味噌汁が被曝から体を守る

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

味噌汁は、スープの中でも最高の健康スープです。

抗酸化力の強い味噌は、放射能を排出する作用があります。

なかでも熟成期間が長い味噌ほど放射能を除去する効果が高いと動物実験でも報告されています。

原爆の後遺症の調査でも、味噌汁を飲んでいた人ほど後遺症が軽くすんだという報告があります。

原爆の爆心地近くの病院の院長であった秋月辰一郎氏によって、味噌汁と玄米食によって患者さんや職員が白血病から逃れられたという有名な実話があります。

発酵食品である味噌は、抗酸化作用だけでなく、細胞の修復にも大いに役立っています。

毎日飲むと肝臓ガンや乳ガンが3~4割も減るといわれている味噌汁

近年増え続ける乳ガンは、この味噌離れが原因のひとつかもしれませんね。

放射能が気になる時代だからこそ、毎日、味噌汁は頂きたいですものです。

そして、味噌は生きている味噌が大前提です。

スーパーに並ぶ味噌は、ほとんどが息をしていない味噌です。

アルコールや熱を加えて味噌の発酵を止めています。

表示に、酒精や添加物の記載がないか

確認して買うことをおススメします。

がんを治す生き方・・・ご相談くださいTEL 084-925-1271
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝く人生でありたい

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

信念が夢を現実にする

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

女性として思うこと

キレイでありたい

家庭と仕事をしっかりと両立させたい

エネルギッシュに活動したい

母として、妻として、ひとりの女性として美しくありたい

例え、ガンであっても、病気であっても今までと変わらず

いえ、今まで以上に もっともっと元気に、そして自分を磨きたい

そんな私の想いに共感してくださった女性がたくさんいます

『もう一度、着物をきて仕事をしたい』 といってお電話を下さった方

当時の彼女の心のうちは、苦しく、すがるような思いだったでしょう。

あれから一年

着物をきて、生き生きとお仕事をされています

その姿は本当に美しいです

誰がこの方を見て病気と思うでしょうか・・・

彼女は心の持ち方を変え、プロポリスを愛し、今、夢を現実にしています

誰かに喜んで頂くために働く姿って本当に素敵です

これがまた、彼女の生命力にスイッチを入れ、毎日の活力になっているのでしょうね

彼女は私にいつも「みづほさんと出逢ったおかげで」 と言ってくださいます。

有り難いお言葉ですが、でもこれは彼女の信念と習慣があったからできたこと

私は、最初の一歩をお手伝いしただけ

彼女が生き生きと働く姿は、私にとっても大きな活力なのです

人の喜びは、我が喜びですね

彼女のような方が、もっともっと増えることを願っています

がんを治す生き方・・・ご相談くださいTEL 084-925-1271
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝く人生でありたい

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

植物性醗酵食品で活性酸素除去

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

私たちの体は、常に活性酸素を生んでいます。

そして、この活性酸素が必要以上に増えると正常細胞の遺伝子を傷をつけ、ガン細胞をつくることはよく知られています。

ガンにならないためにも大量に放出された活性酸素は、体のどこかで除去していかなくてはなりません。

この役目を担っているのが腸です。

腸内の細菌は、活性酸素を除去してくれる強い抗酸化力をもち、重要な仕事をしてくれています。

腸内の細菌が減少すると、抗酸化力が弱まり、発生した活性酸素は細胞を酸化させていきます。

そこで、腸内細菌を増やすには、まずは腸のなかで腐敗しやすい動物性の食べものを極力避けることです。

腸のなかで腐敗しやすい食べ物は、有害なガスを発生させてしまい、血液を汚し、内臓の機能を低下させ、ガン細胞を増やしてしまいます。

腸に良いと言われてきたヨーグルトは、実は腸のなかで腐敗しやすい食べ物のひとつです。

ガンの人は特に注意ですね。

デメリットを考えると、植物性の発酵食品で腸内細菌を増やす方が腸にも優しく安全です。

植物性発酵食品といえばお漬物です。

お漬物は腸内細菌を増やすと同時に、野菜の繊維質も摂れる優れもの

腸内細菌は、不安神経症や鬱とも大きく関わっています。

腸内環境を整え、しっかりと抗酸化力を高めることが病気予防になりますね。

自分の手でつくったお漬物が、自分に合った菌をつくります。

自分に合った菌は、腸内にとどまりやすく腸内環境をより良くしてくれます。

がんを治す生き方・・・ご相談くださいTEL 084-925-1271
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝く人生でありたい

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

高濃度の蜂粋ゴールドプロポリス

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

お世話になっているある方に 「蜂粋ゴールドプロポリス」 をお渡ししました

その方は、私と同じ業界のプロ中のプロ

昨日、その方から嬉しいメッセージが届きました

先日、お渡しした「蜂粋ゴールドプロポリス」 をある分野のトップクラスのドクターにお見せしたところ

プロポリスもどきが 多いなか、これは大変素晴らしい高濃度なプロポリスだと褒めて頂いたそうです

本当に有り難いです

見るべき方が見られたら、本物かどうかちゃんとわかりますね

なぜ、「蜂粋ゴールドプロポリス」 は高濃度なの!?

それは、ブラジル産ユーカリ系の質の良いプロポリス原塊を、アルコールで抽出した後、

木の樽で長期間熟成させているからです

自然の恵みを自然がはぐくんだ木の樽で、自然界の高周波の音のなかゆっくりと熟成

熟成には年間通して一定の温度幅を保つ必要があり木の樽がベスト

だから、蜂粋シリーズは、最低10年以上

木の樽熟成期間を設けています

木の樽で熟成させることにより、コロイド化が進みます。

つまり、粗大粒子の状態から極微細粒子の状態になるのです

これが浸透に大きく影響します

木の樽長期熟成には、まだまだ良さがたくさん

続きはまた今度

蜂粋シリーズプロポリスで今日もごきげんよう

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

慢性病は自分で治す

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

1973年にイスラエル全土で病院ストが決行されたときの衝撃的な話

「イスラエル全土で病院がストをしたら、死亡率が半減し、再開したら元に戻った」

診察する患者の数は、1日65,000人から、救急のみの7000人と約10分の1に激減。

「現代医療の治療は効果がないことが多い。逆に、当の病気より治療の方がはるかに危険ということがよくある」 (メンデルソン博士)

新医学宣言より一部抜粋

耳を疑いたくなるような話ですが、これをどうとらえるか・・・

薬剤は新たな病気をつくってしまったり、再発を繰り返したり、恐るべきマイナス面も多く持っているということです。

私たちは本来 自然治癒力を持ち備えています。

薬剤に頼れば頼るほど、自然治癒力を低下させてしまい、なおるべき病気もなおらなくなることも・・・

急性期を超えたものや、慢性の病気は自分でなおすしかないのです。

一方、救急医療で救われる命がたくさんあるのも事実です。

必要なこと、必要でないこと

自分がするべきことを、私たち個々がしっかりと判断していくことが大切です。

人任せにしなことが長生きの秘訣です。

がんを治す生き方・・・ご相談くださいTEL 084-925-1271
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝く人生でありたい

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

言葉にはエネルギーが宿っている

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

お金がない、生活に余裕がない

ご相談のお電話を頂いたとき、よく聞く言葉です。

お金があれば、生活に余裕があれば

代替医療も受けてみたい、健康食品だっていいものをたっぷり飲んでみたい

これが本音ですよね。

25年ほど前のハーバード大学医学部による調査結果で、アメリカでは教育があり収入が高い人ほど、抗癌剤による療法を避け、代替療法を選んでいるという話を聞いたことがあります。

これだけお金は、思考を変えるのです。

このお金がある生活をつくるのは、まぎれもなく自分自身

これもガンで気付き、学んだことのひとつ

お金が欲しければ、お金がない! なんて言葉は禁句です。

マイナスの言葉は、マイナスのエネルギーを発してその通りの現実をつくります。

病気も同じ

病気をなおしたければ、なおらないかも! もし、私になにかあったら・・・

そんなマイナスの言葉は禁句ですね。

お金がある

病気はなおる

このプラスの言葉のエネルギーが必要なのです

言葉にはエネルギーが宿っていることをお忘れなく

がんを治す生き方・・・ご相談くださいTEL 084-925-1271
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝く人生でありたい

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

幸せホルモンを出してナチュラルキラー細胞活性化

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

悪いところ、足りないものばかりみてしまうこと、ありませんか?

体の悪いところ、痛いところ

生活では、仕事への不安やパートナーとの関係

自分には何にもないと思ってしまう・・・

あれもダメ、これも足りないと考えると心が落ち込んでしまいます。

今あるものに目を向けてみませんか!?

どんなことであっても、不足部分にフォーカスしないことが大事

今あるものを再確認すると満たされていることに気付きます

再確認出来たら幸せな気持ちになりますよ

嬉しい、楽しい、好き、幸せな愛の感情は、ドーパミンやβエンドルフィンという物質が脳内に大量に分泌されます。

「幸せホルモン」と呼ばれるものですね

幸せホルモンが分泌されると、さらに前向きな気持ちがわいてきます。

そして、ドーパミンやβエンドルフィンなどの物質は血液にのって全身に流れていき、これらの物質に刺激されたナチュラルキラー細胞も元気になります

ガン予防にも、ガンなおしにもナチュラルキラー細胞の活性化は必須

だから、ダメなこと、足りないことにフォーカスするより、今ある幸せにフォーカスした方が絶対得ですね

がんを治す生き方・・・ご相談くださいTEL 084-925-1271
詳しくはこちらから

今日も蜂粋プラチナプロポリスで心も体もごきげんな1日に

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝く人生でありたい

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ