味噌汁は飲む点滴・夏だからこそ

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

夏は、寒い時期に比べ、味噌汁を飲まなくなりがちです。

ですが暑い時だからこそ味噌汁は飲むと良いのです

なぜなら、味噌汁は飲む点滴と言われるほど、栄養抜群な食べ物だからです。

麹で大豆が発酵分解され、最高の乳酸菌になるのです。

毎日、欠かさず味噌汁を飲む人は、腸のなかの善玉菌が多いですね。

野菜をたくさん入れたお味噌汁は、フィトケミカルがしっかりと溶け出し、活性酸素の除去にも働きかけてくれます。

そして、人間の体にとって必要な塩分を兼ね備えている味噌汁は、汗をかく夏だからこそ飲みたいものですね

減塩生活が、ガンや病気をつくっているのですから・・・

私は南の島にお味噌汁は持って行けれないので、
代わりに玄米の発酵液と、自然塩を持参しました

もちろん蜂粋ゴールドプロポリスも

おかげで夏バテしらずです

大自然の恵み・自然界の波動をしっかりと受け取ることが出来れば、がんは治るのです。

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す