笑いとがん療法・ナチュラルキラー細胞活性化

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

『笑う門には福来る』

まさにその通りで、笑うといいことがたくさんおきます。

笑いは善い氣を引き寄せてくれます。

『笑いに勝る療法はなし』

笑うとアセチルコリンという物質を分泌し、リンパ球を増やします。

リンパ球が活性化されると、NK細胞が元気になりガン細胞をしっかりと退治してくれるのです。

笑いは心を和ませ、緊張もほぐし、血流を良くしてくれます。

血流が良くなると、NK細胞も血液の流れに乗って全身をくまなくパトロールしてくれます。

さらに良い効果が生まれますね。

笑いは副交感神経を優位にし、リンパ球を増やす。

副交感神経が働かなければリンパ球が減り、顆粒球が増えます。

交感神経過剰は、組織破壊を起こし、さらに免疫は下げてしまいます。

交感神経優位になっている状態を脱出するためには

笑うことです!!

たとえ、笑えることがなくても、笑顔です。

出来てますか? 笑顔を忘れがちです。

自分から少し離れたところから自分を見てみる

癌が治りそうな生き方をしていますか?

笑いのない生活は、負を引き寄せやすくなります。

常に俯瞰することです。

渦中にいると見えていないことがたくさんです。

いつもと見る位置、目線を変えてみると見えないものも見えてきます。

今日は空からいつもの街を見てみました。

まさに俯瞰です。

空から見る景色は、いつもと違うものが見えます。

小さな世界で生きてることを感じます。

常に自分の行動を上から見てみる

空から見ているような感覚で、自分の行動を見てみることが重要です。

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925ー1271

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

投稿者: がんと自然治癒力研究会

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です