食物繊維で免疫を上げられる?

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

腸のなかが汚れてませんか?

便秘や下痢は、ガンの原因にもなります。

便秘や下痢が原因で起こるガンは、大腸ガンだけだと思っていませんか?

すべてのガンの原因になると言っても過言ではないくらい腸のキレイ度は重要なことなのです。

なぜなら・・・

腸は免疫システムの中心的存在だからです。

それどころか、腸は膵臓などの臓器もコントロールしているのです。

免疫システムの中心的存在である腸が汚れていれば、免疫に支障をきたしてしまうことは当然のこと

健康でいたければ、腸内をキレイに保つということです。

腸をキレイに保つには、食物繊維の多いものを食べる

食物繊維は、腸内細菌のエサにもなり、腸内細菌の数も増やしてくれます。

食物繊維には、水溶性のものと不水溶性の2種類があり、それぞれに役目が違います。

水溶性の食物繊維は、発酵しやすく、より腸内細菌を増やしてくれます。

水溶性の食物繊維は、納豆、オクラ、山芋などネバネバした食品やゴボウ、海藻類などです。

不水溶性の食物繊維は、消化液で消化されないため、腸のなかのカスや細菌の死骸を繊維に巻き込み、便の量を増やして腸を刺激し、排出を促してくれます。

不溶性の食物繊維は、豆類、きのこ類、野菜、おからなどです。

上手に食物繊維を取り入れ、免疫システムの中心的存在である腸をキレイに保つことは、ガンの大きなメリットになるのではないでしょうか?

また、食物繊維は、腸内をキレイにしてくれるだけでなく、心の問題にも大きく関わっていることがわかっています。

ガンになり、体以上に、心が疲れてしまっている方が多いのが事実ですね。

食物繊維を多く摂る国は、自殺者が少ないという報告もあります。

食物繊維を上手に摂って、心も体もキレイになりたいですね。

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

投稿者: がんと自然治癒力研究会

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です