最強のオクラ納豆ちゃん

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

納豆のネバネバは、糖とたんぱく質が結合した物質でできています。

このネバネバ物質を総称してムチンといいます。

納豆には、とてつもなく多くのムチンが含まれています。!

また、オクラのネバネバは、、ガラクタン、アラバン、ペクチン、といった水溶性食物繊維がたっぷり含まれています。

水溶性食物繊維は、整腸作用を促すので便秘の方におススメです!

便が直腸まで送りだされているのに便意が生じなくて起こる便秘

こんな便秘には、水溶性食物繊維が効果的です

一方、大豆に含まれるビタミンKは他の発酵食品の数百倍もあり、食物繊維はゴボウの約2倍もあると言われています。

この最強の組み合わオクラ納豆ラブラブが腸内環境を整えてくれるのです

そして、ナットウキナーゼは、血液サラサラにする効果があり、血栓予防にも役立ちます!

だから、オクラ納豆は夕飯に食べるのがいいですね

ドキドキリフレクソロジー で血流を良くしたいですね

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

命は人様に生かされている

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

人様から頂く 『ありがとう』 の言葉は、最高の細胞活性剤です。

人からありがとうと言われて、嫌な気持ちになる人はいないですよね。

人から感謝されると、誰だって嬉しいものです。

私はガンいなったとき、色々なことを振り返り考えました。

自分は、どんな生き方をしてきたのだろうか。

自分では一生懸命生きてきたつもりでしたが、家族に対して、世間に対して、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

1日、1日が有り難いなんて考えたこともなかったあの頃

朝は当たり前に来るものだと思っていたあの頃

いのちを頂いていることに、心の底からの感謝がなかったのでしょうね。

家族から 『いてくれてありがとう』 という言葉を聞いたとき、こんな私でも必要としてくれる人がいる有り難さと本当の感謝を知った気がします。

同時に愚かな自分に気付かされました。

気付かされたとき、これからは、『人のために生きたい』 と思いました。

自分がすることで、人様が喜んでくれると、自分も嬉しくなります。

仮に嫌なことがあっても、人様から 『ありがとう』 を頂くと笑顔が出てきます。

仮に寂しい気持ちになっていても、人様から 『ありがとう』 を頂くと安心に変わります。

人の喜びが我が喜びとなり、この瞬間、生命エネルギーにスイッチを入れます。

人が喜んで下さり、なおかつ自分のためになっているのですから、これは最高の喜びですね。

もちろん、これを見越してしたのでは何の意味もありません。

自分のいのちは、人様に活かされていることを知り、心から人のために施せたらいいですね。

ありがとうと感謝は、人間の感情の中での最高峰です。

がんを治す・感謝の心はこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝くガン治しでありたい

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

ごまで健康づくり

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

ゴマは、栄養たっぷりの超健康食品です!

栄養価は植物の中で最も高いレベルと言われます。

良質なアミノ酸、ビタミンE、ゴマリグナンとアントシアニンなどの抗酸化物質を豊富に含んだゴマは、老化防止・若返り、そして免疫向上に優れていて、ガン予防にもなります。

これらの成分は、血中のコレステロールの排泄を促し、活性酸素を減少させることで、血管年齢を若返らせ血管の老化から生じやすい脳梗塞なども予防してくれると言われています。

そして、ゴマは良質の油分を多く含んでおり、肌の水分・油分・弾力を取り戻す美肌効果もあるので女性には有り難い食品ですね

なかでも黒ゴマに含まれるリノール酸やリノレン酸など良質な不飽和脂肪酸、不溶性食物繊維、鉄分は、生活習慣病予防、便秘予防、貧血予防にはとても効果的ですから積極的に摂っていきたいですね

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

ワクチンはこんな中身なの???

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

ワクチンについては、随分言われるようになりましたね

といってもワクチンは、強制に近い感覚です。

受けたことを、後悔している人も増えてきました。

子宮頸がんワクチンも有料から無料になって受けてしまった人も・・・

『ワクチンには、80~100種類の猛毒が入っている。有機水銀化合物のチメロサールなんていう神経毒が、子どもに与えていい安全基準量の1000倍も2000倍も入っているし、発ガン物質のホルマリンも入っている。それから豚とか牛とか猿の体液が入ってるんだ。子宮頸ガンなんか、蛾の細胞からできている』

【病気はこうしてつくられる!】 に書かれている船瀬俊介氏の言葉は本当に衝撃的です。

聞けば耳を疑うでしょう・・・

怖いですね

これを知って、大切な我が子に、当たり前に出来るでしょうか・・・

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

小さな気づきが人生を大きく変える

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

ガン治療については、様々な考え方があります。

何が正解なのか、情報が多ければ多いほど迷うこともあるでしょう。

賛否が繰り広げられる情報のなかで、ガンである本人さんはしんどさも感じるでしょう。

日本では他国に比べ、自然療法を選ぶ人はまだまだ少ない国です。

本当に正しいのか、それとも間違っているのか、迷いに迷うこともあるでしょう。

しかし、正解、不正解はありません。

正しいのは、自分が信じたことです。

自分が信じたこと、自分が直感で感じたことが正解なのです。

周りの言葉によって、考えが揺れ動く人がいます。

それでは、ガンはなおせません。

揺れ動くということは、まだ中途半端だということです。

心底信じたものには、強い力が宿ります。

思いを込めて必死で取り組んだものには、生命エネルギーが宿ります。

一生懸命な自分を自分が認める

これが、自分の生きている証となり、生きている意味を知ります。

そして、揺るがぬ自分へと繋がっていきます。

がんを治す・信念と執着の違いはこちらから

直感で感じたことを大切にして、コツコツと自助努力を続けることです。

その中で、小さな気付きが人生を大きく変えていくのです。

ご相談くださいね
TEL 084-925-1271

新医学宣言に協賛しております
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝くガン治しでありたい

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

ニラの優れた薬効

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

中国最古の医学書と呼ばれ前漢の時代に書かれた書物にも「野菜の中で最も体を温める作用が強く、人体を益する」とあるニラ

薬効の高さは、古くより認められていたようです。

日本でも北海道や東北などの寒い地方では、体が温まりることから多く食されいます

ニラには、冷え性回復に加え、疲労回復、整腸作用、消化促進、老化防止、ガン予防などさまざまな効用がいわれています。

ニラには、β-カロテンやビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、食物繊維、カルシウム、リン、鉄など、ミネラルがとても豊富でることや、造血作用のあるクロロフィルなどが多く含まれているからですね!

クロロフィルには、コレステロールの抑制や血液サラサラ効果もあるとされていて、血栓の予防に良いとされるアリシンという成分も含まれているので血行改善には、おおいに役立ちます。

そして、ニラは、なんといっても抗酸化力も非常に高く、ガン予防にも適していますね

また、ニラの食物繊維は、便通を促す強い作用があるので、頑固な便秘の方には特におススメですね!

ニラとは最高の組み合わせですね

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

気づかぬところに遺伝子組み換えが使われている

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

遺伝子組み換えが体に良くないことは、今や誰でも知っている事実ですね

遺伝子組み換えのものは買わない、と言われる方がほとんどでしょう。

しかし、気付かないうちに食べているかもしれませんよ

スナック菓子・油など安全ですか?

『遺伝子組み換えコーンで、ネズミに巨大腫瘍・・・!』

ゴルフボール大の腫瘍が複数、ネズミに発生しています。

フランスのカーン大学研究チームが解明した遺伝子組み換えコーンの決定的発ガン性です。

200匹のマウスを用いて飼育実験でメス群50~80%に巨大腫瘍が出現したのです。

~いのちのガイドブック 新医学宣言より~

気付かないところで、子ども達に食べさせていたら大変ですね

スナック菓子など必要のないものは、摂らないことが一番ですね

出来る限り安心なものを・・・

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

生命エネルギーである氣を流す

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

生命の根源である『氣』

氣が体の活動・生命エネルギーになっています。

氣が滞り、血液の流れが悪くなると、よどんでしまい「氣滞瘀血」 という状態がおきます。

この状態が続くと病気になります。

病気になってしまった時は、氣滞瘀血が解消されない限り快方へは向かいません。

氣滞瘀血が起きる原因は、ストレス・過労・冷えなどです。

がんや病気の原因を知るはこちらから

中医学の教科書にも 『病に根源は心にある』 と記されています。

エネルギーを高めていくには、笑うこと

そして、心と体のバランスをとっていくために瞑想で呼吸を整えていきます。

目を閉じて、口からゆっくり息を吐き出します。

自分のなかの悪いものをすべて吐き出すつもりで、出来るだけゆっくりと長く吐きます。

このとき、悪いものがすべて体から抜け出ているようにイメージしてください。

これが、副交感神経を優位にしていきます。

吐き出したら、今度は鼻でゆっくりと息を吸い込みます。

胸にしっかりと空気が入っていくことを意識していきます。

このとき、大事なことは、自分の望みをしっかりと頭に描くことです。

例えば、ガンがなおった自分をイメージしてください。

絶対に忘れてはいけないことは、感謝の気持ちです。

心のなかで、ありがとうを唱えましょう。

空気がキレイな早朝、窓を開け、氣の流れと朝陽のエネルギーをしっかりと感じてください。

がんを治す・腹式呼吸と想念はこちらから

ガンは、酸素が不足すると増殖します。

ストレスで交感神経が緊張状態になると、自然と呼吸が浅くなり低酸素状態をつくります。

全身に酸素がしっかりと行き渡らないと、氣滞瘀血となります。

森林浴をして、樹木の香り感じたり、葉が揺れるせせらぎの音を聞いたり、また空気のよい時間に散歩をしたり、癒し効果のある場所に自ら身を置くことは非常に有用的になります。

出掛けてエネルギーをしっかりと受け取るのも、ガンなおしのひとつです。

自然の癒しを感じる場所で、瞑想しながら、酸素を取り込む呼吸をして、しっかりと氣を流してみましょう。

分からないことがあれば、ご相談してくださいね。
TEL 084-925-1271

救われる命はもっとあるはず
発信していきます

新医学宣言に協賛しております
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝くガン治しでありたい

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

ネギとニンニクパワーで疲労回復

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

気温差が大きくなるこの時期

風邪を引きかけている方も多いですね

それに加え、夏の疲れが出てきやすい時でもあります

そんな時は、ネギとニンニクのお茶がおススメです

みじん切りにしたネギ、すりおろしたニンニクを湯呑に入れ、そこに番茶を注ぎます。

最後に醤油を少し加え、熱いうちに飲みます。

単純な民間療法ですが、ネギとニンニクにはたくさんの効果効能があると言われています。

特にニンニクには、強力な抗菌・殺菌、解毒作用があります。

これはニンニクのニオイの元であるアリシンという成分によるもの

そこに加え、ネギやニンニクには、活性酸素を除去する作用があり、抗酸化力においては大変な優れものといってもよいでしょう。

このネギやニンニクの抗酸化作用は、ガン予防、動脈硬化予防、疲労回復など様々な効果に役立つと言われています。

ニオイが強く、敬遠されがちなニンニクですが、風邪気味や疲れた時には、力を借りるのもいいですね

特に、ガン対策にはネギやニンニクは有り難い存在です

忙しくても野菜は毎日とりいれていきたいですね

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

減塩醤油は体に良いのか悪いのか?

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

醤油は日本人にとって欠かせない調味料ですね

昔ながらの製法で1年以上、出来れば2年以上かけて発酵させた醤油がおススメです

そこで、気を付けたいのが、減塩醤油ですね

塩分が少ない醤油は、腐敗してしまうため、そして味を調整するために、防腐剤やpH調整剤、化学調味料などの添加物が使われています。

質のよい大豆を使った醤油でも、腐敗防止のために防腐剤など使っていては意味がありません

減塩運動が盛んになり、減塩醤油が出回るようになりましたが、その分、使われる添加物がしっかりと増えていることを忘れてはいけませんね

しっかりと選んで使いたいものです

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ