がんを治すきっかけ・健康食品の活用

がんが治るには・がんが治る生き方を・がん克服者がつかんだ8つの法則

がん自然治癒への道・塚本みづほ

癌になると、がんに効く健康食品はないかと探している人も少なくありません。

医療だけに頼ることの不安もあり、また治療の副作用を軽減させたいためであったり、落ちている免疫を高めるためであったりと、様々な目的で健康食品を飲まれているようです。

健康食品やサプリメントを飲めば癌が治るという考えで飲むのは、間違いと思います。

しかし、健康食品を飲んで癌が治った人はたくさんいます。

これは健康食品やサプリメントの栄養や有用成分によって、免疫が高まり、それが癌が退縮していくきっかけとなったということでしょう。

ですからとくに不思議ではないことですね。

実際に癌が自然退縮した人は、かなりの高い確率で何らかの健康食品を摂っています。

つまり健康食品をきっかけに生き方を変える取り組みをした結果、癌が退縮していったのでしょう。

がんが治る生き方のきっかけとなるアイテムということです。

健康食品やサプリメントなど効くわけがないと、お医者さんはよく言われたりするようですが、実はお医者さんも同じだったりします。
(非常に残念ですがなかには粗悪品もたくさんありますので注意する必要はあります)

私も健康食品が人生を変える大きなきっかけとなりました。

私の人生を変えたプロポリスはこちらから

毎日恐怖に襲われていた私にとって、健康食品は身を守ってくれる神様のような、また強い武器のような存在になってくれたのです。

恐怖感や不安感に支配され、全くの余裕もなかった私ですが、おげさまで心に空間が出来たのです。

その空間、ゆとりができたおかげで、自然と自分の生き方、思考に目が向くようになったのです。

そして、がんを治す生き方が取り組めたのです。

この価値はとても大きなものだったと思います。

ここで気を付けることは、依存しないことです。

健康食品は心にゆとりをもたらしてくれるアイテムです。

大切なのは日々の食事であり、健康食品はそれを補う栄養です。

日々の食事を大切に考え、健康食品を選ぶときも、食品と同じように無添加であることはもちろん、天然素材でつくられているもの、原材料が無農薬栽培であること、また製造工程、使用容器などをしっかりと聞いて買われることをおススメします。

健康食品といっても薬品を用いているものもたくさんありますので、きちんと確認することが大切です。

そして大切なことは、自分の直感に従うことです。

迷いに迷い、たくさんの種類の健康食品、サプリメントを摂られている方のいますが、1種類か2種類までにとどめた方が、良い結果を出されているようです。

バランスのとれた栄養と、体を温め、明るく前向きな心で生きることが、がんを治す近道です。

がんと心は繋がっているはこちらから

がんを治す生き方
ご質問・お問い合わせは ☎084-925-1271
がんが治るには・がんが治る生き方を・がん克服者がつかんだ8つの法則・がん自然治癒への道・塚本みづほ

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします。

(このブログは私個人の意見、考えであり、指導するものではございません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す