民間療法を上手に活用する

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

ガンに良いとされる民間療法は数多くあります。

生姜湿布もそのひとつです。

生姜湿布は血行を良くし、痛みや解毒に有効といわれています。

【生姜湿布】

鍋に70~80℃のお湯を沸かします。

すりおろした生姜(新生姜は避ける)を木綿の袋に入れ天然塩と一緒に鍋に入れます。

沸騰させないように注意です。(生姜の酵素がなくなります)

ゴム手袋をして生姜の入った袋をもんで、鍋のお湯が生姜の汁で濁ったら2~3枚タオルを入れます。

温まったらタオルを絞り、キレイにたたんで体にのせます。

タオルが冷めないよう、さらにバスタオルなどで覆い保温するといいでしょう。

タオルが冷めてきたら、鍋のなかの新しいタオルと交換します。

生姜のエキスが毛穴を開き、毒素を引き出すため、痛みを取ります。

痛む部位は、特に毒素が溜まり酸化しており、血管や細胞組織は血流が悪くなっています。

毒素によって神経も圧迫され、痛みや炎症が起きやすくなります。

まずは、排泄機能である肝臓と腎臓を温めてからがいいですね。

そして、生姜湿布中にも 『ありがとう』 の感謝の心と善い言葉を発することが大事です。

同時に深い呼吸で体にしっかりと酸素を入れていきます。

ポジティブな言葉、思考は 『氣』 の巡りを良くして効果へと導いていきます。

ガンは長い長い歳月をかけ出来た塊です。

そして、最も大切なことは、コツコツと毎日続けるということです

ご相談くださいね
TEL 084-925-1271

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝く人生でありたい

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

豚肉との組み合わせで疲労回復効果アップ

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・
がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

お鍋が美味しいシーズンですね

疲労回復によいといわれる豚肉は鍋によく合いますね

疲労回復に効果的なビタミンB1

豚肉のビタミB1は、牛肉のなんと10倍にもなります。

この疲労回復効果を高めるためには、『クエン酸』 を含むものと一緒に摂ることが良いそうです。

例えば、梅やレモン・すだち・みかんなどの柑橘系、お酢などがクエン酸が多く含んでいます。

この相乗効果を活用したメニューが身近にもたくさんありますね

鍋に搾ったすだちやゆずなどを入れるのもそうですね

豚肉に梅肉も相性がよく、そして定番のトンカツにレモン

ビタミンB1とクエン酸の相乗効果で疲労を回復ですね

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

カビに注意

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つ法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

ダニとともにカビがアレルギーを引き起こす最大の起因すると言われております。

アレルゲンの90%以上を占めています。

カビは結露などによって住宅内に繁殖します。

風邪や疲労などで免疫が低下している状況は、真菌への感染のリスクは高まります。

カビで恐ろしいのが真菌症です。

真菌症とはカビが人間の皮膚や体内に住み着き増殖することで起きる症状を真菌症を言います。

脳腫瘍と診断されたにも関わらず、実はカビ菌が肺に繁殖し血液を通じ脳に転移して亡くなる人もいます。

こういった症状の方は、脳にボコボコと穴が開いており、穴の中に溜まったゼリー状液を調べてみるとカビが脳で増殖していることがあるそうです。

たかがカビ、されどカビ・・・

これからは結露が気になる季節です

換気をしっかりしていきたいですね

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

会員さんからのご報告

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

会員さんから頂いたメッセージをご報告いたします

【子宮体ガン 50代女性】

気持ち上でも楽になったことは、血尿がなくなったことです。
出血をみるとお手洗いに行くたびにやはり心が苦しくなります。
気持ちも落ち気味でしたが、先週末あたりから目で見えるような血尿が無くなりました。
昨日は病院の日だったので検査したところ出血は完全に止まっているとのことです。
ほっとしました。

【乳ガン 40代女性】

こんにちは(^^) 
先日はありがとうございました。
精神的に落ちていましたがお陰様で元気になりました。
抗ガン剤をしているのに1日も仕事を休んでないとは周りに驚かれます。
自分でも不思議です。
本当に有り難いな~といつも仕事帰りの電車のなかで思います。
私は仕事が生き甲斐です。
こうやって元気に仕事が出来るのもプロポリスのお陰ですね。
いつも感謝し飲んでいます。
またお逢いできる日を楽しみに頑張ります。
ありがとうございました。

【胃ガン 40代男性】

一時はどうなることかと思ってましたが、また以前と変わらない生活が出来るようになりました。

私も痛みから解放され、家族に八つ当たりしていた自分を反省してます。

家族との関係も随分変わってきたように私は感じています。

最近は妻もプロポリスを飲むようになりました!

私の方が嬉しくなっています!

そうそう・・・肝心なことを忘れていました。

検査は異常なしでした。ほっとしています。

こうやってメッセージをくださることが本当に嬉しいです

毎日明るく過ごすにはどうしたら良いのか・・・

必ず見つかります

ご相談くださいね
TEL 084-925-1271

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

お日様でミトコンドリア活性化

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

私たちは、ミトコンドリア系と解糖系という2種類のシステムを使い分けながら生きています。

このシステムの使い方によって体の状態や免疫力が変わってきます。

50代になると細胞分裂を抑え、ガン細胞の分裂も抑えてくれるミトコンドリア系のシステムを使うことが理想です。

この大切なミトコンドリアが活性化される瞬間があります。

それは、お天道様の光を浴びた時です。

人間も植物と同じであり、紫外線がないと生命力が活性化されません。

散歩に出掛け、お天道様の光をいっぱい浴びると、体も心もぽかぽかになりますね。

この時がミトコンドリアが喜んでいる瞬間です。

明るい場所には良いエネルギーが集まります。

明るい心はエネルギーを高めます。

しっかりとお天道様の光を頂いて、心も体も活性化していきましょう。

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝くガン治しでありたい

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

胸腺マッサージで細胞活性

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

私たちの免疫は年齢と共の衰えていくと考えられています。

免疫細胞をつくり出す最も重要といわれる胸腺

胸腺は、胸骨の裏側、心臓の上前部にあります。

胸腺は、免疫をつくる「Tリンパ球」をつくる握りこぶし大の臓器です。

幼児期の頃から体の免疫を担う臓器としてしっかりと働いています。

そんな胸腺も、成長するとともに委縮し始めます。

80歳頃には、最大時の半分以下になる臓器です。

胸腺は、年齢だけでなく、ストレスに非常に弱く、ストレスが長く続くと萎縮したままになってしまい、免疫力を一気に低下させます。

また、逆に胸腺は、回復する力も持っていますので、加齢やストレスなどで胸腺が萎縮してしまったときには、マッサージで刺激を与えることも良いといわれています。

乳房の周りを円を描くように優しくさすります。

縦、横、上下、左右 何度もさするようにマッサージします。

胸腺マッサージは、テレビを見ながらでも、風呂のなかでもどこでも出来ます。

時間があれば胸の周りをさするようにすると、免疫力も高まり、細菌やウイルスに対する抵抗力が上がってくるでしょう。

また、背筋を伸ばし、肩甲骨を近づけるように胸を反らせ、数秒間止める

これも胸腺を刺激する動きとなります。

寒くて外に出られないという方も、家のなかで出来ることはまだまだたくさんあります。

出来ることを毎日コツコツ続けることが大切ですね。

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝くガン治しでありたい<今日もお付き合いありがとうございました。 皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

体の修復機能を止めない

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

自律神経は、白血球を支配しています。

交感神経・副交感神経がバランスをとりながら成り立っている自律神経

交感神経の緊張状態が続くと、白血球の顆粒球が急激に増え、過剰になると炎症となります。

副交感神経が優位の状態が続くと、リンパ球が増え、過剰になるとアレルギーとなります。

顆粒は細菌などを攻撃するために適度に必要ですが、過剰になると細菌だけでなく内臓そのものを攻撃してしまいます。

顆粒球の攻撃によって出来たものが、潰瘍・ガンなどです。

これらが出来ると、体は回復させようと患部の周りに血液の流れを集めようとします。

痛みや腫れ、熱といった修復するための症状が表れます。

病院に行けば、痛み止めなどの薬をもらうことになります。

この痛み止めは、血流を収縮させて血液の流れを悪くしながら、痛みをとっています。

これはあくまでも対症療法であり、血流を悪くしてしまう薬は可能な限り使いたくないものです。す。

薬に頼らなくても済むよう修復機能をしっかりと活かせる体づくりを、日々しっかりとしていきたいですね。

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝くガン治しでありたい

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

自分と向き合うきっかけをくれたがん

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

ガンになる多くの方は、心の悩みを抱えています。

男性は職場での悩み、女性は夫婦間での悩みがダントツです。

男性と同じように重要なポストで働いていても、悩みが家庭であることはやはり女性の本能でしょうか。

男性であっても女性であっても、家庭のなかで心が休まる場所がないことは心に大きな負担をかけてしまいます。

そこで、ガンという宣告を受けるとどうでしょう・・・

ガンになったことで気付かされ、夫婦お互いが存在を認め、家族の協力を得ることが出来る人

ガンになったことでさらに夫婦関係が悪化してしまい、ひとりになることを選ぶ人

家庭のなかでは、少なからず何かしらの変化が起きます。

家族の協力を得て、ガンを克服出来た人

ひとりになったことで、ガンを克服出来た人

つまり何が正しいではなく、自分自身だということです。

自分の生き方に無理や不自然さはないか・・・

気付いたら修正をしてあげることで、ガンなおしも人生も前に向いて進むのです。

生き方はみんな違います。

感謝をもって修正をしてけばいいだけなのです。

悩みをずっと抱えているということは、自分自身との闘いの生き方になり、癒されることが出来なくなります。

しっかりと自分と向き合うきっかけをガンは与えてくれているのですから・・・

本気で治したい方
ご相談ください
TEL 084-925-1271

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝く人生でありたい

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

すだちは丸ごと活用

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

「すだち」の香りは、爽やかでリフレッシュ効果がありますね

すだちは、クエン酸の宝庫です

クエン酸は、利尿作用と浄血作用があり、疲労の原因となる物質を取り除いてくれます。

そして細胞の新陳代謝を活発にし、疲労回復に効果を上げます

そして、すだちはビタミンCやカリウムを多く含み、胃腸を刺激して消化吸収を助け、また体内の塩分を排出させる効果があります。

また、すだちの皮にはビタミンA、たんぱく質、脂質、糖質、繊維、灰分など多種類の栄養素が多く含まれています。

皮も乾燥してすりおろし、七味と混ぜて使ったり、お風呂に入れるなどして有効活用するといいですね

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

牛乳は体にいいの?

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

牛乳を飲んで骨を丈夫にしましょう

こんな言葉にのせられた時代

朝食に牛乳

給食で牛乳

おやつに牛乳

牛乳をたくさん飲んできた世代が、今、ガンになっています。

牛乳は、カルシウムが摂れるどころか、飲んだだけカルシウムを奪ってしまいます。

これは、牛乳に含まれるたんぱく質やナトリウムが、カルシウムを排出させてしまう働きがあるとか・・・

それなのに、骨を丈夫にすると言って、牛乳摂取をどんどんすすめられてきた世代

牛乳は、ホルモン剤や抗生剤を投与された牛のお乳です。

牛乳には、ホルモン剤や抗生剤がたっぷり含まれていることを知っておく必要がありますね。

今、骨粗鬆症、そして乳ガンが増えているのが現実です

飲めば飲むだけ毒素が溜まり、ガンも出来るでしょう。

良いと思って子ども達に飲ませていた牛乳

大切な子ども達に、ホルモン剤と抗生剤を飲ませているのと同じです

後になって後悔の無いようしていきたいですね

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ