がんの不安や恐怖を取り除く

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

元気になった自分を毎日イメージしていますか?

これも大切なガンなおしのひとつです。

そして、毎日を楽しんでいますか?

どんなにからだに良い食事をしても、どんなに体を温めても、心が沈んでいては良いものであっても作用しにくくなります。

ガンになり、不安と恐怖で笑うことを忘れているかもしれません。

ガンの痛みで、楽しむことも出来なくなっているかもしれません。

しかし、不安や恐怖、苦しみは、交感神経過剰となり、低酸素の状態つくってしまいます。

低酸素は血流を悪くし、低体温を招きます。

低体温になると、氣が滞り、さらに酸素の運びが悪くなります。

まさに、負のスパイラルですね。

この状況を改善していくようにすれば、ガンは増え続ける事もなく、自然退縮が始まると福田稔先生はおっしゃいます。

大きく深呼吸してみましょう。

空気がキレイな早朝、窓を開け

氣の流れと朝陽のエネルギーをしっかりと感じてください。

目を閉じて、体内の毒素をすべて吐き出す気持ちで、ゆっくりと口から息を吐き出していきます。

まずは出します。

そして入れます。

今度は、体の隅々に酸素が行き渡っていくイメージを描きながら、ゆっくりと鼻から息を吸い込みます。

しっかりと胸に酸素が入るのがわかります。

不安、恐怖、苦しみをつくっているのも自分自身です。

それにより痛みが増してくることもあります。

不安と思っていれば、不安がおとずれ、不安な人生になります。

苦しいと思っていれば、苦しみがおとずれ、苦しい人生になります。

人生は、自分が思った通りになっています。

がんを治す・信念と執着の違いはこちらから

現在の目の前の現実と自分の思考が一致していませんか?

思考は、現実化します。

思考をつくりあげるのも自分自身です。

現実は自分の思ったっ通りになっていることを理解し、本当の意味での、望み通りの人生をつくっていきたいですね。

そのためには、元気に活動している姿など、本当に望む自分をイメージすることが大切です。

これも毎日のレーニング、成功への法則です。

詳しくはお問い合わせくださいね。
TEL 084-925-1271

救われる命はもっとあるはず
発信していきます

新医学宣言に協賛しております
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝くガン治しでありたい

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

投稿者: がんと自然治癒力研究会

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です