がんは心の現れである

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

心のあり方を変えてガンをなおす

そんなことで、ガンがなおるものかと言われる方もいます。

しかし、実際にガンをなおした人はたくさんいます。

己の心のあり方が、ガンをつくり、ガンをなおすことが認められた人が、心のあり方を変えることでガンをなおしていくのです。

認められない人は、心のあり方を変えようとしません。

しかし、心のあり方は私たちの細胞に大きく影響を与えているのです。

私達の生きている世界は、目に見えるものだけではありません。

生命エネルギーは、目に見えない力や影響をたくさん受け、動いているのです。

しかし、残念ながら現代医療は、目に見れない心は重要視されることなく、目に見えるガンという塊だけを重要視している傾向があります。

「心を別として身体を治そうとしてはならない」

ヒポクラテスの残した言葉にもあるように、心無しでは、私たちの肉体は存在しないのです。

それどころか、私たちの心と身体はしっかりと繋がって生命力を保っているのです。

身体に起きている現象は、心のあらわれです。

心が乱れれば、体も乱れます。

自分の愚かさに気付き、感謝の心で前向きに生きている方は、元気になられています。

己の責任から逃げ、愚痴、泣き言、後ろ向きに生きている方は、健康から遠ざかっています。

心のあり方をもう一度、見直してみませんか?

たくさんのクライアント様からの体験をお伝えします。

がんを治す生き方・・・ご相談くださいTEL 084-925-1271
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝く人生でありたい

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

レンコン茶で喉スッキリ

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

びんご自然栽培研究会の無農薬レンコン

節まで使ってます

この節のヒゲの部分が実は一番レンコンの効能がたっぷりあるのです

捨てちゃったりしていませんか!?

レンコンは花粉症にもとても良い食品

花粉や黄砂などで今の季節は、喉が不調になったり、また、気温差も加わり喘息が出たり・・・

そんな時にはこのレンコンの節の部分

ヒゲさん部分が大活躍します

無農薬レンコンは皮のまま、すりおろして使います。

水と、すりおろしたレンコンの絞り汁を鍋に入れ温めるだけドキドキ

お疲れ気味の時には、ハチミツやプロポリスを入れるとさらにいいですよ

喉すっきり

ぜひ、お試しくださいね

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

まず信じることは療法ではなく自分自身

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

同じガン、同じステージでも生きる人、亡くなる人と分かれます。

大腸ガンを患っていた彼女と出逢ったのは2年ほど前です。

当初、とても不安が強かった彼女は頻繁を相談をしてきていました。

不安でしんどくなったら、今ここに生きて居ることに感謝して 『 ありがとうございます 』 を繰り返し言ってごらん、と私もよく言っていました。

とても素直な彼女は、自分が感謝を忘れていたと反省し、また感謝をします。

プロポリス飲むときも 『ありがとう』 と感謝を込めて飲んでいるそうです。

先日、久しぶりに会った彼女は、ガンの再発もなく、とても元気そうでした。

以前のような不安も無くなったようです。

夫も子ども達も健康で、自分が恵まれ幸せであることに気付かされ、結局は自分で不安をつくり上げていたということにも気付いたそうです。

彼女は、当時、同じく大腸ガンを患っていたご友人を私に紹介し、3人で楽しい時間を過ごさせて頂いたことがあります。

この方は、私のクライアントさんではありませんが、その後も何度かメールを頂いたりしたことがありました。

ガンの療法には強いこだわりがあり、それ以外のことは大きく否定してしまうところはありましたが、それがその方の信念に繋がるのなら・・・と思いながら話を聞いた記憶があります。

しかし、選んだ療法がつらかったこともあったのでしょう。

いつしか彼女の療法は信念というより、依存と執着になっていたように感じました。

苛立ちを家族に当たり散らすようになり、ご主人や子ども達とも自ら縁を切り、親ともケンカの日々

ときどき私に下さるメールも、家族に対する不満や怒りの言葉でした。

不平不満・愚痴・悲しみ・恨み・不安は、負の言霊であり、言葉通りの現実を引き寄せてしまいます。

不平不満・愚痴・悲しみ・恨み、不安は、負の心であり、交感神経を優位にさせてしまい、活性酸素を大量に発生させてしまいます。

すると、リンパ球が減少し、ガン細胞をパトロールしてれているNK細胞の動きが抑制されてしまいます。

発した言葉が、自分にもストレスを与え、免疫機能に影響を与えているのです。

家族に甘えられなかった彼女自身も、怒れば怒るだけ、攻撃すればするだけ苦しかったと思います。

そして、昨年の暮れに亡くなられたそうです。

彼女は、誰からも必要とされてないと言っていました。

思いこんでいた彼女は、家族の愛情も見えなくなってしまっていたように思います。

彼女が信じていたものは、自分でもなく、家族でもなく、療法だけだったのです。

苦しかっただろうな・・・と胸が痛みます。

一方の彼女は、同じガン、同じステージの友人を亡くしてショックはあったようですが、彼女の命によって改めて気付かされたと手を合わせたそうです。

自律神経を乱してしまうストレス、負の感情は体温を下げ、呼吸も浅く、ガンが増殖する環境へどんどん陥っていきます。

そして、ガンを短期間で急激に大きくさせてしまうことも・・・

たった1日で、大豆ほどの大きさになることもあると言われています。

これを変えるのも防ぐのも自分にしか出来ないこと

『ありがとう』や『感謝』 は愛の言霊の最高峰です。

愛の言霊は、その言葉通りの現実を引き寄せてくれます。

愛の言霊が感情となり、副交感神経に働きかけてくれます。

副交感神経が優位になるとリンパ球が増え、ガン細胞を退治してくれているNK細胞が活発になります。

苦しい時こそ、愛の言霊や愛の感情を出してみませんか?

彼女もきっと天国では愛の言霊に囲まれていると祈っています。

がんを治す生き方・・・ご相談くださいTEL 084-925-1271
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝く人生でありたい

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

がんは自分で治す意識と治せる自信が大切

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

ガンを告知されると大きな衝撃を受けますね。

まさか自分が・・・とショックです。

でも、告知されて良かったと思ってみませんか?

それは、生き方を変える大きなチャンスだから

今まで体に無理を与えていたからガンになったわけです。

その無理とは何だったのでしょう・・・

悩み、苦しみ、心の傷

つらい、しんどい、体の負担

いずれにせよ、自分の容量を超えた問題を抱えていたということです。

自分でつくったガン

心や体の限界に気付かせてくれたガンに感謝です。

気付いたら、なおせばいい

自分でつくったガンですから、自分でなおせるはず

周りの力を借りながら、ガンなおしのアイテムを上手につかいながら

しかし、基本は自分です。

自分がなおすという意識と、なおせる自信を持つことが大事です。

不安で仕方ない人は、自分を信じられていないから

自分が信じられないと、数値や人の言葉に振り回されてしまいます。

そして、不安がさらに大きくなり負のスパイラルに陥りやすくなるのです。

自分でなおす・自分を信じる

心を鍛えるのも毎日の訓練です。

がんを治す生き方・・・ご相談くださいTEL 084-925-1271
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝く人生でありたい

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

身を置く環境でエネルギーが変わる

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

ガンを克服して感じたこと

ガンなおしって大事なことは、療法だけじゃない

もっともっと大事なことがある

療法ばかりに目を向けているの、もっと大事なことを見落としてしまってます。

自分が身を置く環境

これが大事です

健康で生き生きとしている人

ポジティブでエネルギーに満ち溢れている人

自分の夢をすでに叶えている人のそばに身を置くことが大事です。

身を置くことは、距離ではなく、関わるということです

こんな人になれたら素敵

こんな風に健康を手に入れたい

こんな豊かな生き方をしたい

会ったり、会話したりしてエネルギーを感じる

すると自然と同じエネルギーとなっていくものです。

関わる人によってエネルギーが変わる

まずは自分が身を置いている環境を再確認してみることですね

がんを治す生き方・・・ご相談くださいTEL 084-925-1271
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝く人生でありたい

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

信念が夢を現実にする

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

女性として思うこと

キレイでありたい

家庭と仕事をしっかりと両立させたい

エネルギッシュに活動したい

母として、妻として、ひとりの女性として美しくありたい

例え、ガンであっても、病気であっても今までと変わらず

いえ、今まで以上に もっともっと元気に、そして自分を磨きたい

そんな私の想いに共感してくださった女性がたくさんいます

『もう一度、着物をきて仕事をしたい』 といってお電話を下さった方

当時の彼女の心のうちは、苦しくすがるような思いだったでしょう。

あれから一年

着物をきて、生き生きとお仕事をされています

その姿は本当に美しいです

誰がこの方を見て病気と思うでしょうか・・・

彼女は心の持ち方を変え、プロポリスを愛し、今、夢を現実にしています

誰かに喜んで頂くために働く姿って本当に素敵です

これがまた、彼女の生命力にスイッチを入れ、毎日の活力になっているのでしょうね

彼女は私にいつも「みづほさんと出逢ったおかげで」 と言ってくださいます。

有り難いお言葉ですが、でもこれは彼女の信念と習慣があったからできたこと

私は、最初の一歩をお手伝いしただけ

彼女が生き生きと働く姿は、私にとっても大きな活力なのです

人の喜びは、我が喜びですね

彼女のような方が、もっともっと増えることを願っています

今日もプラチナプロポリスで心も体もごきげんよう

がんを治す生き方・・・ご相談くださいTEL 084-925-1271
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝く人生でありたい

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

がんは自分で治す意識が大切

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

本当にこのままでいいのですか?

と言いたくなるような方がたくさんいらっしゃいます。

病院での標準治療しか知らない

だから病院から、もうこれ以上出来ることはない、と言われたから終わりだと思ってしまう

なおらない、しかも状態は悪くなっているにも関わらず、西洋医学に依存している

ガンは自分でなおすという意識が絶対に必要です。

そして、ガンの療法は自分で学び選ぶものです。

病気は薬でなおす、病気は病院でなおす、と育てられた日本人は何の疑いもなく西洋医学一辺倒でガン治療をしている人が大半です。

アメリカは違います。

ガン治療には、半数以上の人がヒーリングやアロマ、健康食品などを使った代替医療を取り入れています。

どんな治療をしても、免疫を高めなければ意味がないということです。

つまり自然治癒力を高めるということを大切にしています。

日本人も遅れながらも少しずつ気付き始めています。

ガンでつらい治療をしたにも関わらず、亡くなっていく人を見て疑問が出てくるものです。

私もその一人でした。

私が目にしたカリフォルニア大学のハーディン・ジェームス博士の衝撃的な言葉

「治療を拒否した患者の平均余命は12年6カ月である。しかし外科手術、その他の(ガン)治療を受けた患者は平均すると治療後わずか3年しか生きていない」

「原因は手術による外傷が、生体の防衛機構に影響したためである、と私は考える。人体には本来、あらゆる種類のガンに対抗する防衛機構が備わっているのだ」

その言葉は衝撃でもあり、考えるきっかけとなりました。

確かに、この前まで元気だった人が手術と同時にどんどん弱り、数ヶ月後にガンが再発

そんな方も少なくありません。

ガンは切ったら治る、そう思っていたはずです。

一方、末期で手術不可能と言われたことを機に、すべての治療を断り、食事や健康食品、運動、温熱など自分に合った自分療法を見つけ元気に過ごしている方もいます。

この差は、まさに免疫力です。

そして、毒だしが出来ているかどうです。

「ガンは自分でなおす」 この意識がすべてを変えますね。

がんを治す生き方・・・ご相談くださいTEL 084-925-1271
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝く人生でありたい

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

瞑想と呼吸法で細胞の活性化

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

私たちは、無意識に息をしています。

自分の呼吸が深いか、浅いかはなかなか気付くこともないでしょう。

ストレスがかかっていると、交感神経が優位になり知らず知らずのうちに浅い呼吸になっている可能性があります。

悩みごと、ストレスを抱えていると、顔色も悪く、血流の悪さがうかがえ、低酸素状態をつくっています。

これは、ガン細胞が増殖する原因です。

ガンは、酸素が不足すると増殖します。

人間は、恒温動物であり生きていくためには一定の酸素と体温が必要です。

私たちの呼吸によって、体の中の60兆個の細胞も呼吸をしています。

細胞にも酸素が届けられ活性化することで、健康が守れているのです。

酸素をしっかり取り込むには、副交感神経を上手に使って生きることです。

1日1回 瞑想しながらしっかりと酸素を取り込む呼吸を意識的にしてみると良いでしょう。

リラクッスして、目を閉じ、口からゆっくり息を吐き出します。

副交感神経を優位にしていきます。

自分のなかの悪いものが抜け出ていくようなイメージを描きながら、出来るだけゆっくりと長く吐きます。

吐き出したら今度は、なりたい自分をイメージしながら鼻でゆっくりと息を吸い込みます。

胸にしっかりと空気が入っていくことを意識していきます。

心のなかで、ありがとうを唱えるといいでしょう。

瞑想は、無理に無になる必要はありません。

なりたい自分をしっかりイメージして、自分にコミットメンとすることで、現実の自分の行動を変えていきます。

瞑想、呼吸法をすると体温が上がってきます。

朝は朝陽に向かい瞑想すると、エネルギーに満ち溢れた1日を過ごせます。

夜は、照明を少し落とした静かな落ち着いた空間でを活用すると副交感神経がしっかりと優位になっていきます。

心と体の毒だしにも瞑想や呼吸法は効果的です。

また、お休みの日は森林浴をなどを楽しみ、樹木の香り感じたり、新鮮な空気を取り入れるなど、癒し効果のある場所に身を置くことは非常に有用的になりますね。

リラックスすると、自然と酸素がしっかり入ってきます。

がんを治す生き方・・・ご相談くださいTEL 084-925-1271
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝く人生でありたい

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

がんとワクチンの関係

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

増え続ける子宮頸ガン

しかも20代といった若い人の発症が増えています。

そんな話を聞けば、誰しもが不安を持ちます。

もしも私が・・・

もしも娘が・・・

そんな心理をつくように登場したのが子宮頸がんワクチンです。

子宮頸がんワクチンをすれば本当にガンを避けれるのでしょうか・・・

ワクチンは、化学物質ですから当然、多くの発がん物質を含んでいます。

『ワクチンには、80~100種類の猛毒が入っている。有機水銀化合物のチメロサールなんていう神経毒が、子どもに与えていい安全基準量の1000倍も2000倍も入っているし、発ガン物質のホルマリンも入っている。それから豚とか牛とか猿の体液が入ってるんだ。子宮頸ガンなんか、蛾の細胞からできている』

驚くべきことが船瀬俊介氏のご著書にもあります。

多種多様の猛毒でつくられているワクチンを打つとどうなるのでしょう。

副作用が出ても不思議ではないということです。

多くのワクチンには『チメロサール』という水銀の一種が含まれ非常に危険であり、特に子ども達に与える影響は深刻です。

ガンや病気を防ぐためのワクチンに発がん物質が含まれている

何のための、誰のためのワクチンなのでしょう・・・

体内に薬剤が入れば、病気を防ぐどころか免疫を低下させてしまいます。

病気を防ぐのはワクチンではなく、自分自身の免疫です。

病気を防ぐのも、病気をなおすのも免疫力です。

摂ってしまった発がん物質は体から出すこと

ワクチンに限らず、私たちは常に毒にさらされながら生活しています。

常に解毒をする体を目指しましょう。

がんを治す生き方・・・ご相談くださいTEL 084-925-1271
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝く人生でありたい

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

プロポリスは抽出方法で成分が変わる

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

本物のプロポリスは、アルコール抽出が大・大・大前提です

もちろん原塊は、アレクリン・そしてグローブス、シトリオドラ、サリグナなど薬効の高いユーカリから摂れたものであること

一般分析では、プロポリスの成分は、樹脂・バルサムが50~55%

蜜ロウ30%、油性物質10%、花粉5%

さらに・・・

アルコール類、有機酸類、アルデビド類、フラボン類、フラバノン類、スチルベン類、フェノール類などミネラル・ビタミン、各種酵素、必須アミノ酸 

など多彩な有用成分が300種以上 あります。

アルコール抽出は有用成分を高率に抽出する最良の抽出法です

きちんとしたプロポリスや、クリニックなどで使われているプロポリスはアルコール抽出です。

ただし、使われる食用アルコールは、品質の良いものに限りますよ

また、なかには界面活性剤を使って抽出したり、熱で溶かして注文しているプロポリスもありますのでご注意下さいね注意

アルコール抽出でまず、約98%の有用成分が抽出 されます。

残りの2%をどうやって抽出するかというと・・・

ミネラル水です。

このようにして、蜂粋プロポリスは、2段階の抽出方法をとって、最大限 プロポリスの有用成分を抽出しています

なぜ、危険な界面活性剤で抽出するのかと言えば

答えは簡単

コストを下げるためですね

体に良いはずのプロポリスも逆に悪くなってしまいます。

安ければ良いという安易な考えで選ぶと、後々困るのは自分ですね。

また、水のみの抽出は防腐剤などが入っている可能性がありますから、購入時は表示などしっかりと確認することをおススメします

安心安全 高濃度のプロポリスをしっかり選んでくださいね

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ