く成長させ、たくさんのお乳を出させるために大量の成長ホルモン、女性ホルモン、さらに抗生剤が投与されています。

これによって、牛乳が、前立腺ガン、卵巣ガン、乳ガンなどのホルモン系のガンを増やしてきたことは多くの研究者が指摘をしています。

ホルモン系ガンに限らず、腸を汚してしまう牛乳は、大腸ガンの発症リスクも高くなります。

腸が汚れるということは、病気をつくる基本的原因になります。

また、牛乳の脂肪は、ガンだけでなく、動脈硬化や心臓病の原因にもなります。

そして、成長ホルモンを多く含む牛乳は、体の防衛メカニズムを阻害すると言われています。

本来ならば、体の自然防衛メカニズムが働き、健康な体を保つのですが、成長ホルモンは、体の防衛機能を狂わせ、ガンのアポトーシス(死滅)を阻害してしまい、結果ガンの発症に繋がっていきます。

発ガン物質である危険な牛乳を何のために子ども達に飲ませるのか・・・

これ以上、ガンを増やしてどうするのでしょう・・・

不思議で仕方ありません。

牛乳を飲んだら背が伸びる!

成長ホルモンたっぷりの牛乳を飲めば、確かにそうかもしれませんね。

しかし、その成長ホルモンが非常に危険であることを知るべきです。

子どもは、親である私たちが守るしかありません。

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271
詳しくはこちら  

増え続ける若年性のガン

何を食べさせ、何を飲ますか・・・

これも親次第です。

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

自分に合ったスローエクササイズ

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒への道・塚本みづほ

運動が苦手な人でも出来るゆっくりとした動きのスローエクササイズ

ゆっくりとした筋肉運動は、成長ホルモンを出し、血圧や血糖値を下げてくれます。

成長ホルモンとは、若返りのホルモンです.

ゆっくりとした筋肉運動は座ったままでも出来ます。

数秒間、筋肉にグッと力を入れる

椅子に座って足を床と水平に持ち上げる

数秒間、肛門に力を入れグッとしめる

1日1回するだけでも随分ちがいます。

筋肉の衰えは生命活動を弱めてしまいます。

自分の体、体調に合ったスローエクササイズを楽しみましょう.

筋肉は使わなければ退化します。

使うことで成長ホルモンが分泌され、自然治癒力も高まってきます

自然治癒力はこちらから

特に下半身を鍛えることは、ガンなどにも非常に有効です。

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がん自然治癒への道・塚本みづほ