便で腸内細菌を知る・がんと腸内細菌

がんが治るには・がんが治る生き方を・がん克服者がつかんだ8つの法則

がん自然治癒への道・塚本みづほ

癌を治すためにすること

癌にならないためにすること

腸をしっかり働かせることです。

腸は、免疫の7割をつかさどっている重要な存在

免疫を保つために私たちの腸管にいる腸内細菌たちは日々活躍をしてくれています。

便を健康的に出してくれる腸内細菌には、強い抗酸化力があります。

ですから腸内細菌が減り、腸内環境が乱れると、免疫力が低下するだけでなく、抗酸化力が弱まり、活性酸素を除去出来なくなります。

私の強い味方はこちらから

過剰に増えた活性酸素は、正常細胞の遺伝子に傷をつけ、癌細胞をつくっていくのです。

がんを治すには、腸内細菌にしっかりと活躍してもらうことが大事になってきます。

自分の腸内環境を知るには、理想的な黄色のバナナ便が出ているかどうか・・・

腸内環境を整えるには、日々の食事がとても大切

納豆、漬物などの発酵食品がおススメです。

納豆のたれの代わりに、塩麹や生味噌をのせるなどして、さらに菌の力を活用するといいですね。

納豆は日本人の腸にとても合う食材

夕飯の一品に納豆をおススメします。

がんを治す生き方
ご質問・お問い合わせは
☎084-925-1271

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします。

がんが治るには・がんが治る生き方を・がん克服者がつかんだ8つの法則・がん自然治癒への道・塚本みづほ

(このブログは私個人の意見、考えであり、指導するものではございません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がんと自然治癒力研究会

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です