生理不順から、起きる病気

生理不順また、無月経症のご相談をよく受けます。

はっきりとした診断がないのに症状だけは続いている

原因不明で困られている方が多いですね。

特にこれから結婚、妊娠を考えている方にとっては深刻な問題です。

原因というものは、病院で診断で出るものばかりではありません。

冷え、精神的ストレス、物理的ストレス、栄養状態など・・・

さまざまな原因が考えられますが、血液の汚れであることは同じです。

体をキレイにしていくこと

それは食事だけでなく、睡眠や運動の大切です。

そして、心をキレイにしていくことです。

ストレスを感じやすい人は、心の持ち方・ものごとの捉え方をしていきます。

心の持ち方・ものごとの捉え方を変えればストレスは回避できます。

体と心、両方がキレイになって初めて真の健康がえられます。

子宮は、袋状の臓器であり冷えやすい場所です。

そして、膣は経皮毒をとても吸収しやすい場所

毎日おりものシートや生理用品の経皮毒や冷えには気をつけたいものですね。

これらは、女性の生理不順や生理痛にも関係してきます。

子宮の冷えは下半身の冷え

下半身が冷えると、解毒機能も低下してきます。

この状態が長く続くと、ガンなどの病気を引き起こしてしまいます。

また、解毒機能が低下すると、子宮ガン、卵巣ガン以外のガンも誘発させてしまいます。

正常な生理機能が働くよう、ライフスタイルの改善をしていきましょう。
ご質問・お問い合わせは
がんと自然治癒力研究会
☎084-925-1271

おススメのページは
がん三大療法だけに頼らない

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

(このブログは、私個人の考えであり指導するものではありません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい)

投稿者: がんと自然治癒力研究会

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です