体温を上げる食品

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

寒さで体温が下がりやすいこの季節

意識的に体温を上げることが必要です。

毎日の食事で体温を上げることも可能です。

ミトコンドリアという細胞組織が、私たちが食べている体温を上げる栄養成分を処理しています。

これは、ミトコンドリアは37℃以上の体温を必要としているからです。

体温を上げる食品とは、辛みのある野菜です。

なかでもネギ、生姜は、とても効果的です。

辛みのもとであるアリシンが体温を上げてくれますので、薬味として毎日食事にとり入れるといいですね。

特に体調が優れない時は、体が冷えている可能性があります。

体とは、表面だけでなく、内臓の温度も含めてです。

そんな時は、特に意識的にとり入れるといいでしょう。

特に辛みのある野菜は、フィトケミカルがたっぷりと含まれています。

フィトケミカルは抗酸化物質であり、ガンなおしや、ガン予防には欠かせない栄養素です。

がんとフィトケミカルの有用性はこちらから

旬の野菜のお味噌汁に生姜やネギを入れると、発酵食品とのダブル効果で体温アップに繋がります。

味噌のなかには、アスぺラチンといったガンを抑制する作用もあるので毎日必ず摂りたいものですね。

体温を上げると免疫も上がります。

食事で意識的に免疫もあげていきましょう

ご相談くださいTEL 084-925-1271

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝く人生でありたい

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

投稿者: がんと自然治癒力研究会

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です