梅肉と唾液でデトックス力を高める

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

私たちは日々の生活のなかで添加物や農薬など多くの毒を体に入れています。

気を付けていても気がつかないよころで体のなかに入れてしまっていることも・・・

摂ってしまった毒素はスムーズに排出することが大切

体内に溜めたままにしていると、癌などの病気を起こしてしまいます。

近年、日本では女性の死因の第1位は大腸ガンになっています。

男性も3位となっており、デドックス力の低下、腸内環境の悪さを物語っていますね。

毒素の排出を最大限に促すには、食物繊維をたくさん摂ることです。

水溶性食物繊維は発ガン物質を吸着して体外に出すといわれています。

それに加えて毒素の排出には、ビタミンやミネラルをはじめとした様々な栄養素をバランス良く摂取することが重要

しかし、現代の野菜や果物は農薬などによって食物繊維の量が減り、また栄養価も半分以下になっていると言われています。

食物繊維、栄養とも高い皮の部分は、農薬を懸念してか現代人は剥いて食べることがほとんどです。

これらを考えても、無農薬・無肥料の自然栽培の野菜を使うことがベストですね。

また、白米、うどん、パンなど穀物においても精製されたものが多く、これらは食物繊維が非常に少なくなっています。

このような食事情が、私たちのデドックス機能を弱めてしまっています。

その結果、がんが増えてきています。

デドックス効果を高めるには、腸内環境を整えてくれる梅肉エキスもおススメです。

特に熱を加えた梅肉は、血流によく栄養価も高く毎日摂りたいもののひとつです。

また、しっかりと噛んで頂くこと

しっかりと噛むことで、殺菌作用の高い唾液が分泌され、腸内環境も整い、デドックス効果を高めます。

そして、唾液は何といっても天然の抗ガン剤です。

梅肉などで刺激を与え、唾液の分泌を促すことをおススメします。

毒素がスムーズに排出できる食事を心がけたいですね。

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271
詳しくはこちら  

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然治癒研究家・ 塚本みづほ  

投稿者: がんと自然治癒力研究会

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です