コンクリートと木造の違い

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

コンクリートの建物は、体に冷えを与え良くないことくらいは何となくわかりますよね

インフルエンザ流行期の学級閉鎖率にも違いが出ているようです。

木造校舎の学級閉鎖率 10.8%に対し、コンクリート校舎の学級閉鎖率は22.8%

そんなに違うものかと驚きますね

さらに調査によれば、頭痛を訴える子は6倍 イライラする子は7倍、コンクリート校舎の方が多いという報告がされています。

これは学校だけでなく、家でも同じですね

体を冷やさない対策が必要です

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

体内に入った異物を出す反応

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

ガンの原因の多くは、ストレスや乱れた生活習慣

がんや病気の原因を知るはこちらから

細胞が傷つき破壊され、ガン化されていきます。

細胞のガン化は、どんな人でも毎日、起きています。

人は日常生活において、少なからず壊れた細胞である癌細胞を生み出してしまいます。壊れた細胞が分裂し増殖してしまうと癌として大きくなってしまい、症状として現れるわけです。

通常は、そこで免疫力が働き、ガン細胞を攻撃してくれます。

壊れた細胞が分裂し増殖するとガンという塊になり症状として現れてくるわけです。

また、免疫力が高すぎるとアレルギー反応が起きてしまいます。

免疫が働きている時は、体内の異物であるガン細胞にも免疫が働き、ガン化を防ぐことが出来ます。

しかし、アレルギーが起きることによって、ステロイド(免疫抑制剤)などの薬をつかうとどうなるでしょう。

ステロイドなどの薬をつかうと免疫力を抑えてしまい、ガン細胞を攻撃してくれる免疫細胞が働かなくなります。

ステロイドはアレルギー以外に、ガンの痛みなどの症状を緩和するなどにも使われます。

これは、痛みを緩和することの代わりに、免疫を低下させることになります。

話は戻りますが、アレルギーは悪い反応とばかりにとられがちですが、自分の体内に異物を排除してくれる免疫の働きです。

ガン細胞などの異物も排除してくれています。

しかし、アレルギーはつらい症状ですから、アレルギー反応を出さずに異物の排除もしていけることが理想です。

体に入った異物は溜め込まずに出すことが大切です。

そのためには、腸内の環境を整えることです。

アレルゲン、添加物など体内に入った余分なものはしっかり出すことが重要です。

そして、腸内環境を整えるために、発酵食品をしっかりと摂りいれるといいですね。

ご相談ください
TEL 084-925-1271

新医学宣言に協賛しております
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝くガン治しでありたい

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

プロポリスのどスプレー

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

これからの季節の必需品

子どもさんにも安心して使って頂けるの天然素材の喉スプレー

本物のプロポリスに甘草の甘みとペパーミントを加えることで爽やかな味に仕上げたハンディスプレー

スプレー式なので、いつでもどこでもお手軽に蜂粋プロポリスを摂取できます

乾燥しがちなこれからの季節

カバンやポッケに入れてお持ち歩きくださいね

お手軽な 『プロポリス蜂粋ハンディ・スプレー』 はこちらから

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

子宮の冷えから起きる感染症とがんの関係

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

女性の悩みであるカンジダ膣炎

カンジダ菌が膣に侵入し、異常増殖したことで起こる感染症のひとつです。

免疫が低下すると起きやすくなります。

また、何度も繰り返します。

このカンジダ膣炎の原因のひとつには、冷えが関係していると考えられます。

女性の骨盤内は、子宮や卵巣、尿道や膀胱、直腸などが多くの器官がぎっしりと入っているため、男性に比べ血液が滞りやすくなっています。

血液の循環が悪くなると、細胞に栄養や酸素の供給が悪くなり、老廃物を排出することが難しくなります。

老廃物が溜まると体に大きな負担となり、抵抗力も著しく低下します。

全身の血液の循環不良の加え、女性は物理的な要因からおきる骨盤内の冷えが想像以上に起きているのです。

カンジタ膣炎になるということは、子宮が冷えている証拠です。

それに加え、女性の生理用品が子宮を冷やしている可能性も・・・

多くの生理用品は、月経血や尿を吸収するために高分子ポリマーが含まれています。

水分を吸収して漏れないように凝固させる高分子ポリマーとは、大変な有害化学物質といわれています。

これは、発熱時などに使用する冷却シートと同じしくみになっています。

つまり冷却シートを当てていることになります。

生理用品と子宮の冷え、そしてがんはこちらから

特に、子宮は袋状の臓器であり冷えやすい場所です。

毎日おりものシートをつけていれば、高分子ポリマーで子宮をずっと冷やしていることになります。

子宮ガン、卵巣ガンの方の大半は、おりものシートの愛用者です。

そして、子宮ガン、卵巣ガンの方のほとんどの方はカンジタ膣炎に悩んだけ経験をお持ちです。

冷えの影響を受けるカンジタ膣炎と、冷えから起きるガンはまさに連動していますね。

体の表面の温度だけでなく、内臓の温度も目を向けてみるといいでしょう。

まずは、安全な生理用品を使うことをおススメします。

救われる命はもっとあるはず
発信していきます

新医学宣言に協賛しております
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝くガン治しでありたい

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

保存が便利な白菜の効果

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

これから大活躍する白菜

新聞紙で包み立てておくと2~3週間保存がきくので便利な野菜です
 

また、カットされた白菜は、根元の白い部分に切り込みを入れておくと鮮度が保たれます

ビタミンC・カリウム・カルシウム・マグネシウム・亜鉛・食物繊維がとても豊富な白菜

風邪予防や免疫力強化にはもってこいですね

また、白菜はカリウムが多く、体内の老廃物を排出する働きがあるので、ガン予防効果も期待できます。

なかでも、葉がオレンジ色のオレンジ白菜は、普通の白菜よりも栄養価が高いのでおススメです。

無農薬白菜は甘みが強いので、サラダにしても良いですね

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

がん治しはバランスが大切

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

ガンになれば、副交感神経を優位にした方がいいと言われています。

これは、あくまでも優位という意味であって、副交感神経オンリーではありません。

人間は交感神経無しでは、人生の険しい山を乗り越えていくことは出来ません。

ゆるやかな山ばかりならいいですが、自然界でも険しい山もあり、ゆるやかな山があるのと同じで、人生も両方の山があります。

険しい山に遭遇したとき、危機を脱するために交感神経にスイッチが入ります。

山を超えたら、交感神経のスイッチを切り、副交感神経神経を使います。

こうやって、毎日の生活のなかでも繰り返しているのです。

しかし、副交感神経だけで生きていると、ゆるやかな山しか登れず、困難を乗り越えられない事態が起きてしまいます。

また交感神経のスイッチがオンのままだと緊張状態が続いてしまい、さまざまな問題が起きてしまいます。

つまり、このバランスが大切なのです。

病気は、交感神経、副交感神経の偏りから起こります。

ガンのなおしもバランスが大切です。

ガンに対する不安、恐怖がいつまでも続くと交感神経の過剰な緊張となり、顆粒球が急激に増え異常な活性酸素を出してしまい、ガンが良くなるどころか悪化へと導いてしまうのです。

なぜ、ガンになったのかを考え、反省したら原因を取り除いていくことからです。

おおらかな心と、自助努力 

そして、ゆるがぬ信念

このバランスが大切ですね。

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝くガン治しでありたい

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

毒出し民間療法を活用する

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

ガンは、足し算した結果出来た病気です。

薬品、添加物、農薬・・・

不自然なものは、摂れば摂るだけ免疫を低下させてしまいます。

薬品、添加物、農薬など不自然なものは、組織破壊を起こす顆粒球を増加させてしまい、体内に毒素をつくってしまいます。

毒素が溜まり出来た塊が、ガンです。

溜まった毒素を体から出すこと

自然治癒力を高めるためには、不自然なものをマイナスしていくことが大切です。

毒素の排出には、体を温める温熱療法や、ガンなどの毒性を引き出す食事療法などさまざまな方法があります。

自然のものを使った毒だし法として、昔から使われてきた里芋湿布などがあります。

里芋に含まれるムチンというヌメリの物質が、唾液腺ホルモンの分泌を促進し、胃腸の粘膜を修復し整え、肝臓や腎臓に働きかけます。

また、里芋に含まれるガラクタンという炭水化物は、免疫力を高め、ガン細胞の増殖を抑制する働きもあるとされています。

カロリーも低く、カリウム成分が多い里芋は体温アップにもいいですね。

これらの性質を利用したのが、古くから民間療法として使われてきた里芋湿布です。

厚めに皮を剥いた里芋をすりおろし、里芋の1割の量の生姜も同様にすりおろし、自然塩を少々入れ混ぜます。

混ぜ合わせたものに、里芋と同じ分量の小麦粉を少しずつ加え、耳たぶの軟らかさになるようしっかりこねます。

ガーゼや布の上下左右3センチくらいをあけて、、混ぜた里芋を厚さ1センチくらいでのばします。

かぶれ防止に患部にゴマ油をあらかじめ塗っておき、里芋面を当てて貼り付け、約4時間、里芋の効果が保たれます。

里芋湿布の前に生姜湿布をすることをおススメします。

手間が掛かることですが、毎日続けることが大切です。

自助努力なしで良くなることはありません。

コツコツと続けた人が結果を出しています。

がんに効く民間療法はこちらから

ご相談くださいTEL 084-925-1271

新医学宣言に協賛しております
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝くガン治しでありたい

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

多少高くても安心安全な無農薬野菜を・・、

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

ある農薬が普及したころから、赤とんぼを見かけなくなった・・・など聞いたことがあります

ネオニコチノイド農薬は、ほとんどの野菜や果物、お米や、お茶などに使用されるようになりました。

そして、アリを全滅させるための家庭用農薬としても販売されています

ネオニコチノイドは、人が摂取すると、血液脳関門を通過し、中枢神経系や自律神経系、骨格筋に関連する多彩な症状を引き起こすとか・・・

神経毒性は、昆虫、人の神経系で重要な働きをもつアセチルコリンの正常な働きを攪乱させ、
指の震え、脈の異常、発熱、腹痛、頭痛、胸痛、嘔吐、不眠、また、短期の記憶障害も起こすそうです。

怖いことに、胎盤も通過するので、妊婦が摂取すれば胎児が影響を受けてしまうとの報告もあります。

農薬を使わなければ、何倍もの手間暇がかかり、その分 価格も上がってしまいます。

リスクを承知の上で安い価格重視の野菜を食べるのか、それとも多少費用がかかっても安全な野菜を食べたいのか・・・

消費者がどちらを選ぶかですね

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ