がんになった原因を見つけるには

がん三大療法(手術、抗がん剤、放射線)だけに頼らない・がんを治す生き方・・・ がんと自然治癒研究所

ご自身のガンになった原因を知っていますか?

病院で教えてもらいましたか?

残念ながら教えて頂けないのが普通です。

ガンになった原因を知らない方

ぜひ、自分の体に聞いてみてください。

ガンには必ず原因があります。

70年、80年使ってきた体ならまだしも、40代、50代の働き盛りでガンになるとは、どういうことでしょう。

私がご縁を頂いたクライアントさんも40代から50代前半の方が半数以上です。

無理な生き方が、気付かぬところで体に負担をかけてきていたのです。

気付かないのですから、また、さらに負担をかけてしまいます。

働き盛りであり、仕事においても、家庭においても責任が重くのしかかる年齢です。

また、女性は母として、妻として、悩みや葛藤が多い年齢ではないでしょうか。

つまり、頑張り過ぎです。

人生で頑張ることは大切です。

しかし、疲れを癒したり、全てを忘れてリラックするなどのバランスをとる生き方はもっと大切です。

現代は、携帯電話やネット環境の普及で、夜でも休みの日でも常に仕事にしばられている感覚の方も少なくないでしょう。

ネット環境は、24時間、人の行動や、さまざまな情報を見ることができます。

確かに便利な時代ですね。

ですが、その分、夜遅くまで調べものをしたり、時間に関係なく、人とやりとりをして、体に負担をかけていませんか?

また、それにより、心を痛めたり、不安を抱いていることもあるのではないでしょうか。

こんな環境も、ガンをつくった原因のひとつですね。

時には、携帯もパソコンも放り出して、人に左右されない自分だけの時間を大切にしてみませんか?

時には、家族で山に行って、自然の声だけに耳を傾けてみませんか?

自分だけの時間を大切にし、自分に問いかけることでガンになった原因が聞こえてくるでしょう。

自然の環境の中で、生命の根源に触れることで、ガンになった原因が見えてくるでしょう。

ガンには必ず原因があります。

原因を取り除かなければ再発を繰り返します。

ガンになった原因に気付くことが最優先ですね。

がん三大療法(手術、抗がん剤、放射線)だけに頼らない・がんを治す生き方
ご質問・お問い合わせは
がんと自然治癒研究所
☎084-925-1271

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん三大療法(手術、抗がん剤・放射線)だけに頼らない・がんを治す生き方・がんと自然治癒力研究所・所長 塚本みづほ

投稿者: がんと自然治癒力研究会

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です