味噌汁で放射能障害を防ぐ

がん三大療法(手術、抗がん剤、放射線」)だけに頼らない・がんを治す生き方・・   がんと自然治癒研究所

味噌汁が体に良いことは一般的に知られています。

毎日飲んでいますか!?

味噌汁は、スープの中でも最高の健康スープです。

毎日飲むと肝臓ガンや乳ガンが3~4割も減るとか・・・

それもそのはず!

味噌汁は放射能を排出する作用があるからです。

また、原爆の後遺症の調査でも、味噌汁を飲んでいたから後遺症が軽くすんだという報告があります。

動物実験でも、味噌の放射能障害を防ぐ働きは、熟成期間が長い味噌ほど効果が高いと報告されているようです。

放射能が気になる時代だからこそ、毎日、味噌汁は頂きたいですね

昔ながらの日本食の効能の素晴らしさを改めて感じますね・・・

がん三大療法(手術、抗がん剤、放射線)だけに頼らない・がんを治す生き方・・
ご質問・お問い合わせは
がんと自然治癒研究所
☎084-925-1271

がん三大療法(手術、抗がん剤・放射線)だけに頼らない・がんを治す生き方・がんと自然治癒力研究所・所長 塚本みづほ

投稿者: がんと自然治癒力研究会

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です