子宮の冷えと下半身の冷え

がんが治るには・がんが治る生き方を・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒への道・塚本みづほ

毒だしには、下半身を鍛えることが重要になってきます。

有害毒素を排出しやすくするには、下半身を動かすことです。

運動をして、足が温まると血流が良くなり、体の毒素が下半身に移動し、体の外へ排出されやすくなります。

運動と栄養でがんに・・・・はこちらから

ガンの方は、特に体温が低く、血流が悪いため浄化機能が衰えています。

この季節、冷房のなかにいると足は冷えてきます。

冷たい風は、足元に集まりやすいので、思う以上に下半身は冷えています。

歩いたり、階段を上り下りしたり、また椅子座ったままでも足を持ち上げ上下させる運動など、自分の体調や環境に合わせ、考えてしてみるのも良いでしょう。

また、ガンの方はとくに、夏場であってもシャワーで済ませず、血行を良くするよう湯舟に入ることです。

湯舟のなかで、ふくらはぎをマッサージするとリンパの流れも良くなります。

これらは、女性の生理不順や生理痛にも関係してきます。

すべては、冷えから起きています。

下半身の冷えは、子宮の冷えです。

また、子宮の冷えは下半身の冷えを招きます。

下半身を鍛える運動だけでなく、女性は生理用品にも気を配る必要があります。

生理用品と子宮の冷えそしてがんはこちらから

子宮ガン、卵巣ガンの方の多くが、共通する点

市販のおりものシートをずっとしていた人です。

ほとんどの生理用品は、塩素系漂白剤を使用しています。

そして、これらの製品に有害性が危惧される点として、月経血や尿を吸収するために高分子ポリマーが含まれていることです。

高分子ポリマーとは、水分を吸収して漏れないように凝固させるためのものですが、大変な有害化学物質となっています。

実は、発熱時などに使用する冷却シートと同じしくみになっています。

まさに、冷却シートと同じく、生理用品が体を冷やしているということです。

特におりものシートは24時間365日使っている人がいますね。

子宮は、袋状の臓器であり、冷えやすい場所です。

だからこそ、子宮を冷やすものより、子宮を温めてくれるものを使うことをおススメします

がんを治す生き方・・・お問い合わせください
TEL 084-925-1271

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がん自然治癒への道・塚本みづほ

(このブログは私個人の体験や考えであり、指導するものではございません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい)

投稿者: 塚本 みづほ

がんが治るには・がんが治る生き方を・がん克服から得た8つの法則・
がん自然治癒への道・塚本みづほ
癌(がん)を治す方法は自分の中にあります。誰もが持ち備える自然治癒力を最大限に生かしがんを自然退縮させる生き方とは・・・・・・
がん自然治癒を目指して・・・・お問い合わせください

*このページは、私個人の意見・体験であり指導・診断をするものではありません。療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です